日本時間の毎週木曜日に開催中の2021ドバイワールドカップカーニバル。本稿では日本時間1/28(木)にUAEのメイダン競馬場にて行われた、G2-ケープヴェルディS(芝1600m)、L-UAE1000ギニー(ダ1600m)の結果と動画をお届けする。

Cape Verdi Presented By Longines(G2・芝1600m・3歳以上牝馬)

・ケープヴェルディSは、道中最後方追走のAlthiqaが直線大外一気の豪脚を炸裂させて快勝。

1着:Althiqa

牝4、父・Dark Angel、母・Mistrusting、母父・Shamardal
調教師:Charlie Appleby、騎手:James Doyle

・今回の勝利で通算8戦4勝、重賞初制覇。昨年7/12に7fのリステッドを勝った後は、7/31の英G3-オークツリーS(7f)で3着→8/15の仏G3-リューレ賞(1600m)で2着→9/9の英G3-セプターフィリーズS(7f)で2着、と重賞で好走が続いていた馬。142日ぶりの休み明けのレースで初重賞制覇達成。

・父のDark Angelは2005年愛国産のAcclamation産駒。現役時は2歳時にのみ稼働し9戦4勝、英2歳G1-ミドルパークS(6f)、英2歳G2-ミルリーフS(6f8yds)の勝ち馬。Battaash(ナンソープS2勝、キングズスタンドS、アベイドロンシャン賞)、Harry Angel(スプリントC、ジュライC)、Lethal Force(ジュライC、ダイヤモンドジュビリーS)、Mecca’s Angel(ナンソープS2勝)などの優良スプリンターを輩出中。

・母のMistrustingは7戦4勝、6fのリステッドを1勝。祖母のMisheerは8戦3勝、英2歳G2-チェリーヒントンS(6f)の勝ち馬で、英2歳G1-チェヴァリーパークS(6f)で2着、英G3-フレッドダーリンS(7f)で4着。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1231/meydan/2021-01-28/777109

UAE 1000 Guineas Presented By Longines(Listed・ダ1600m・3歳牝馬)

・UAE1000ギニーは、スタートよく飛び出したSoft Whisperが番手に控える競馬。手応えよく4角先頭に立つと、直線は早々に独走状態に持ち込み、鞍上デットーリが手綱を抑えながらの大楽勝。2着との着差は7馬身。

1着:Soft Whisper

牝3、父・Dubawi、母・Placidia、母父・Sea The Stars
調教師:Saeed bin Suroor、騎手:Frankie Dettori

・今回の勝利で通算6戦4勝、2着2回。昨年7/11にデビュー後、2着→2着と連敗を喫するも、そこからこれで4連勝達成。前走1/7のUAE1000ギニートライアル(ダ1400m)に続き、人気に応える勝利。

・父のDubawiは2002年愛国産のDubai Millennium産駒。現役時は8戦5勝、ジャックルマロワ賞、アイリッシュ2000ギニー、ナショナルSの3つのG1を含む重賞4勝。Dubawi×Sea The Stars牝馬で、これまでに活躍した馬はまだいない。

・母のPlacidiaは12戦2勝。曽祖母のPetroleuseはPawneese(キングジョージ、英・仏オークスなど)の半妹。Petroleuseを牝祖とする活躍馬にパントレセレブル(凱旋門賞、ジョッケクルブ賞等)、Soft Whisperの従兄にあたる、Persian King(プールデッセデプーラン、ムーランドロンシャン賞等)がおり、Pawneeseを牝祖とする活躍馬にゴールドC3連覇中の歴史的ステイヤー・Stradivariusや、Protectionist(ベルリン大賞、メルボルンC等)がいる。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1231/meydan/2021-01-28/777110

※関連記事