2021/1/31(日)
中京11R 第26回シルクロードS・GⅢ
4歳以上 ハンデ 芝1200m
馬場状態 良
1着賞金 3900万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1シヴァージ
牡6 福永祐一(栗)野中賢二
1.08.3
差し
First Samurai・Indian Charlie
(米国産)
2ライトオンキュー
牡6 古川吉洋(栗)昆貢
(1 1/4)
先行
Shamardal・Raven’s Pass
(ダーレー・ジャパン・ファーム)
3ラウダシオン
牡4 M.デム(栗)斉藤崇史
(頭)
先行
リアルインパクト・Songandaprayer
(社台コーポレーション白老ファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/011.html

シヴァージ:重賞初勝利

First Samurai
(2003)
Giant's Causeway┌Storm Cat(Storm Bird)
└Maria's Storm(Rahy)
Freddie Frisson┌Dixieland Band(Northern Dancer)
└Frisson(Fappiano)
Indian Bay
(2011)
Indian Charlie┌In Excess(Siberian Express)
└Soviet Sojourn(Leo Castelli)
Buy the Barrel┌E Dubai(Mr. Prospector)
└Affordable Price(Drouilly)

通算成績:22戦6勝
(これまでの主な戦績)
・北九州短距離S・OP 1着(小倉芝1200)

父:First Samurai

First Samuraiは2003年米国産。米国で走り通算8戦5勝、シャンペンS(ダ8f)、ホープフルS(ダ7f)と米2歳G1を2勝。代表産駒にJustin Phillip(アルフレッド・G・ヴァンダービルトH)、Lea(ドンH)などがいる。現役種牡馬で今年の種付料は15,000US$。

2021:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

2 オルフェーヴル、ハーツクライ
1 エピファネイア、カジノドライヴ、キズナ、スマートファルコン、ディープインパクト、モーリス、ロードカナロア、First Samurai

母:Indian Bay

Indian Bayは未出走。Indian Bayの母Buy the Barrelは米G2勝馬。

シヴァージは初仔で、2017年のOBS Aprilセールにて54万ドルで落札された。

母父:Indian Charlie

Indian Charlieは1995年米国産。通算5戦4勝、米G1サンタアニタダービーの勝馬。現在の米国で有力種牡馬の一頭Uncle Mo(今年の種付料は17.5万ドル)を出すなど種牡馬として成功、母父としてもMitole(ブリーダーズCスプリントなど米G1を4勝)を輩出。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

1 キングカメハメハ、キングヘイロー、シンボリクリスエス、タニノギムレット、ディープインパクト、ハーツクライ、フレンチデピュティ、ベストタイアップ、ボストンハーバー、Bernstein、Indian Charlie、Lizard Island

生産:米国産

外国産馬の2021年の重賞勝ちはこれが初。

2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

8 ノーザンファーム
1 社台ファーム、登別上水牧場、明治牧場

他に外国馬が1(米国 1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら