現地時間11/28(土)に豪アスコット競馬場にて行われた、G1-ウインターボトムS(芝1200m)の結果と動画をお届けする。コロナの抑え込みに成功していると言われるオーストラリアの現況を表すように、動画をご覧頂くとお分かりになるがアスコット競馬場では現在、多くの観客が入ってアスコットレーシングカーニバルが行われている。

Crown Perth-Winterbottom Stakes(G1・芝1200m・3歳以上)

・中団待機のElite Streetが4角で大外に持ち出されると、先行勢を直線でまとめて差し切って1着。

1着:Elite Street

せん4、父・Street Boss、母・Elite Ateates、母父・Exceed And Excel
調教師:Daniel Morton、騎手:Brad Rawiller

・今回の勝利で通算8戦5勝、重賞初制覇。今季(2020-2021)は、10/17のハンデ戦(1000m)→11/17のハンデ戦(1100m)を連勝し、ここへ臨んでいた。

・父のStreet Bossは2004年米国産のStreet Cry産駒。現役時は13戦7勝、ビングクロスビーH(AW6f)、トリプルベンド招待H(AW7f)の2つのG1を含む重賞3勝。主な産駒にCathryn Sophia(ケンタッキーオークス)、The Quarterback(ニューマーケットH)など。本馬は6頭目の産駒G1馬となる

・母のElite Ateatesは24戦5勝。母父のExceed And Excelは2000年豪州産のデインヒル産駒。現役時は12戦7勝、ニューマーケットH(芝1200m)、ドバイレーシングクラブC(芝1400m)の2つのG1を含む重賞6勝。主な産駒にExcelebration(ムーランドロンシャン賞、ジャックルマロワ賞、クイーンエリザベス2世S)。母父としてAnthony Van Dyck(英ダービー等)、Ten Sovereigns(ジュライC等)らを輩出。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/518/ascot-aus/2020-11-28/772896