アドマイヤマックス産駒・トンボイとダイワメジャー産駒・メジャーレートの争い。トンボイは今週坂路で好時計を出しており、メジャーレートは先週CWで好時計を出している。この2頭の首位争い濃厚だが、割って入ればベーカバド産駒・アリイタヤス、ローズキングダム産駒・クリノルーベンスの内枠2頭か。

 

1・アリイタヤス 牡2
父・ベーカバド、母・プリティタヤス、母父・マーベラスサンデー
生産者・対馬正、(栗)池添兼雄、松山弘平

・先週は松山騎手が乗り、栗東芝で6Fから一杯に追われるも、ラスト3F37秒台、ラスト1F12秒台前半の時計。今週は松山騎手が乗り、CWで6Fから一杯に追われ、水準級の時計をマーク。併走馬(新馬)を先行し先着しているが、ゴール後も緩めていなかった内容だった模様。

・母は25戦3勝。本馬は6番仔。祖母の半弟にPolish Navy(G1-米シャンペインS、G1-ウッドワードS、G1-カウディンS、G2-ジムダンディS)。

 

2・クリノルーベンス 牡2
父・ローズキングダム、母・ペプチドガーネット、母父・フサイチコンコルド
生産者・鹿戸正幸、(栗)大根田裕、幸英明

・2週連続、CWで6Fから乗られる。今週は一杯に追われたものだが、時計はほぼ水準級。併走馬(新馬)を先行し遅れを取っているが、助手が乗ってこの時計ならまずまずだろう。

・2016年の北海道サマーセールにて399.6万円で落札。母は3戦1勝。本馬は初仔。5代母チャンネルフォーはG2-CBC賞2着、G3-阪急杯3着。

 

3・メジャーレート 牡2
父・ダイワメジャー、母・スルーレート、母父・フレンチデピュティ
生産者・ノーザンファーム、(栗)斉藤崇史、川田将雅

・先週はCWで川田騎手が乗り、6Fから一杯に追われ、後半はやや時計がかかっている印象だが、全体時計は水準以上の時計をマーク。併走馬(古500万)を追走し先着する内容。今週は川田騎手が乗り、坂路を馬なり調整。

・募集価格2200万円。母は27戦2勝、G3-フラワーC2着、G3-クイーン賞3着。本馬は6番仔。半兄ハイアーレートはG3-札幌2歳S3着。3代母Over AllはG1-メイトロンS、G1-スピナウェイS、G2-アディロンダックS、G2-スカイラヴィルS、G3-ランダルースSの勝ち馬。

 

4・トンボイ 牝2
父・アドマイヤマックス、母・ショウナンアオバ、母父・キングカメハメハ
生産者・大北牧場、(栗)西園正都、酒井学

・2週連続、坂路追い。今週は酒井学騎手が乗り、末強めに追われて半マイル52.4秒、ラスト1F12.3秒の水準以上の時計を計時。併走馬(2歳500万)を先行しそのまま先着している。先週は助手が乗り、一杯に追われて半マイル54.1秒、ラスト1F12.7秒。良化気配は明らか。

・2016年の北海道オータムセールにて432万円で落札。母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で6戦0勝。本馬は3番仔。祖母ショウナンタイムが輸入基礎牝馬で38戦5勝。

 

5・タニノビスケット 牝2
父・ネオユニヴァース、母・デコルテ、母父・タニノギムレット
生産者・西村和夫、(栗)寺島良、鮫島良太

・2週連続、坂路追い。先週は鮫島良騎手が乗り、一杯に追われ、半マイル55.5秒、ラスト1F12.8秒。今週も鮫島良騎手が乗り、一杯に追われ、半マイル53.2秒、ラスト1F13.0秒。時計が良化しており、2週連続で併走馬に遅れを取っているが気にしなくても良さそう。

・母は16戦3勝。本馬は初仔。母の全弟ウォンテッドは障害重賞入着2回。従兄ソンブレロも障害重賞入着2回。祖母の半姉タニノルションはG2-報知杯4歳牝馬特別3着。3代母タニノターゲットはG3-ラジオたんぱ杯3歳牝馬Sの勝ち馬で、G2-報知杯4歳牝馬特別2着、G1-桜花賞3着。

 

6・ヘヴンリーブライド 牝2
父・ロードカナロア、母・ビアンカシェボン、母父・フジキセキ
生産者・ノーザンファーム、(栗)浜田多実、荻野極

・先週は荻野騎手が乗り、栗東芝で6Fから強めに追われる。3F以降は1F12秒をやや上回るペースの時計。今週は荻野騎手が乗り、坂路で強めに追われ、半マイル55.7秒、ラスト1F12.4秒。水準級の時計ではないが2週連続で併走馬(新馬)に先着している。

・募集価格1800万円。母は3戦1勝。本馬は初仔。叔父にJpn3-東京スプリントの勝ち馬・ゼンノパルテノン。母の叔母の産駒にアドマイヤキッス(G2-ローズS、G3-チューリップ賞、G3-愛知杯、G3-京都牝馬S)、パッションダンス(G3-新潟大賞典2勝、G3-新潟記念)。

 

7・テオゲネス 牡2
父・ストロングリターン、母・シルクプレアデス、母父・アドマイヤベガ
生産者・キヨタケ牧場、(栗)小崎憲、福永祐一

・今週は坂路で一杯に追われ、半マイル54.3秒、ラスト1F12.9秒。まだ水準以上の時計は出せていない。

・募集価格800万円。母はノーザンファームの生産馬で9戦0勝。本馬は6番仔。母の半姉にシーザリオ(G1-オークス、G1-アメリカンオークス、G3-フラワーC)。従兄にエピファネイア(G1-菊花賞、G1-ジャパンC、G2-神戸新聞杯、G3-ラジオNIKKEI杯)、リオンディーズ(G1-朝日杯FS)、グローブシアター(G2-ホープフルS3着)。

 

8・アレキサンダー 牡2
父・キングヘイロー、母・オンザスローン、母父・キングカメハメハ
生産者・森永牧場、(栗)宮徹、藤岡康太

・先週は栗東芝で5Fから一杯に追われ、ラスト3Fは37秒手前、ラスト1Fは12秒台後半。今週は坂路で一杯に追われ、半マイル54.3秒、ラスト1F12.6秒。時計的には目立たない。

・2016年の北海道サマーセールにて345.6万円で落札。母は22戦1勝。本馬は初仔。母の半弟マジカルポケットはG3-函館2歳Sの勝ち馬。

 

9・コンノートヒューズ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・マンガーノ、母父・Quiet American
生産者・石郷岡雅樹、(栗)清水久詞、坂井瑠星

・9/18(月)、9/21(木)と坂路で一杯に追われているが、水準級の時計は出ていない。

・2017年の北海道トレーニングセールにて1080万円で落札。母は未出走。本馬は6番仔。母の従兄Real QuietはG1-ケンタッキーダービー、G1-プリークネスS、G1-ハリウッドゴールドC、G1-ピムリコスペシャルH、G1-ハリウッドフュチュリティの勝ち馬。

 

10・エーティードラゴン 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・チヨノドラゴン、母父・バブルガムフェロー
生産者・青藍牧場、(栗)木原一良、富田暁

・先週は富田騎手が乗り、CWで6Fから一杯に追われるも水準レベルの時計は出せず。今週は富田騎手が乗り、坂路にて末強めに追われ、半マイル56.0秒、ラスト1F12.8秒。今週も時計は水準以下。

・母は39戦18勝。本馬は3番仔。母の半弟にクラシカルノヴァ(G2-名古屋グランプリ2着)。祖母の半姉クラクエンレディーの孫にローズプリンスダム(G3-レパードS)。