ロードカナロア産駒・グランドピルエットが先週、先々週と水準以上の時計を連発するなど、動きが非常に目立っており、ここは確勝級の雰囲気。相手探しとみるが、キングカメハメハ産駒・クリノローランサン、ブラックタキシード産駒・キングドンドルマ、ネオユニヴァース産駒・ショウナンバリウス、アイルハヴアナザー産駒・ベリータなどが横一線の様相。

 

1・ジュンパッション 牡2
父・クロフネ、母・トリプレックス、母父・サンデーサイレンス
生産者・社台ファーム、(美)高柳瑞樹、大野拓弥

・先週は坂路を強めに追われ、半マイル55.2秒、ラスト1F13.0秒。今週は大野騎手が乗り、南Wで4Fから強めに追われる。時計はいずれも水準レベルにはまだ達していない。

・2016年のセレクトセールにて4104万円で落札。母は30戦4勝。本馬は9番仔。母の産駒8頭中、中央勝ち上がり馬が6頭、中央トータル勝ち星は17勝。

 

2・カプリッチョ 牡2
父・ストロングリターン、母・カプリースレディー、母父・ジャングルポケット
生産者・杵臼斉藤牧場、(美)堀井雅広、長岡禎仁

・2週連続、長岡騎手が乗り、南Wで5Fから追われるも時計はいずれも水準レベルにはまだ達していない。

・母は29戦1勝。本馬は初仔。

 

3・クリノローランサン 牝2
父・キングカメハメハ、母・ビックリバコ、母父・サンデーサイレンス
生産者・様似渡辺牧場、(美)高市圭二、三浦皇成

・今週は南Wで5Fから強めに追われ、内目を通ったとはいえ水準以上の時計をマーク。併走馬(古500万)を追走し同入。

・母は21戦1勝。本馬は5番仔。全兄エーブチェアマンはG3-エプソムC2着。祖母サマニベッピンはG2-サンスポ阪神牝馬特別、G3-金鯱賞、G3-府中牝馬Sの勝ち馬。

 

4・グランドピルエット 牝2
父・ロードカナロア、母・ザレマ、母父・ダンスインザダーク
生産者・社台ファーム、(美)田村康仁、田辺裕信

・先週は南Wで5Fから一杯に追われ、水準を大きく上回る時計を計時。併走馬(古オープン)を追走し1秒以上突き放して先着。今週は坂路を馬なりで乗られる。先週の時計と内容から有力候補といえる。

・募集価格2800万円。母は33戦4勝、G3-京成杯オータムHの勝ち馬でG2-サンスポ杯阪神牝馬S2着など、牝馬重賞入着6回。本馬は4番仔。母の半兄にマルカシェンク(G2-デイリー杯2歳S、G3-関屋記念)、母の半弟にガリバルディ(G3-中京記念)。祖母のシェンクはG2-伊1000ギニーの勝ち馬。3代母BuckwigはG3-バグッタ賞、G3-ブオンタレンタ賞の勝ち馬。

 

5・クリッパー 牝2
父・ディープインパクト、母・クイックリトルミス、母父・Freud
生産者・ノーザンファーム、(美)高橋文雅、戸崎圭太

・先週は高野騎手が乗り、南Wで5Fから強めに追われる。今週は高野騎手が乗り、南Pで4Fから直線強めに追われる。まだ水準レベルの時計は出していない。

・母は米12戦2勝、G1-ハリウッドスターレットS2着、G1-オークリーフBCS3着、G2-サンタイネスS2着。本馬は6番仔。母の半妹スカイディーバはG1-フリゼットSの勝ち馬。祖母の半弟にGreater Good(G2-ケンタッキージョッキークラブS、G3-レベルS、G3-ケンタッキーCジュヴェナイルS)、祖母の半妹にPure Clan(G1-フラワーボールS、G1-アメリカンオークス、G2-ゴールデンロッドS、G3-モデスティH、G3-リグレットS、G3-ポカポンタスS)。

 

6・キングドンドルマ 牡2
父・ブラックタキシード、母・テールバインダー、母父・カコイーシーズ
生産者・船越牧場、(美)伊藤伸一、嶋田純次

・先週は嶋田騎手が乗り、南Dで5Fから強めに追われ、水準以上の時計を計時。9/18には南Wを馬なりで乗られる。先週の時計から争覇圏内の一頭といえる。

・2016年の北海道サマーセールにて259.2万円で落札。母は106戦7勝。本馬は2番仔。母の半兄にコンサートボーイ(G1-帝王賞)。母の従妹にタイムビヨンド(Jpn3-クイーン賞3着)。

 

7・ロイヤルバースデー 牡2
父・ステイゴールド、母・ロイヤルファンタジー、母父・Monsun
生産者・社台ファーム、(美)奥平雅士、横山典弘

・先週は南W、今週は北Cで乗られているが、目を引くような時計は出ていない。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて1080万円で落札。母は独仏伊で19戦4勝、G2-独セントレジャー、G3-フランクフルトトロフィの勝ち馬。本馬は8番仔。4代母Bring out the BandはG1-エイコーンS、G2-デムワゼルS、G3-カムリーS、G3-ゴールデンロッドSの勝ち馬。

 

8・ショウナンバリウス 牡2
父・ネオユニヴァース、母・フェートデュヴァン、母父・メジロマックイーン
生産者・ハシモトファーム、(美)奥村武、吉田隼人

・先週は吉田隼騎手が乗り、南Wで5Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。時計はほぼ水準級。今週は助手が乗り、南Wで4Fから馬なり調整。

・2016年の北海道セレクションセールにて2484万円で落札。母は白老ファームの生産馬で14戦3勝。本馬は8番仔。半兄フェイトフルウォーはG2-セントライト記念、G3-京成杯の勝ち馬で、G3-東京スポーツ杯2歳S3着。

 

9・スガノブリランテ 牡2
父・ディープブリランテ、母・キングダンサー、母父・キングカメハメハ
生産者・沖田哲夫、(美)清水英克、津村明秀

・今週は日曜日は南W、週中は南Pで馬なり調整。馬なり調整のためもあり、時計的に目を引くものはない。

・母は15戦1勝。本馬は初仔。母の半兄ディアーウィッシュはJpn2-浦和記念3着。祖母の半妹ブリガドーンはG2-フローラS3着、G3-京成杯3着。祖母の半弟ダイバーシティはG3-ラジオNIKKEI賞3着。

 

10・マイネルオフショア 牡2
父・ローエングリン、母・レガシーウィンド、母父・サンデーサイレンス
生産者・へいはた牧場、(美)菊沢隆徳、黛弘人

・先週は南Wで4Fから一杯に追われ、今週は坂路を馬なりで乗られる。まだ水準レベルの時計は出ていない。

・募集価格1300万円。2016年の北海道サマーセールにて486万円で落札。母は36戦4勝。本馬は9番仔。祖母の半兄レガシーワールドはG1-ジャパンC、G2-セントライト記念の勝ち馬。

 

11・アストルム 牡2
父・ダイワメジャー、母・タイセイエトワール、母父・トニービン
生産者・ヤナガワ牧場、(栗)浜田多実、石橋脩

・先週は栗東芝、今週は栗東坂路で乗られているが、時計はいずれも水準以下。

・母は31戦4勝。本馬は5番仔。2番仔サンライズタイセイは中央4勝(中央現役)、3番仔アレスバローズも中央4勝(中央現役)。

 

12・リードボーカル 牡2
父・サクラゼウス、母・スピードビウ、母父・ウイニングチケット
生産者・スピードファーム、(美)佐藤吉勝、丸田恭介

・2週連続、坂路で追われているが水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は26戦4勝。本馬は7番仔。

 

13・アッシジ 牝2
父・ローエングリン、母・キアラ、母父・ステイゴールド
生産者・岡田スタッド、(美)高橋義博、武藤雅

・2週連続、坂路で追われているが水準レベルの時計はまだ出ていない。

・母は19戦2勝。本馬は2番仔。祖母の半弟ドラゴンライトはG3-京成杯オータムH2着、G3-京阪杯2着、G3-小倉大賞典3着。

 

14・ベリータ 牝2
父・アイルハヴアナザー、母・マイネイサベル、母父・テレグノシス
生産者・ビッグレッドファーム、(美)水野貴広、柴田大知

・2週連続、南Dで馬なり調整。先週は5Fから乗られているが時計は水準以上。今週は武藤騎手が乗り5Fから馬なりで乗られているが、時計は先週よりもかなり遅い。先週除外されたため、このような調教過程になっていると思われるが、先週の時計からは争覇圏内の一頭と言える。

・募集価格2400万円。母は25戦4勝、G2-府中牝馬S、G3-新潟2歳S、G3-中山牝馬Sの勝ち馬。本馬は初仔。祖母マイネレジーナはG3-函館3歳S2着、G3-クイーンS2着。祖母の半弟メガスターダムはG3-ラジオたんぱ杯2歳S、G3-中京記念の勝ち馬。

 

15・ダブルミリオン 牝2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・ミリオンセラー、母父・フジキセキ
生産者・スカイビーチステーブル、(美)小笠倫弘、松岡正海

・先週は嶋田騎手が乗り、南Wで6Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。今週は坂路で一杯に追われている。時計はともに水準以下。

・募集価格1000万円。母は社台ファームの生産馬で9戦2勝。本馬は2番仔。母の半兄にミリオンディスク(G3-カペラS、Jpn3-北海道スプリントC)、リクエストソング(G3-きさらぎ賞2着、G3-小倉記念3着)。母の半妹にアムールポエジー(Jpn2-関東オークス)。

 

16・ショウナンサラ 牝2
父・ヘニーヒューズ、母・ショウナンアヤカ、母父・ウォーエンブレム
生産者・西村和夫、(美)武市康男、柴山雄一

・先週は柴山騎手が乗り、南Wで5Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。今週は柴山騎手が乗り、南Wで4Fから強めに追われる。時計はいずれも水準以下のもの。

・母はノーザンファームの生産馬で9戦0勝。本馬は5番仔。従兄キョウヘイはG3-シンザン記念の勝ち馬。祖母ショウナンハピネスはG3-府中牝馬S3着。