3歳オープン 馬齢 中山芝2200
1着賞金5400万円(付加賞110.6万円)

3歳牡馬
父:トーセンホマレボシ
母:マドレボニータ
母父:ジャングルポケット
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:菊沢隆徳(美浦)
騎手:横山典弘
市場取引:2014年セレクトセール 2808万円

 

道中、アルアインの直後に位置していたミッキースワローが、アルアインが先に直線、抜け出しかけたところへ、外から強襲。上り最速の脚で差し切って初重賞制覇。2着アルアイン、3着サトノクロニクルとノーザンファーム生産馬が上位独占。

 

父:トーセンホマレボシはディープインパクト産駒。G2-京都新聞杯の勝ち馬でG1-日本ダービー3着。現3歳がファーストクロップで血統登録頭数は76頭。本馬が初の中央重賞勝ち馬となる。本馬以外に中央で2勝以上している馬はスターストラック(3勝・母父シンボリクリスエス)、ナムラムラサキ(2勝・母父チーフベアハート)、ライズスクリュー(2勝・母父フレンチデピュティ)がいる。

 

牝系:母は未出走。本馬は4番仔。母の半兄にフェリシタル(G3-京成杯3着)、ペールギュント(G2-デイリー杯2歳S、G3-シンザン記念)。祖母ツィンクルブライドはG1-桜花賞2着。3代母デビルズブライド(輸入基礎牝馬)は米24戦9勝、G3-カムリーS(ダ7.0F)の勝ち馬。

 

母父:ジャングルポケットの近5年のサラ総合BMSランキング推移は186→123→99→42→28位(現時点)。中央重賞勝ち馬はソルヴェイグに続く2頭目、地方重賞も含めると3頭目の重賞勝ち馬を輩出。

 ソルヴェイグ(父・ダイワメジャー、母・アスドゥクール byジャングルポケット)
 1着:2016フィリーズレビュー(G2) 阪神芝1400
 1着:2016函館スプリントS(G3) 函館芝1200
 クラウンアトラス(父・ネオユニヴァース、母・ヒシクリッパー byジャングルポケット)
 1着:2015由布岳賞 佐賀ダ1400

 

クロス:Lyphard:M3×S5、Northern Dancer:S4×M4×M5

 

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央重賞35勝目。セントライト記念は1999年のブラックタキシード、2000年のアドマイヤボス、2003年のヴィータローザ、2005年のキングストレイルに続く5勝目。ちなみに過去の4頭の勝ち馬は全てサンデーサイレンス産駒。