現地時間1/2(土)に米サンタアニタ競馬場にて行われた、Road to the Kentucky Derbyのポイント対象レース、G3-シャムS(ダ8f)の結果と動画をお届けする。ケンタッキーダービーの有力馬と目されるLife is Goodの2戦目。注目に値するパフォーマンスを見せられたのか、動画をご視聴頂きたい。

Sham Stakes(G3・ダ8f・3歳)

・ハナに立った1番人気のLife is Goodがラクな手応えで直線をむかえ、このまま楽勝か?と思わせるも、ゴール前でやや失速。最後は鞍上のムチが入る形となったが逃げ切り勝ち。2着との着差は3/4身差。

1着:Life is Good

牡3、父・Into Mischief、母・Beach Walk、母父・Distorted Humor
調教師:Bob Baffert、騎手:Mike E. Smith

・今回の勝利で通算2戦2勝、重賞初制覇。11/22のデルマーでのメイドン(ダ6.5f)で1着とし、ここへ臨んでいた。Bob Baffert師はAmerican Pharoah、Justify、Authenticの名前をあげて、まだ未熟な面はあるが、これら名馬が持っていたような素晴らしい能力をこの馬も持っている、とコメントしており、かなりの期待馬とされているが、ひとまずこれで無傷の2連勝を達成。2019年キーンランド9月1歳馬セールにて52万5000米ドルにて取引された馬。

・父のInto Mischiefは2005年米国産のHarlan’s Holiday産駒。現役時は6戦3勝、2歳G1-キャッシュコールフューチュリティ(AW8.5f)の重賞1勝。半妹に名牝Beholder(G1・11勝、エクリプス賞を4度受賞)、半弟にMendelssohn(BCジュヴェナイルターフ)。昨年はAuthentic(ケンタッキーダービー、BCクラシック等)、Gamine(BCフィリー&メアスプリント、エイコーンS等)らが大活躍し、2位以下のMedaglia d’Oro、Tapit、Uncle Moらに総獲得賞金で1000万ドル近い圧倒的な差をつけて2年連続の北米リーディングサイアーの座に就いている。

・母のBeach Walkは5戦未勝利(2着1回、3着3回)。祖母のBonnie Blue Flagは12戦3勝、テストS2着、プライオレスS3着とG1入着2回。Bonnie Blue Flagの半姉にファーストレディS、ジャストアゲイムHの2つのG1を勝ったDiamondrella。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/profile/horse/3352451/life-is-good/form

関連記事