現地時間11/29(日)に米デルマー競馬場にて行われた、牝馬限定G1-メイトリアークS(芝1mile)の結果と動画をお届けする。

Matriarch Stakes(G1・芝1mile・3歳以上牝馬)

・道中5番手追走のViaderaが直線で狭いところをこじ開けて鋭伸。Blowoutをハナ差捕らえて差し切り勝ち。1番人気のWootton Bassett産駒・Tamahereは6着。

1着:Viadera

牝4、父・Bated Breath、母・Sacred Shield、母父・Beat Hollow
調教師:Chad C Brown、騎手:Joel Rosario

・今回の勝利で通算12戦5勝、G1初制覇、重賞2勝目。欧州在籍時にListed(1mile)1勝、2歳G3-アングルシーS2着などの戦績を残し、今年6月に米国へ移籍。6/6のG3-インターコンチネンタルS(7f)4着→9/26のG3-ノーブルダムゼルS(1mile)1着とし、ここへ臨んでいた。今回の勝利で重賞連勝。

・父のBated Breathは2007年英国産のDansili産駒。現役時は18戦6勝、英G2-テンプルS(5f)の勝ち馬で、他にG1での2着が4回(ジュライC、スプリントC、キングズスタンドS、ニアークティックS)、3着が1回(スプリントC)。産駒のG1勝ちは本馬が初。他に9頭の重賞勝ち馬、6頭のリステッド勝ち馬を輩出。

・母のSacred Shieldは8戦2勝。従兄のTwice Overは英チャンピオンS2勝、エクリプスS、インターナショナルSの4つのG1を含む重賞8勝。従姉のPassage of TimeはG1-クリテリウムドサンクルー、G3-ムシドラSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/444/del-mar/2020-11-29/773010