ヨハネスブルグ産駒の関西馬・デンコウケンジャが2週連続、CWで動いており、好仕上がりな印象。ヘニーヒューズ産駒・プタハも2週連続、南Wで水準以上の動きを見せており、好調そのものな印象。他ではブラックタイド産駒・ペンテコステ、キンシャサノキセキ産駒・リードザウインド、エンパイアメーカー産駒・スズカアーチストもまずまずの動き。

 

1・ブルベアタカナ 牡2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・ファーマソフト、母父・スニッツェル
生産者・石原牧場、(美)中野栄治、武藤雅

・2週連続、坂路追い。先週は武藤騎手が乗り、一杯に追われているが半マイル53.1秒、ラスト1F13.2秒。まだ水準級の時計は出ていない。

・2016年の北海道オータムセールにて291.6万円で落札。母は7戦1勝。本馬は3番仔。母の半兄にマサノブルース(JG3-京都ジャンプS)、母の半弟にマキオボーラー(JG3-小倉サマージャンプ)。

 

2・プリンシアブラスカ 牝2
父・メイショウボーラー、母・ヤマカツジャスミン、母父・フジキセキ
生産者・北俣牧夫、(美)久保田貴、西村太一

・2週連続、西村太騎手が乗り坂路で馬なりで乗られる。強めに追われた先々週も含めてまだ水準級の時計は出ていない。

・2017年の北海道トレーニングセールにて496.8万円で落札。母は21戦0勝。本馬は7番仔。

 

3・ペンテコステ 牝2
父・ブラックタイド、母・タイキロザリオ、母父・Spinning World
生産者・高橋ファーム、(美)石毛善彦、杉原誠人

・2週連続、南Wで5Fから強めに追われる。今週は杉原騎手が乗り、ほぼ水準級の時計をマーク。併走馬(3未勝)を追走し先着している。

・2016年の北海道サマーセールにて194.4万円で落札。母は未出走。本馬は9番仔。母の半兄にタイキエルドラド(G2-アルゼンチン共和国杯)、タイキトレジャー(G3-函館スプリントS)。祖母の半姉ハッピートレイルズの産駒にシンコウラブリイ。

 

4・ダッシュトマホーク 牡2
父・メイショウボーラー、母・メイショウグレイス、母父・グラスワンダー
生産者・近藤牧場、(美)清水英克、藤田菜七子

・2週連続、坂路で強めに追われる。まだ水準級の時計は出ていない。

・母は17戦2勝。本馬は4番仔。従兄にメイショウカンパク(G2-京都大賞典の勝ち馬でG3-福島記念2着、G3-新潟大賞典3着)。

 

5・ソウシソウアイ 牝2
父・スクワートルスクワート、母・エプソムアイリス、母父・クロフネ
生産者・織笠時男、(美)天間昭一、木幡初也

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。先週は一杯に追われているが時計は水準レベルには達していない。

・2016年の八戸市場にて140.4万円で落札。母は29戦5勝。本馬は3番仔。祖母の従弟シルバーサーベルはG2-全日本3歳優駿2着、G2-京王杯3歳S3着、G3-グランシャリオC3着。

 

6・カナメ 牡2
父・メイショウボーラー、母・メイショウカガリビ、母父・シンボリクリスエス
生産者・三嶋牧場、(美)伊藤大士、北村宏司

・先週は南W、今週は坂路で馬なり調整。先週の時計はまずまず。

・母は11戦1勝。本馬は4番仔。従姉マイティティーはJpn3-ブリーダーズゴールドCの勝ち馬。祖母チアズグレイスはG1-桜花賞の勝ち馬でG1-オークス2着。祖母の全弟にチアズシュタルク(G3-共同通信杯、G3-毎日杯)。

 

7・エルモアレッタ 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・ハッピーディレンマ、母父・アグネスタキオン
生産者・笹地牧場、(美)小西一男、野中悠太

・2週連続、坂路で一杯に追われているが、まだ水準級の時計は出ていない。

・母は社台ファームの生産馬で5戦0勝。本馬は4番仔。祖母の半弟にキングカメハメハ(G1-日本ダービー、G1-NHKマイルC、G2-神戸新聞杯、G3-毎日杯)。祖母の半兄にThe Deputy(G1-サンタアニタダービー、G2-サンタカタリーナS)。

 

8・タガノアム 牝2
父・ハードスパン、母・スパニッシュソウル、母父・フジキセキ
生産者・新冠タガノファーム、(栗)浅見秀一、田辺裕信

・先週は田中健騎手が乗り、栗東坂路を馬なりで乗られ、半マイル53.9秒、ラスト1F13.9秒。目を引くような時計は出ていない。

・母は32戦3勝。本馬は3番仔。祖母の半弟にエンドスウィープ(G3-ジャージーショアBCS)。

 

9・リードザウインド 牝2
父・キンシャサノキセキ、母・ストームティグレス、母父・Storm Cat
生産者・社台ファーム、(美)小島茂之、三浦皇成

・2週連続、南Wで馬なり調整。今週は5Fから乗られているが4F以降の時計は水準級。ただ、内を回っての時計。

・母は22戦3勝、G3-フェアリーS2着。本馬は13番仔。半兄オースミダイドウはG2-デイリー杯2歳Sの勝ち馬でG1-朝日杯FS3着。母の半兄TejanoはG1-ハリウッドフュチュリティ、G1-カウディンS、G1-アーリントンWフュチュリティ、G2-サプリングSの勝ち馬。6代母La Troienne。

 

10・プタハ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・シャラポワ、母父・サンデーサイレンス
生産者・下河辺牧場、(美)斎藤誠、戸崎圭太

・2週連続、南Wで井上敏騎手が乗り追われる。先週は6Fから馬なりで乗られ、水準級の時計をマーク。併走馬(古オープン)を先行しそのまま先着。今週は4Fから末一杯追われ、水準以上の時計をマーク。

・母は13戦1勝。本馬は5番仔。4代母Chris EvertはG1-エイコーンS、G1-マザーグースS、G1-CCAオークスなど米重賞5勝。

 

11・トウショウデヴィル 牡2
父・ロージズインメイ、母・コルサトウショウ、母父・ヘクタープロテクター
生産者・マルシチ牧場、(美)土田稔、丸山元気

・2週連続、坂路で一杯に追われているが、まだ水準級の時計は出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて853.2万円で落札。母は15戦2勝。本馬は4番仔。

 

12・ダイメイジャガー 牡2
父・ナイキアディライト、母・インカブレイブ、母父・アメリカンボス
生産者・池本久志、(美)中野栄治、嶋田純次

・2週連続、坂路で一杯に追われているが、まだ水準級の時計は出ていない。

・母は12戦2勝。本馬は6番仔。

 

13・スズカアーチスト 牝2
父・エンパイアメーカー、母・アイシースズカ、母父・サンデーサイレンス
生産者・稲原牧場、(美)伊藤圭三、内田博幸

・2週連続、南Wで4Fから菊沢騎手が乗り、一杯に追われる。先週も今週も時計は水準級。

・母は31戦3勝。本馬は7番仔。祖母の半兄にAl Hareb(G1-英フュチュリティS)。母の従姉の産駒にMyboycharlie(G1-モルニー賞、G3-アングルシーS)。

 

14・タケノライデン 牡2
父・メイショウサムソン、母・ディアンムー、母父・ワカオライデン
生産者・佐藤義紀、(美)田島俊明、嘉藤貴行

・先週は南Wで5Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。時計は水準レベルには達していない。今週は嘉藤騎手が乗り、南Dで5Fから一杯に追われ、水準以上の時計をマーク。

・母は8戦1勝。本馬は7番仔。

 

15・パスイ 牡2
父・カネヒキリ、母・レディルナ、母父・フォーティナイナー
生産者・川上牧場、(美)高市圭二、岩部純二

・先週は岩部騎手が乗り、南Wで4Fから一杯に追われ、3F以降の時計はまずまず。今週は南Wで5Fから馬なり調整。終いの時計がかかっているが全体時計は水準級。ただ、内を回っての時計。

・2016年の北海道サマーセールにて205.2万円で落札。母は未出走。本馬は9番仔。半兄ウインヤードはJG3-東京ジャンプS2着。

 

16・デンコウケンジャ 牡2
父・ヨハネスブルグ、母・オオシマパンジー、母父・スキャン
生産者・大島牧場、(栗)高橋亮、柴田善臣

・先週は藤岡佑騎手が乗り、CWで6Fから一杯に追われ5F以降の時計は水準級。併走馬(新馬)を追走し先着。今週はCWで4Fから馬なり調整。今週の時計も水準級。

・母は3戦0勝。本馬は7番仔。半兄メイショウマシュウはG3-根岸Sの勝ち馬。母の従兄にカルストンライトオ(G1-スプリンターズS、G3-アイビスサマーダッシュ、G3-セントウルS2勝、G3-函館スプリントS)。