現地時間1/16(土)に米フェアグラウンズ競馬場にて行われた、Road to the Kentucky Derbyのポイント対象レース、G3-ルコントS(ダ8.5f)の結果と動画をお届けする。尚、レース名のLecomteはLexington(16回北米リーディングサイアーになった19世紀の大種牡馬・7戦6勝)に唯一の黒星をつけた事で知られる馬。

Lecomte Stakes(G3・ダ8.5f・3歳)

・ハナに立ったMidnight Bourbonがそのまま逃げ切り勝ち。

1着:Midnight Bourbon

牡3、父・Tiznow、母・Catch The Moon、母父・Malibu Moon
調教師:Steven Asmussen、騎手:Joseph Talamo

・今回の勝利で通算5戦2勝、重賞初制覇。デビュー2戦目で勝ち上がった後は、9/5のG3-イロコイS(ダ8f)2着→10/10のG1-シャンペンS(ダ8f)3着。今回は98日ぶりのレースだった。2019年キーンランド9月1歳馬セールにて52万5000米ドルにて取引された馬。

・父のTiznowは1997年米国産のCee’s Tizzy産駒(マンノウォー系)。現役時は15戦8勝、BCクラシック(2000年・ダ10f)、BCクラシック(2001年・ダ10f)、サンタアニタH(2001年・ダ10f)、スーパーダービー(2000年・ダ10f・レコード勝ち)の4つのG1を含む重賞7勝。主な産駒にWell Armed(ドバイワールドC等)、Tourist(BCマイル等)。2020年シーズンで種牡馬引退。

・母のCatch The Moonは未出走。繁殖牝馬として優秀な成績を残しており、今回の勝利で4頭目の産駒重賞勝ち馬が出ることとなっている

 Cocked and Loaded
 2013年産、父・Colonel John、G3-イロコイS

 Girvin
 2014年産、父・Tale of Ekati、G1-ハスケル招待S、G2-ルイジアナダービー、G2-リズンスターS

 Pirate’s Punch
 2016年産、父・シャンハイボビー、G3-サルヴェイターフマイルS

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/742/fair-grounds/2021-01-16/776087

関連記事