エイシンフラッシュ産駒・ボウルズとオルフェーヴル産駒・グアンの争い。ともに新種牡馬産駒だが、エイシンフラッシュは秋競馬になり勝ち星量産体勢に入っており、既にロードカナロアと1頭差の7頭が中央2歳戦にて勝ち上がり中。一角崩しがあればノヴェリスト産駒・エイシンヘリテイジ、ディープブリランテ産駒・メサルティムの両坂路調整組。

 

1・エイシンヘリテイジ 牝2
父・ノヴェリスト、母・トロピカルフロール、母父・Big Shuffle
生産者・栄進牧場、(栗)中尾秀正、松山弘平

・2週連続、坂路で一杯に追われる。先週は半マイル53.9秒、ラスト1F13.3秒。今週は松山騎手が乗り、半マイル52.7秒、ラスト1F13.1秒。今週は併走馬(古1000万)を先行し先着する内容で水準以上の時計で自己ベストを計時。

・母はフランスで10戦4勝。本馬は2番仔。母の全姉ターフローズはG1-リディアテシオ賞の勝ち馬で重賞入着4回。ターフローズの産駒にロサギガンティア(G2-スプリングS、G2-阪神C)。

 

2・ウスベニノキミ 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・ソリッドプラチナム、母父・ステイゴールド
生産者・橋本牧場、(栗)鈴木孝志、和田竜二

・2週連続、坂路追い。先週は和田騎手が乗り、馬なりで半マイル55.4秒、ラスト1F12.4秒。今週は強めに追われ、半マイル55.4秒、ラスト1F12.7秒。併走馬(古オープン)を先行し同入。8/24に半マイル53.5秒を出していた馬で、このタイムを上回れていない点がどうか。

・母は26戦3勝、G3-マーメイドSの勝ち馬で、G3-愛知杯3着、G3-マーメイドS3着2回。本馬は5番仔。祖母の半弟ウインクリューガーはG1-NHKマイルC、G3-アーリントンCの勝ち馬でG2-スワンS3着、G3-阪急杯3着。

 

3・グアン 牝2
父・オルフェーヴル、母・マルヴァーンスプリング、母父・Silver Deputy
生産者・三嶋牧場、(栗)池江泰寿、武豊

・先週は藤岡康騎手が乗り、CWで6Fから馬なりで乗られ、5F以降は水準以上の時計をマーク。併走馬(古1600万)を追走し同入。今週は川田騎手が乗り、CWで4Fから馬なりで乗られ、ラスト1F11.9秒。一連の過程から有力候補といえる。

・母はアメリカで4戦0勝。本馬は6番仔。祖母Chelsey Flowerは1996年のG1-フラワーボールH(USA芝10.0F)の勝ち馬。

 

4・ボウルズ 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・アグネスメープル、母父・アグネスタキオン
生産者・社台ファーム、(栗)小崎憲、小牧太

・先週は小牧騎手が乗り、CWで6Fから馬なりで乗られ、水準以上の時計をマーク。今週は坂路を一杯に追われ、半マイル52.5秒、ラスト1F12.7秒。2週連続で水準以上の時計を出しており、仕上がり良好。有力候補の一頭。

・2015年のセレクトセールにて1620万円で落札。母は4戦2勝。本馬は2番仔。母の半姉アグネスラズベリはG3-函館スプリントSの勝ち馬で他に重賞入着5回。祖母の半姉スターバレリーナはG2-ローズSの勝ち馬で他に重賞入着5回。スターバレリーナを牝祖とする活躍馬にグランパドドゥ、パドトロワ、アンドゥオール、ロゴタイプなど。

 

5・メジャーシャルマン 牝2
父・ダイワメジャー、母・ラシャルマンテ、母父・Indygo Shiner
生産者・ノーザンファーム、(栗)石坂正、福永祐一

・2週連続、浜中騎手が乗り坂路で乗られる。先週は末強めに追われ、半マイル54.7秒、ラスト1F13.5秒。今週は馬なりで半マイル54.1秒、ラスト1F12.8秒。時計は詰めているがまだ水準レベルの時計は出していない。

・2016年のセレクトセールにて4860万円で落札。母はアルゼンチンで13戦6勝。G2-ミゲルルイスモラレス賞、G2-ラプラタクリアドレス賞、G2-ラウルアリステギ賞、G2-ラプラタ1000ギニー、G3-ディエゴホワイト賞の勝ち馬。本馬は5番仔。

 

6・ラポートトーク 牝2
父・ディープインパクト、母・リラックススマイル、母父・Dubai Destination
生産者・日高大洋牧場、(栗)須貝尚介、川田将雅

・2週連続、坂路追い。先週は畑端騎手が乗り一杯に追われ、半マイル54.0秒、ラスト1F13.4秒。今週は川田騎手が乗り、末強めに追われ、半マイル55.5秒、ラスト1F12.9秒。まだ水準級の時計は出ていない。

・母は14戦0勝。本馬は5番仔。母の半弟デボネアはG3-京成杯2着、G2-弥生賞3着。祖母の半兄にムーンバラッド(G1-ドバイワールドC、G2-ダンテS、G3-マクトゥームチャレンジR2、G3-セレクトS)。母の従弟にテレスコープ(G2-ハードウィックS、G2-グレイトヴォルティジュールS)。

 

7・メサルティム 牝2
父・ディープブリランテ、母・ピンクアリエス、母父・キングカメハメハ
生産者・ノーザンファーム、(栗)荒川義之、荻野極

・2週連続、川島信騎手が乗り坂路で一杯に追われる。先週は半マイル55.0秒、ラスト1F12.4秒。今週は半マイル52.3秒、ラスト1F13.0秒。今週は併走馬(古500万)を追走し遅れているが、水準以上の時計は出ているので、遅れ自体は問題なさそう。

・募集価格1200万円。母は6戦0勝。本馬は3番仔。従姉にタマノブリュネット(Jpn2-レディスプレリュード)。母の半兄にスピリタス(G3-関屋記念3着、G3-京成杯オータムH3着)。祖母の半妹にレディパステル(G1-オークス、G3-中山牝馬S、G3-府中牝馬S)。

 

8・オルボンディール 牝2
父・ステイゴールド、母・サダムグランジュテ、母父・キングカメハメハ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)西園正都、藤岡康太

・先週はCWで6Fから強めに追われるも時計は水準以下。今週は坂路で藤岡康騎手が乗り、馬なり調整。時計的に目立つものはまだ出ていない。

・募集価格2500万円。母は30戦5勝。本馬は初仔。母の半兄Seaside RetreatはG2-ニジンスキーSの勝ち馬で重賞入着6回。

 

9・ヒナマツリ 牝2
父・キングズベスト、母・マシュケナーダ、母父・アグネスタキオン
生産者・下河辺牧場、(栗)村山明、岩崎翼

・日曜日に坂路、今週はCWで6Fから追われているがともに時計は水準以下。

・母は8戦1勝。本馬は2番仔。母の半兄にマチカネキララ(G2-札幌記念3着、G3-エプソムC3着)、モンテクリスエス(G3-ダイヤモンドSの勝ち馬で、G2-青葉賞3着、G2-日経賞3着、G2-ステイヤーズS3着、G2-阪神大賞典3着)。祖母ケイウーマンはG3-京都4歳特別の勝ち馬で他に重賞入着5回。