気配が目立つのはディープインパクト産駒の2頭・プリモシーンとトーセンブレス。これに続くのがベーカバド産駒・セイウンミツコ、スクリーンヒーロー産駒・ウィナーポイント、アポロキングダム産駒・アポロレイア、アイルハヴアナザー産駒・タイプムーン、ディープブリランテ産駒・ヒメベニサクラ、ハーツクライ産駒・ショウナンアーデンなど。

 

1・スキスキレンパツ 牝2
父・キングズベスト、母・ワナ、母父・フジキセキ
生産者・木村牧場、(美)高橋祥泰、蛯名正義

・今週は坂路を強めに追われ、半マイル55.3秒、ラスト1F12.9秒。まだ水準レベルの時計は出ていない。

・母は9戦2勝、G3-新潟2歳Sの勝ち馬。本馬は5番仔。従兄イヤダイヤダはG2-ニュージーランドT2着。従姉メデタシはG3-チューリップ賞3着。

 

2・トーセンウィズダム 牝2
父・トーセンロレンス、母・トーセンムンク、母父・キングカメハメハ
生産者・エスティファーム、(美)古賀史生、横山和生

・2週連続、南芝で5Fから追われる。先週は武士沢騎手が乗り、一杯に追われるがラスト1Fは11秒台半ばも、トータルではやや物足りない時計。今週は強めに追われているがこちらも時計自体は目立たず。

・母は17戦2勝。本馬は初仔。母の半兄にアルカセット(G1-ジャパンC、G1-サンクルー大賞、G2-ジョッキークラブS)。母の従兄にロジメジャー(G2-スプリングS3着)。

 

3・タイプムーン 牝2
父・アイルハヴアナザー、母・マイネサンサン、母父・スペシャルウィーク
生産者・コスモヴューファーム、(美)池上昌弘、丹内祐次

・先週は南Wを5Fから馬なりで乗られ、水準以上の時計をマーク。今週は南Wを原田和騎手が乗り、5Fから直線強めに追われるも時計はイマイチ。

・母は19戦2勝。本馬は6番仔。祖母スプライトパッサーはG3-関屋記念の勝ち馬でG2-報知杯4歳牝馬特別2着、G3-府中牝馬S3着。祖母の半兄にウインザーノット(G3-函館記念(2勝)。他にG1-天皇賞(秋)2着・3着、G1-宝塚記念3着など重賞入着5回)。3代母サンサンは1972年の凱旋門賞、ヴェルメイユ賞の勝ち馬。

 

4・プリモシーン 牝2
父・ディープインパクト、母・モシーン、母父・Fastnet Rock
生産者・ノーザンファーム、(美)木村哲也、戸崎圭太

・2週連続、南Wで4Fから馬なりで乗られる。今週の時計は水準以上で馬なりでこの時計が出るなら有力候補といえる。併走馬(古500万)を先行し同入。

・募集価格5500万円。母はオーストラリアで18戦8勝。G1-VRCオーストラリアンギニーズ、G1-ATCストームクイーンS、G1-ランドウィックギニーズ、G1-VRCオークス、G2-VRCローズオヴキングストンS、G2-VRCエドワードマニフォルドSの勝ち馬。本馬は2番仔。

 

5・セイウンミツコ 牝2
父・ベーカバド、母・ニシノメルモ、母父・スペシャルウィーク
生産者・本桐牧場、(美)杉浦宏昭、勝浦正樹

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。2週連続で水準以上の時計を馬なりでマークしており、好仕上がりで有力候補といえる。ただ、ゲートの反応がもうひとつ、という陣営のコメントが気になる点。

・母は24戦2勝。本馬は初仔。母の従兄エルジャンクションはJG3-京都ジャンプS2着。

 

6・ワタシヲマッテル 牝2
父・ローエングリン、母・ハナヨメノレン、母父・フジキセキ
生産者・木村牧場、(美)粕谷昌央、丸山元気

・今週は南Wで柴田大騎手が乗り、5Fから一杯に追われ、ラスト1F13秒台半ばなのはマイナスだが、水準級の時計をマーク。併走馬(2未勝)を追走し同入。

・母は3戦0勝。本馬は5番仔。従兄イヤダイヤダはG2-ニュージーランドT2着。従姉メデタシはG3-チューリップ賞3着。母の全姉ワナはG3-新潟2歳Sの勝ち馬。

 

7・ココリエルサ 牝2
父・ダイワメジャー、母・ティーケイキャット、母父・Bluegrass Cat
生産者・千代田牧場、(美)古賀慎明、北村宏司

・2週連続、北村騎手が乗り、南Wを馬なりで乗られているが、水準級の時計はまだ出ていない。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて1404万円で落札。母は5戦0勝。本馬は3番仔。母の半兄にシンボリクリスエス(G1-天皇賞(秋)(2勝)、G1-有馬記念(2勝)、G2-青葉賞、G2-神戸新聞杯)。祖母Tee KayはG3-マーサワシントンSの勝ち馬。

 

8・ヒメベニサクラ 牝2
父・ディープブリランテ、母・サトノサクラ、母父・シンボリクリスエス
生産者・千代田牧場、(美)柴田政人、丸田恭介

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。今週は丸田騎手が乗り、4F以降は水準以上の時計を計時。調子は良さそう。

・2016年の北海道セレクションセールにて1458万円で落札。母は6戦0勝。本馬は4番仔。母の半兄ボールドブライアンはG3-東京新聞杯の勝ち馬で、G3-函館スプリントS2着。従姉ティリアンパープルはJG3-新潟ジャンプSの勝ち馬。

 

9・トーセンブレス 牝2
父・ディープインパクト、母・ブルーミンバー、母父・ファルブラヴ
生産者・社台ファーム、(美)加藤征弘、柴田善臣

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。先週は強めに追われ、水準以上の時計をマーク。併走馬(障オープン)を追走し先着。今週は柴田善騎手が乗り、馬なり調整。馬なりでも水準級の時計が出ており、併走馬(3未勝)を追走し同入。調子はかなり良さそう。

・2015年のセレクトセールにて6912万円で落札。母は36戦7勝。本馬は初仔。母の半姉カタマチボタンはG3-クイーンC2着、G1-桜花賞3着。母の半弟ニジブルームはJG3-京都ジャンプS2着、3着。祖母タヤスブルームはG3-フェアリーSの勝ち馬で、G2-CBC賞3着、G3-ファンタジーS3着。

 

10・ショウナンアーデン 牝2
父・ハーツクライ、母・メジロアリス、母父・アドマイヤコジーン
生産者・レイクヴィラファーム、(美)上原博之、石橋脩

・先週は石橋騎手が乗り、南Wで4Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。時計は水準級。今週は坂路で末強めに追われ、半マイル54.7秒、ラスト1F13.0秒。

・2016年の北海道オータムセールにて885.6万円で落札。母は30戦3勝。本馬は3番仔。半兄コウソクストレートはG3-ファルコンSの勝ち馬。母の従兄フィールドルージュはG1-川崎記念、G2-名古屋グランプリの勝ち馬で、G1-ジャパンカップダート2着、G1-ジャパンカップダート3着、G3-武蔵野S3着。

 

11・ゴッデスオブエッジ 牝2
父・スクリーンヒーロー、母・バトルサンサシオン、母父・オジジアン
生産者・帰山清貴、(美)中舘英二、松岡正海

・2週連続、南Wで松岡騎手が乗っての攻め。先週は4Fから一杯に追われ、まずまずの時計。今週は5Fから馬なり調整。

・2017年の北海道トレーニングセールにて810万円で落札。母は2戦0勝。本馬は12番仔。祖母の半弟にEl Prado(G1-愛ナショナルS、G2-ベレスフォードS、G3-レイルウェイS)。

 

12・レネット 牝2
父・ダイワメジャー、母・レディプリンセス、母父・ブライアンズタイム
生産者・ケイアイファーム、(美)久保田貴、三浦皇成

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。今週は三浦騎手が乗って、ゴール前仕掛けられる形での攻めとなり、ほぼ水準級の時計を計時。

・募集価格1620万円。母は17戦1勝。本馬は5番仔。母の半妹シンメイフジはG2-関東オークス、G3-新潟2歳Sの勝ち馬。祖母レディミューズはG3-チューリップ賞2着。祖母の半兄にロードクロノス(G3-中京記念の勝ち馬でG3-七夕賞2着)、祖母の半弟にトレジャー(G2-セントライト記念2着、G2-目黒記念2着など重賞入着5回)。3代母シンコウラブリイ(1993年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬でG1-マイルチャンピオンシップなど重賞6勝)。

 

13・ウィナーポイント 牝2
父・スクリーンヒーロー、母・メイクデュース、母父・トウカイテイオー
生産者・出口牧場、(美)栗田博憲、藤田菜七子

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。今週は強めに追われ、水準級の時計をマーク。併走馬(古1600万)を先行し同入。

・2016年の北海道セレクションセールにて540万円で落札。母は25戦1勝。本馬は2番仔。3代母の従兄にChief’s Crown(G1-BCジュヴェナイル、G1-トラヴァーズSなど米G1を8勝)。

 

14・グラスキューティー 牝2
父・ブラックタイド、母・スーパーブランドII、母父・Royal Chalice
生産者・ヤナガワ牧場、(美)大江原哲、田中勝春

・先週は坂路、今週は南Wで一杯に追われているが、水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は南アフリカ、アメリカ。UAEで14戦4勝。G3-ファイナルフリングSの勝ち馬。本馬は8番仔。

 

15・アポロレイア 牝2
父・アポロキングダム、母・アポロジャスミン、母父・Saint Liam
生産者・天羽禮治、(美)鈴木伸尋、津村明秀

・2週連続、南Wで追われる。今週は4Fから強めに追われ、ほぼ水準レベルの時計をマーク。併走馬(古1600万)を先行し遅れを取っているが、この時計なら特に問題はなさそう。

・母は15戦2勝。本馬は4番仔。

 

16・マオノキャッツアイ 牝2
父・タートルボウル、母・シルバーネックレス、母父・サンデーサイレンス
生産者・社台ファーム、(美)黒岩陽一、木幡巧也

・2週連続、南Wを馬なりで乗られているが、まだ水準レベルの時計は出ていない。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて550.8万円で落札。母は4戦2勝。本馬は10番仔。従兄にボランタス(G2-浦和記念の勝ち馬でG1-川崎記念3着など重賞入着5回)、インセンティブガイ(G2-京王杯スプリングC2着など重賞入着3回)。