現地時間12/12(土)に米アケダクト競馬場にて行われた、G1-シガーマイルH(ダ8f)と、米ロスアラミトス競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-スターレットS(ダ8.5f)の結果と動画をまとめてお届けする。

Cigar Mile Handicap(G1・ダ8f・3歳以上)

・馬場状態「Sloppy」の中、行われたシガーマイルHは、3番手追走のTrue Timberが4角先頭から後続との差を広げ、2着に5馬身半差をつけて快勝。

1着:True Timber

牡6、父・Mineshaft、母・Queen’s Wood、母父・Tiznow
調教師:Jack Sisterson、騎手:Kendrick Carmouche

・今回の勝利で通算29戦5勝、重賞初制覇。シガーマイルHは一昨年2着、昨年3着と好走を続けていた馬で、今年も8/29のG1-フォアゴーSで3着、9/26のG2-ヴォスバーグSで4着と、ソコソコの成績は残していた馬。今回、6歳にして待望の重賞初制覇を果たすこととなっている。

・父のMineshaftは1999年米国産のA.P. Indy産駒。現役時は18戦10勝、ジョッキークラブゴールドC、ウッドワードS、サバーバンH、ピムリコスペシャルHの4つのG1を含む重賞6勝。これまでに本馬を含む7頭のG1馬を輩出しており、主な産駒にIt’s Tricky(エイコーンS、CCAオークス等)、Effinex(クラークH)などがいる。日本では昨年亡くなったカジノドライヴが日本調教馬初の米ダート重賞(ピーターパンS)を制覇するなど活躍。

・母のQueen’s Woodは未出走。同じ牝系にPleasantly Perfect(BCクラシック、ドバイワールドCなど)、Elusive Kate(ロートシルト賞、ファルマスSなど)がいる。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/255/aqueduct/2020-12-05/773384

Starlet Stakes(G1・ダ8.5f・2歳牝馬)

・スターレットSは、1番人気のPrincess Noorが手応え良く4角先頭に立ち、このまま押し切り勝ちか?と思わせるも競走中止となる大波乱。レースは最後方追走のVardaが直線一気の追い込み勝ち。

https://twitter.com/WorldRacing1/status/1335353593986232322

1着:Varda

牝2、父・Distorted Humor、母・She’ll Be Right、母父・Sky Mesa
調教師:Bob Baffert、騎手:Drayden Van Dyke

・今回の勝利で通算3戦2勝、重賞初制覇。8/30のデビュー戦(ダ6f)で1着→9/26のG2-シャンデリアS(ダ8.5f)で勝った同厩のPrincess Noorから8馬身1/4差の2着とし、ここへ臨んでいた馬。

・父のDistorted Humorは1993年米国産のForty Niner産駒。現役時は23戦8勝、G2-チャーチルダウンズH(ダ7f・レコード勝ち)、G2-コモンウェルスBCS(ダ7f・レコード勝ち)を含む重賞4勝。2007年には北米リーディングサイアーの座に就いた大種牡馬で、主な産駒にFunny Cide(ケンタッキーダービー、プリークネスS)、Drosselmeyer(BCクラシック、ベルモントS)、Flower Alley(トラヴァーズS)などがいる。Vardaは20頭目の産駒G1馬となる。近年はG1・4勝のArrogateらを輩出するなどBMSとしての活躍が目覚ましい。

・母のShe’ll Be Rightは11戦1勝。曽祖母のLonely Beachを牝祖とする活躍馬にAbscond(加2歳G1-ナタルマS)、Lady of the House(南アG1-ウーラヴィントン)、Cambodia(米G2-イエローリボンHなど重賞4勝)などがいる。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1307/los-alamitos/2020-12-05/773388