2歳新馬・阪神ダ1400
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:Speightstown
母:Funny Moon
母父:Malibu Moon
生産牧場:My Meadowview LLC
厩舎:(栗)中内田充
騎手:川田将雅
市場取引:2016年キーンランド9月1歳セール 18万ドル

 

クラウンチャンプがハナを切ったが、3F過ぎにはオペラグローブが無理なく先頭に立ち、直線はこれについて回ったスーブレットとの一騎打ちに。直線半ばではオペラグローブが完全に抜け出したが、最後スーブレットが猛追。これをクビ差凌いでオペラグローブが1着。勝ち時計1.26.6。推定上り38.9。

 

父:SpeightstownはGone West産駒で米16戦10勝。2004年のエクリプス賞最優秀スプリンターで同年のG1-BCスプリント(ダ6.0F)など米重賞4勝。現時点の北米サイアーランキング15位、CPI=2.03、AEI=2.00(10位)。既にSpeightstown産駒のMunnings(51位)、Haynesfield(118位)も北米サイアーランキングに入っている。Speightstownは6/24の函館ダ1000mの新馬戦を勝ったモルトアレグロに続く、2頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。以下の産駒2頭が交流重賞を勝っている。

 リエノテソーロ(母・Akilina by Langfuhr)
 1着:2016全日本2歳優駿(Jpn1) 川崎ダ1600
 1着:2016エーデルワイス賞(Jpn3) 門別ダ1200
 ドスライス(母・Daisies and Nites by Saint Ballado)
 1着:2011クラスターカップ(Jpn3) 盛岡ダ1200

 

牝系:母は15戦5勝、G1-CCAオークス、G2-シュヴィーHの勝ち馬。本馬は4番仔。母の従兄Distant MusicはG1-デューハーストS、G2-愛インターナショナルS、G2-英シャンペインS、G3-英パークSの勝ち馬。祖母の半兄VanlandinghamはG1-ジョッキークラブゴールドC、G1-サバーバンH、G1-ワシントンDC国際、G2-カナディアンターフHの勝ち馬。

 

母父:Malibu MoonはA.P. Indy産駒。米2戦1勝。現時点の北米サイアーランキングは8位で、現時点の北米BMSランキングは21位。BMSとして輩出したGirvin(父・Tale of Ekati)が今年、G1-ハスケル招待S、G2-ルイジアナダービー、G2-リズンスターSを勝っている。

 

クロス:Mr. Prospector:S3×M4、Raise a Native:S4×M5×M5、Secretariat:S4×S5×M5、Bold Ruler:S5×S5、Buckpasser:S5×M5