調教動いている馬が多く、中身の濃そうな好カード。ハーツクライ産駒・アルムフォルツァがCWで2週連続で水準を大きく上回る好調教を見せており、攻め通りなら、の期待がかかるが、ディープインパクト産駒・レッドエクシード、ステイゴールド産駒・サニーレイ、キングカメハメハ産駒・トーセンブレイヴ、ドリームジャーニー産駒・ドンアルゴスも好調教で注目の存在。

 

1・サニーレイ 牝2
父・ステイゴールド、母・ティエッチマンボ、母父・Kingmambo
生産者・ノーザンファーム、(栗)野中賢二、武豊

・2週連続、CWで5Fから追われる。先週は義騎手が乗り、強めに追われている4F以降の時計は水準級。今週は武騎手が乗り、直線強めに追われ、4F以降の時計は今週も水準級。

・2016年のセレクトセールにて3456万円で落札。母は24戦3勝。本馬は10番仔。半兄にアドマイヤメジャー(G3-朝日チャレンジC3着)、半姉にティンバレス(Jpn2-エンプレス杯3着)。母の従弟にクロフネ(G1-NHKマイルC、G1-ジャパンカップダート、G3-毎日杯、G3-武蔵野S)。

 

2・レッドエクシード 牡2
父・ディープインパクト、母・セレブレイションキャット、母父・Storm Cat
生産者・社台ファーム、(栗)松永幹夫、岩田康誠

・先週は浜中騎手が乗り、CWで6Fから一杯に追われ、4F以降の時計は水準級。今週は坂路で末強めに追われ、半マイル53.4秒、ラスト1F12.5秒で水準級の時計をマーク。2週連続で併走馬に先着しており、好仕上がりな印象。

・募集価格6000万円。母は未出走。本馬は3番仔。祖母の半弟にマンボツイスト(G3-平安S、G3-マーチS、G3-名古屋大賞典)。母の従姉の直仔にキットキャット(G1-ファラベラブリーダー、G1-ポージャデポトランカ、G2-カルロスチャンピーノ)。

 

3・ヒダザクラ 牝2
父・マンハッタンカフェ、母・グッドチョイス、母父・フレンチデピュティ
生産者・社台ファーム、(栗)松永昌博、北村友一

・2週連続、CWで6Fから北村友騎手が乗り調整される。先週は馬なり、今週は末強めに追われているが、時計はいずれも水準レベルには達していない。

・2016年のセレクトセールにて3888万円で落札。母は26戦2勝。本馬は3番仔。母の半弟にグレープブランデー(G1-フェブラリーS、G1-ジャパンダートダービー、G2-東海S)。祖母の全弟にタヤスエトワール(G3-ブリーダーズGC3着)。祖母の半弟にマルカベンチャー(G3-東京盃3着)。

 

4・トーセンブレイヴ 牡2
父・キングカメハメハ、母・ギーニョ、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノーザンファーム、(栗)池江泰寿、ルメール

・2週連続、CWで水口騎手が乗り、6Fから一杯に追われる。先週の時計は水準級、今週の時計は水準以下だが、ラスト1F11.9秒でまとめ、併走馬(古1600万)を追走し先着している。

・2015年のセレクトセールにて1億6740万円で落札。母は26戦2勝。本馬は5番仔。母の全姉にトゥザヴィクトリー(G1-エリザベス女王杯など重賞4勝)、ビーポジティブ(G3-クイーン賞)。母の全兄にサイレントディール(G3-シンザン記念、G3-武蔵野S、G3-佐賀記念)。トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリー、デニムアンドルビーなど近親に活躍馬多数。

 

5・ドンアルゴス 牡2
父・ドリームジャーニー、母・ドナフュージョン、母父・シンボリクリスエス
生産者・新冠タガノファーム、(栗)庄野靖志、加藤祥太

・先週は加藤祥が乗り、栗東芝で6Fから馬なり調整。今週は加藤祥が乗り、CWで6Fから馬なり調整。今週は5F以降は水準級の時計。馬なりでこの時計なら併走馬(古1000万)に遅れているが気にしなくてもよさそう。

・母は29戦1勝。本馬は3番仔。祖母の従妹にリトルアマポーラ(G1-エリザベス女王杯。G3-クイーンC、G3-愛知杯)。3代母ルイジアナピットはG3-牝馬東京タイムズ杯、G3-サンスポ阪神牝馬特別の勝ち馬。

 

6・アルムフォルツァ 牡2
父・ハーツクライ、母・タガノスティード、母父・チーフベアハート
生産者・新冠タガノファーム、(栗)五十嵐忠、幸英明

・2週連続、CWで追われる。先週は7Fから一杯に追われ、水準を大きく上回る好時計を計時。今週は幸騎手が乗り、6Fから一杯に追われ、今週も水準を大きく上回るタイムで、ラスト1F11.7秒。併走馬(新馬)を追走し先着しているが、2週連続の快調教で猛アピールしている印象。

・母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で6戦0勝。本馬は5番仔。祖母の半弟にサマーサスピション(G3-青葉賞)、ローゼンカバリー(G2-セントライト記念、G2-アメリカジョッキーC、G2-日経賞。G2-目黒記念)。3代母ダイナフェアリーはG3-京成杯、G3-牝馬東京タイムズ杯、G3-エプソムC、G3-新潟記念、G3-オールカマーの勝ち馬。

 

7・エタリオウ 牡2
父・ステイゴールド、母・ホットチャチャ、母父・Cactus Ridge
生産者・ノーザンファーム、(栗)友道康夫、福永祐一

・先週は福永騎手が乗り、栗東芝で6Fから追われ、内を通ってはいるが3F以降は1F12秒を切るペースでまとめる。今週は坂路で一杯に追われ、半マイル53.9秒、ラスト1F12.7秒。

・2016年のセレクトセールにて9396万円で落札。母は米19戦6勝、G1-クイーンエリザベス2世チャレンジC、G3-ミントジュレップH、G3-ブルボネットオークス、G3-パカラップSの勝ち馬。本馬は2番仔。

 

8・エクスパートラン 牡2
父・ステイゴールド、母・ワイルドゲッツ、母父・ワイルドラッシュ
生産者・キヨタケ牧場、(栗)小崎憲、藤岡佑介

・9/16(土)にCWで6Fから一杯に追われ、今週は藤岡佑騎手が乗り、坂路で一杯に追われる。時計はいずれも水準レベルには達していない。

・母は21戦1勝。本馬は初仔。4代母EurobirdはG1-愛セントレジャー、G2-ブランドフォードSの勝ち馬。