2歳新馬・中山芝1600
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ブルーミンバー
母父:ファルブラヴ
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(美)加藤征弘
騎手:柴田善臣
市場取引:2015年セレクトセール 6912万円

 

最後方からゆったり運び、直線向いた時点でも、かなり後方にいたトーセンブレスが残り200を切ってから鮮やかな末脚を披露。まとめて差し切り1着。2着は内の狭いところを割り伸びたプリモシーン。勝ち時計1.37.5。推定上り34.0(メンバー最速)。

 

父:ディープインパクトは12頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

※ディープインパクト産駒の今季中央2歳戦勝ち上がり馬
 6/03の阪神芝1600mの新馬戦ケイアイノーテック(母父・Smarty Jones)
 6/11の東京芝1800mの新馬戦ジナンボー(母父・キングカメハメハ)
 6/25の阪神芝1800mの新馬戦ダノンプレミアム(母父・Intikhab)
 7/08の中京芝1600mの新馬戦ミッキーマインド(母父・Storm Cat)
 7/16の中京芝2000mの新馬戦ワグネリアン(母父・キングカメハメハ)
 8/19の札幌芝1500mの新馬戦ダノングレース(母父・Oratorio)
 8/26の新潟芝1600mの新馬戦エントシャイデン(母父・サクラバクシンオー)
 8/27の札幌芝1800mの未勝利戦トーセンアンバー(母父・Songandaprayer)
 9/03の新潟芝1600mの未勝利戦カーボナード(母父・Seeking the Gold)
 9/10の阪神芝1600mの未勝利戦ラテュロス(母父・Touch Gold)
 9/10の阪神芝2000mの新馬戦シルヴァンシャー(母父・Jade Hunter)
 9/17の中山芝1600mの新馬戦トーセンブレス(母父・ファルブラヴ)

 

牝系:母は36戦7勝。本馬は初仔。母の半姉カタマチボタンはG3-クイーンC2着、G1-桜花賞3着。母の半弟ニジブルームはJG3-京都ジャンプS2着、3着。祖母タヤスブルームはG3-フェアリーSの勝ち馬で、G2-CBC賞3着、G3-ファンタジーS3着。3代母ゲイロレンヌが輸入基礎牝馬。

 

母父:ファルブラヴはFairy King産駒。G1-ジャパンC、G1-クイーンエリザベス2世S、G1-ヨークインターナショナルS、G1-エクリプスS、G1-イスパーン賞、G1-ミラノ大賞、G1-共和国大統領賞、G1-香港カップの勝ち馬。6/4の東京芝1600mの新馬戦を勝ったステルヴィオに続く、2頭目の今季中央2歳戦勝ち馬をBMSとして輩出。BMSとして輩出した代表産駒はハープスター(G1-桜花賞など重賞4勝)だが、ハープスター以外にまだ重賞勝ち馬は輩出していない。

 

クロス:Northern Dancer:M4×S5×M5×M5

 

生産牧場:社台ファームは11頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。社台ファーム生産のディープインパクト産駒は今季中央2歳戦初勝利。

 6/10の阪神芝1400mの新馬戦アマルフィコースト(父・ダイワメジャー)
 7/02の中京芝1600mの新馬戦トロワゼトワル(父・ロードカナロア)
 7/08の福島芝1200mの未勝利戦ダンツクレイオー(父・ワークフォース)
 7/16の函館芝1200mの未勝利戦ヤマノグラップル(父・ワークフォース)
 7/22の福島芝1200mの新馬戦ラインギャラント(父・スウェプトオーヴァーボード)
 7/29の新潟芝1400mの新馬戦ルッジェーロ(父・キンシャサノキセキ)
 8/12の新潟芝1200mの未勝利戦セイウンリリシイ(父・ダイワメジャー)
 9/02の新潟ダ1800mの未勝利戦グラファイト(父・エイシンフラッシュ)
 9/09の阪神芝1800mの未勝利戦シースプラッシュ(父・エイシンフラッシュ)
 9/10の中山ダ1800mの新馬戦スペースファルコン(父・スマートファルコン)
 9/17の中山芝1600mの新馬戦トーセンブレス(父・ディープインパクト)