2021/3/6(土)
阪神11R 第28回チューリップ賞・GⅡ
3歳・牝 馬齢 芝1600m・外
馬場状態 稍
1着賞金 5200万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1メイケイエール
牝3 武豊(栗)武英智
1.33.8
先行
ミッキーアイル・ハービンジャー
(ノーザンファーム)
1エリザベスタワー
牝3 川田将雅(栗)高野友和
(同着)
先行
Kingman・Doyen
(英国産)
3ストゥーティ
牝3 松山弘平(栗)奥村豊
(クビ)
逃げ
モーリス・ゼンノロブロイ
(ノーザンファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/023.html

1着同着
メイケイエール:重賞3勝目

ミッキーアイル
(2008)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
スターアイル┌ロックオブジブラルタル(デインヒル)
└アイルドフランス(Nureyev)
シロインジャー
(2013)
ハービンジャー┌Dansili(デインヒル)
└Penang Pearl(Bering)
ユキチャン┌クロフネ(フレンチデピュティ)
└シラユキヒメ(サンデーサイレンス)

サンデーサイレンス 3x4
通算成績:5戦4勝
(これまでの主な戦績)
20ファンタジーS・GⅢ 1着(阪神芝1400)
20小倉2歳S・GⅢ 1着(小倉芝1200)

1着同着
エリザベスタワー:重賞初勝利

Kingman
(2011)
Invincible Spirit┌Green Desert(Danzig)
└Rafha(Kris)
Zenda┌Zamindar(Gone West)
└Hope(ダンシングブレーヴ)
Turfdonna(2012)Doyen┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Moon Cacturs(Kris)
Turfaue┌Big Shuffle(Super Concorde)
└Turfquelle(Shaadi)

通算成績:3戦2勝
(これまでの主な戦績)
・新馬 1着(阪神芝1600)

メイケイエール 父:ミッキーアイル

ミッキーアイルは2011年生まれ。通算成績20戦8勝、GⅠ2勝(NHKマイルC、マイルCS)。現3歳世代が初年度産駒で、メイケイエール以外ではデュアリストが兵庫ジュニアGP・JPNⅡ勝ちを果たしている。今年の種付料は100万円upの250万円。

エリザベスタワー 父:Kingman

Kingmanは2011年英国産。愛2000ギニー、仏ジャックルマロワ賞などマイルG1を計4勝、通算8戦7勝。母Zendaは仏1000ギニーの勝馬。55000ポンドの種付料でスタッドイン後、評価は年々上昇し、今年の種付料は150,000ポンド(現在のレートで2200万円強)。FrankelとともにJuddmonteファームの2大看板種牡馬となっている。代表産駒にPalace Pier(英G1・セントジェイムズパレスS、仏G1・ジャックルマロワ賞)、Persian King(仏2000ギニー、仏イスパーン賞、仏ムーランドロンシャン賞)、Domestic Spending(米G1・ハリウッドダービー)など。

2021:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

4 オルフェーヴル
3 ディープインパクト、ハーツクライ、ロードカナロア
2 エピファネイア
1 カジノドライヴ、キズナ、スマートファルコン、ダイワメジャー、ディープスカイ、トゥザグローリー、ミッキーアイルモーリスルーラーシップ、American Pharoah、First Samurai、Kingman、Teofilo

メイケイエール 母:シロインジャー

シロインジャーは未勝利。シロインジャーの母ユキチャンは関東オークスなど交流重賞3勝。近親にレパードSの勝馬ハヤヤッコ、同世代の阪神ジュヴェナイルF勝馬ソダシがいる。

メイケイエールは初仔で、セレクトセール1歳で2808万円だった。明け2歳の2番仔はジャスタウェイの牡駒(馬名チャレンジャー)。

エリザベスタワー 母:Turfdonna

Turfdonnaはドイツ産で、独オークスの勝馬。近親にロサギガンティア(阪神Cなど)がいる。

エリザベスタワーは英国生まれで初仔、社台サラブレッドクラブ募集額は3600万円だった。2番仔以降は社台ファーム生産となっており、明け2歳にPostponedの牝、明け1歳にイスラボニータの牡駒がいる。

メイケイエール 母父:ハービンジャー

ハービンジャーは2006年英国産。通算9戦6勝、G1を1勝(キングジョージⅥ&QES)。日本で種牡馬入りし、代表産駒にブラストワンピース(有馬記念)、ディアドラ(秋華賞、英Nassau S)、モズカッチャン(エリザベス女王杯)など。世代的に母父ハービンジャーの産駒数はまだ僅か。

エリザベスタワー 母父:Doyen

Doyenは2000年アイルランド産。通算成績14戦5勝で、4歳時に英G1・キングジョージⅥ&QESに勝利。種牡馬としては低迷、Turfdonnaが代表産駒となっている。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 フレンチデピュティ
2 キングカメハメハ、ハーツクライ、ボストンハーバー、Bernstein、Lizard Island
1 キングヘイロー、サンデーサイレンス、シンボリクリスエス、タニノギムレット、ディープインパクト、ハービンジャー、ブライアンズタイム、ベストタイアップ、Candy Ride、Doyen、Indian Charlie、More Than Ready、Storm Cat、Street Cry

メイケイエール 生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2021年の重賞17勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
メイケイエール21チューリップ賞阪神芝1600ミッキーアイル・ハービンジャー
マルシュロレーヌ21エンプレス杯川崎ダ2100オルフェーヴル・フレンチデピュティ
ヒシイグアス21中山記念中山芝1800ハーツクライ・Bernstein
レシステンシア21阪急杯阪神芝1400ダイワメジャー・Lizard Island
グロンディオーズ21ダイヤモンドH東京芝3400ルーラーシップ・サンデーサイレンス
エフフォーリア21共同通信杯東京芝1800エピファネイア・ハーツクライ
ラヴズオンリーユー21京都記念京都芝2200ディープインパクト・Storm Cat
アカイトリノムスメ21クイーンC東京芝1600ディープインパクト・キングカメハメハ
ラーゴム21きさらぎ賞京都芝1800オルフェーヴル・Candy Ride
アリストテレス21AJCC中山芝2200エピファネイア・ディープインパクト
マルシュロレーヌ21TCK女王盃大井ダ1800オルフェーヴル・フレンチデピュティ
グラティアス21京成杯中山芝2000ハーツクライ・Lizard Island
ショウリュウイクゾ21日経新春杯H京都芝2400オルフェーヴル・キングカメハメハ
ファインルージュ21フェアリーS中山芝1600キズナ・ボストンハーバー
ピクシーナイト21シンザン記念京都芝1600モーリス・キングヘイロー
ケイデンスコール21京都金杯H京都芝1600ロードカナロア・ハーツクライ
ヒシイグアス21中山金杯H中山芝2000ハーツクライ・Bernstein

エリザベスタワー 生産:英国産

外国産馬は2021年の重賞3勝目(カフェファラオ、シヴァージは米国産)。

馬名レース名コース種牡馬・母父
エリザベスタワー21チューリップ賞阪神芝1600Kingman・Doyen
カフェファラオ21フェブラリーS東京ダ1600American Pharoah・More Than Ready
シヴァージ21シルクロードH京都芝1200First Samurai・Indian Charlie
2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

17 ノーザンファーム
2 社台ファーム
1 ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、登別上水牧場、平山牧場、明治牧場

他に外国馬 3(米国 2、英国1

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら