アドマイヤマックス産駒・キョウワトレンチ、ゼンノロブロイ産駒・ガッツィーソート、メイショウボーラー産駒・ミッキーマランの3頭が好調教をみせており有力候補。これらに続くのがサンライズペガサス産駒・サンライズハニー、ヴィクトワールピサ産駒・ハギノグランデ。良血馬・イグレットもダート走る血統で注目。

 

1・アウトバーン 牡2
父・タイムパラドックス、母・アヤナルベルス、母父・サクラバクシンオー
生産者・静内山田牧場、(栗)目野哲也、国分優作

・2週連続、CWで5Fから追われているが、水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は25戦4勝。本馬は初仔。

 

2・ドストライク 牡2
父・ディープブリランテ、母・リリーポンド、母父・Grand Slam
生産者・白井牧場、(栗)安達昭夫、藤懸貴志

・2週連続、坂路で追われているが、水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は未出走。本馬は9番仔。4代母Our Ducklingを牝祖とする活躍馬にKafwain(G2-サンヴィンセントS、G2-ノーフォークS、G3-ベストパルS)。

 

3・サンライズハニー 牡2
父・サンライズペガサス、母・ハニーメロンチャン、母父・サウスヴィグラス
生産者・雅牧場、(栗)平田修、松山弘平

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週は松山騎手が乗り、半マイル53.3秒、ラスト1F12.6秒。水準級の時計をマークし、併走馬(2未勝)を追走し同入する内容も良く、争覇圏内。

・母は13戦3勝。本馬は2番仔。母の半兄ウイントリガーはG2-兵庫チャンピオンシップ2着、G2-デイリー杯2歳S3着。

 

4・ミッキーマラン 牡2
父・メイショウボーラー、母・クールリーヴ、母父・ブライアンズタイム
生産者・宮内牧場、(栗)中村均、幸英明

・2週連続、坂路追い。今週は一杯に追われ、半マイル53.1秒、ラスト1F12.8秒。併走馬(新馬)を追走し大きく先着。助手が乗ってこの時計、内容なら争覇圏内といって差し支えない。

・2016年の北海道オータムセールにて550.8万円で落札。母は2戦0勝。本馬は10番仔。母の半兄にクーリンガー(G3-マーチS、G3-名古屋大賞典(2勝)、G3-サラブレッドチャレンジC、G3-佐賀記念、G3-マーキュリーC)。母の半姉にKlassy Kim(G2-エンエルシノS、G3-モンロヴィアH)。祖母クールアライヴァルはG1-ラスヴィルヘネスS、G3-ランチョベルナルドHの勝ち馬。

 

5・ガッツィーソート 牡2
父・ゼンノロブロイ、母・レッドディクシー、母父・Dixie Union
生産者・スカイビーチステーブル、(栗)鈴木孝志、和田竜二

・先週は坂路で馬なり調整。今週はCWで6Fから一杯に追われ、水準級の時計をマーク。併走馬(古1000万)を先行し先着。助手が乗ってこの内容なら争覇圏内。

・母は20戦1勝。本馬は5番仔。

 

6・サクラアリュール 牡2
父・ゴールドアリュール、母・シロガネーゼカフェ、母父・Gulch
生産者・谷岡牧場、(栗)村山明、福永祐一

・2週連続、CWで6Fから追われる。今週は福永騎手が乗り、一杯に追われるが水準レベルの時計は出ていない。

・母は7戦0勝。本馬は7番仔。

 

7・イグレット 牝2
父・Distorted Humor、母・ヘヴンリーロマンス、母父・サンデーサイレンス
生産者・North Hills Co. Ltd.、(栗)松永幹夫、武豊

・今週はCWで6Fから一杯に追われるも、ラスト1F13.2秒と終いややバテてしまう。ただ、全体時計は水準級。

・母は33戦8勝、G1-天皇賞(秋)、G2-札幌記念、G2-サンスポ杯阪神牝馬Sの勝ち馬。本馬は8番仔。半兄アウォーディーはJpn1-JBCクラシック、Jpn2-日本テレビ盃、G3-シリウスS、G3-アンタレスS、Jpn3-名古屋大賞典の勝ち馬。半姉アムールブリエはJpn2-エンプレス杯(2勝)、Jpn2-名古屋グランプリ(2勝)、Jpn3-ブリーダーズGC(2勝)の勝ち馬。半兄ラニはG2-UAEダービーの勝ち馬。母の従兄サージュウェルズはG3-ステイヤーズSの勝ち馬。

 

8・キョウワトレンチ 牡2
父・アドマイヤマックス、母・キョウワオーシャン、母父・コマンダーインチーフ
生産者・協和牧場、(栗)飯田祐史、小牧太

・2週連続、CWで乗られる。先週は小牧騎手が乗り、5Fからの馬なり調整だがまずまずの時計。今週は6Fから一杯に追われ、水準以上の好時計をマーク。併走馬(古500万)を先行し先着する内容で、ラスト1F12.2秒なのも良く、有力候補。

・母は29戦5勝。本馬は7番仔。従兄キョウワダッフィーはG3-アンタレスS2着・3着。祖母プティットイルはG1-愛セントレジャー、G2-サンセットH、G2-ゴールデンゲイトHの勝ち馬。

 

9・ショーム 牡2
父・エスポワールシチー、母・パイクーニャン、母父・フレンチデピュティ
生産者・隆栄牧場、(美)鈴木伸尋、秋山真一

・2週連続、美浦の南Wで乗られているが、水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は3戦1勝。本馬は6番仔。祖母パイアンはG3-セントウルS2着。祖母の半弟カノヤザクラはG2-セントウルS、G3-アイビスサマーダッシュ(2勝)の勝ち馬。

 

10・ハギノグランデ 牡2
父・ヴィクトワールピサ、母・メイルストローム、母父・シンボリクリスエス
生産者・社台ファーム、(栗)松田国英、松若風馬

・今週は坂路で松若騎手が乗り、一杯に追われ、半マイル53.1秒、ラスト1F12.8秒。併走馬(古1600万)を追走し同入。この時計が出るなら争覇圏内。

・2015年のセレクトセールにて1836万円で落札。母は9戦1勝。本馬は2番仔。母の半姉シークレットコードはG1-阪神ジュベナイルF2着。母の半妹パールコードはG1-秋華賞2着、G2-フローラS2着。祖母マジックコードはG3-バレリーナHを2勝。