現地時間11/21(土)に豪アスコット競馬場にて行われた、ハンデG1-レイルウェイS(芝1600m)の結果と動画をお届けする。西オーストラリア州の主要競馬場であるアスコット競馬場は現在、アスコットレーシングカーニバルの最中で、無観客ではなく観客を入れて施行されている。尚、年間で同競馬場で3つ行われるG1レースが今週から3週連続で土曜日に行われる。

Kirin-Railway Stakes(G1・Handicap・芝1600m・3歳以上)

・後方待機の1番人気・Inspirational Girlが4角手前で上昇開始するも直線で外に出せず、馬群の中に突っ込んでいく事を選択。首尾よく進路を確保すると、見事な瞬発力を披露し、残り100を過ぎて先頭に立ち差し切り勝ち。

1着:Inspirational Girl

牝5、父・Reliable Man、母・Be Inspired、母父・Zabeel
調教師:Grant & Alana Williams、騎手:William Pike

・今回の勝利で通算11戦9勝、G1初制覇、重賞2勝目。前走10/31のG3-アジアンボウS(芝1400m)で重賞初制覇を1番人気で飾ったばかりの馬で、これで重賞連勝。

・父のReliable Manは2008年英国産のDalakhani産駒。3,4歳時はフランスで、5歳時はオーストラリアで現役生活を送り14戦5勝、ジョッケクルブ賞、クイーンエリザベスSの2つのG1を含む重賞3勝。本馬以外の主な産駒にMiami Bound(ケネディオークス)、Sentimental Miss(ニュージーランドオークス)。本馬は3頭目の産駒G1馬となり、3頭のG1馬は全て牝馬となっている。

・母のBe Inspiredは5戦未勝利。母の全きょうだい(せん馬)・Rainbow Stylingは豪G3-ナチュラリズムSの勝ち馬。従兄のDemonetizationは新G2-グレートノーザンギニーの勝ち馬。曽祖母のGiladahの直仔・マイネプリテンダーは母として、3頭の重賞勝ち馬、1頭の障害重賞勝ち馬を輩出した優秀な繁殖牝馬で、マイネヌーヴェル(フラワーC)、マイネルネオス(中山グランドジャンプ)、マイネルアワグラス(シリウスS)、マイネルチャールズ(弥生賞、京成杯)の母。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/518/ascot-aus/2020-11-21/772333