現地時間11/5(木)に豪フレミントン競馬場にて行われた、3歳牝馬限定G1-ケネディオークス(芝2500m)の結果と動画をお届けする。従来は「ケネディーオークスデー」はメルボルンカップカーニバルで「最もスタイリッシュな日」で「全ての年代の淑女たちがとっておきの豪華なドレスで着飾る日」とされるが、今年は無観客開催となっている。

Kennedy Oaks(G1・芝2500m・3歳牝馬)

・ケネディーオークスは後方追走のPersonalが直線、大外に持ち出されると鋭伸。残り100を切ってから抜け出して差し切り勝ち。

1着:Personal

牝3、父・Fastnet Rock、母・Personify、母父・Galileo
調教師:Tom Dabernig & Ben Hayes、騎手:Damien Oliver

・今回の勝利で通算9戦2勝、重賞初制覇。前々走10/10のG1-MRC1000ギニー(1600m)で2着→前走10/31のG2-ウェイクフルS(2000m)で2着とし、ここへ臨んでいた馬。

・父のFastnet Rockは2001年豪州産のデインヒル産駒。現役時は19戦6勝、オークリープレート(芝1100m)、ライトニングS(芝1000m)の2つのG1を含む重賞6勝。2011-2012年、2014-2015年の2期に渡り全豪リーディングサイアーとなり、シャトル種牡馬としてアイルランドのクールモアスタッドでも供用されたため、欧州でもFascinating Rock(英チャンピオンSなど)、Qualify(英オークス)などの活躍馬を輩出。本馬は40頭目の産駒G1馬となる

・母のPersonifyは8戦1勝(1100m)。叔母のA Time for Juliaは豪重賞2勝。いとこ(せん馬)のCentennial Parkは豪G3-エクスプレスウェイSの勝ち馬。従姉のAlmighty Girlは豪G3-タイフーントレイシーSの勝ち馬。従姉の直仔・Lone Rockは豪G1-グッドウッドなど重賞3勝。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/297/flemington/2020-11-05/771059