グレートヴォルティジュールSとニエル賞を圧勝し凱旋門賞でEnableに次ぐ、2番人気の評価を受けていたFrankel産駒・Cracksman(クラックスマン)。Enableと同厩で主戦騎手も同じデットーリということで、凱旋門賞への出否が注目されていたが、先程、ジョンゴスデン調教師より「凱旋門賞は回避する」旨の発表がされている。

https://twitter.com/AtTheRaces/status/911885362464731137

 

10/21にアスコット競馬場にて行われる、チャンピオンステークス(G1)が次走のターゲットになるかもしれない旨のコメントを発表しており、これを受け、ブックメーカーの凱旋門賞の単オッズが変動し、William HILL社のオッズからはCracksman(クラックスマン)の名前が消えている。変わって2番人気に浮上したのはUlyssesである。

 

※現在のWilliam HILL社の凱旋門賞オッズ

Enable:1.73倍
Ulysses:8.00倍
Brametot:13.00倍
Order Of St George:13.00倍
Highland Reel:13.00倍
Dschingis Secret:15.00倍
Satono Diamond:15.00倍
Winter:15.00倍
Capri:17.00倍
Zarak:17.00倍