仏ヴァンセンヌ競馬場にて行われた、フランスの繋駕速歩競走のG1-フランス賞(2100m)のレース結果と動画を好事家のために簡単にお届けする。前走アメリカ賞(2700m)でアメリカ賞連覇の偉業を達成したFace Time Bourbonが人気を集めたが、昨年のフランス賞は2着と敗れており、距離短縮となるここでG1連勝なるかに注目が集まったレース。

PRIX DE FRANCE (PRIX AMERIQUE RACES SPEED RACE)

・黄色い帽子の1番人気、ゼッケン2番・Face Time Bourbonが2角までに先頭に立ち、そのまま主導権を握る展開。直線入口では後続との差を快調に広げ、このまま逃げ圧勝か?と思わせるも、外から赤い帽子のDélia du Pommereuxが強襲。ゴール前でFace Time Bourbonを捕らえ切って差し切り勝ち。

1着:DELIA DU POMMEREUX

牝8、父・NIKY、母・NOUNE DU POMMEREUX、母父・HALIMEDE
調教師:Sylvain Roger、ドライバー:Éric Raffin

・通算14勝目。これまでにG2を5勝、G3を4勝していた馬だが、G1は今回が初制覇。昨年のアメリカ賞は6着、フランス賞は3着、パリ賞は5着。前走のアメリカ賞は4着と、G1ではソコソコの戦績を残してきた馬。

・父のNIKYは2001年産、通算12勝(G2・6勝)。父系を辿ると67戦57勝、1967~1969年にかけて3年連続、米ハーネスホースオブザイヤーに輝いたNevele Prideに行き着く。

※Le TROTのレース結果(フランス語)

https://www.letrot.com/stats/fiche-course/2021-02-14/7500/4/resultats/arrivee-definitive

関連記事