2021/3/13(土)
中山11R 第39回ローレル競馬場賞中山牝馬S・GⅢ
4歳以上・牝 ハンデ 芝1800m
馬場状態 不良
1着賞金 3600万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1ランブリングアレー
牝5 武豊(栗)友道康夫
1.54.8
差し
ディープインパクト・シンボリクリスエス
(社台ファーム)
2ロザムール
牝5 北村宏司(美)上原博之
(ハナ)
逃げ
ローズキングダム・Caerleon
(静内坂本牧場)
3フェアリーポルカ
牝5 和田竜二(栗)西村真幸
(クビ)
先行
ルーラーシップ・アグネスタキオン
(ノーザンファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/025.html

ランブリングアレー:重賞初勝利

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
ブルーミングアレー
(2007)
シンボリクリスエス┌Kris S.(Roberto)
└Tee Kay(Gold Meridian)
プリンセスオリビア┌Lycius(Mr. Prospector)
└Dance Image(Sadler's Wells)

通算成績:15戦6勝
(これまでの主な戦績)
・21愛知杯・GⅢ 2着(中京芝2000)
・カシオペヤS(L) 1着(京都芝1800)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年から8年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨。2019年7月死亡。2021年の重賞5勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
ランブリングアレー21中山牝馬H中山芝1800ディープインパクト・シンボリクリスエス
コントラチェック21オーシャンS中山芝1200ディープインパクト・Halling
ラヴズオンリーユー21京都記念京都芝2200ディープインパクト・Storm Cat
アカイトリノムスメ21クイーンC東京芝1600ディープインパクト・キングカメハメハ
マジックキャッスル21愛知杯H小倉芝2000ディープインパクト・シンボリクリスエス
2021:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

5 ディープインパクト
4 オルフェーヴル
3 ハーツクライ、ロードカナロア
2 エピファネイア、ディープスカイ
1 カジノドライヴ、キズナ、スマートファルコン、ダイワメジャー、トゥザグローリー、ドゥラメンテ、ミッキーアイル、モーリス、ルーラーシップ、American Pharoah、First Samurai、Kingman、Teofilo

母:ブルーミングアレー

ブルーミングアレーは4勝(芝1600~2000)、フローラS3着がある。米国生まれの半兄Flower Alleyは米G1・トラヴァースS、半兄スピルバーグは天皇賞(秋)、半兄トーセンラーはマイルCSにそれぞれ勝利。

ブルーミングアレーは4番仔で、社台サラブレッドクラブ募集額は5000万円だった。初仔の全姉フロレットアレーは1勝、2番仔の全兄トルネードアレー1勝、3番仔のスヴァルナは3勝現役。明け1歳にダイワメジャーの牡駒がいる。

母父:シンボリクリスエス

シンボリクリスエスは1999年米国産。外国産馬として日本で走り、通算成績15戦8勝、GⅠ4勝(有馬記念連覇、天皇賞・秋連覇)。代表産駒にエピファネイア(ジャパンC、菊花賞)、ストロングリターン(安田記念)、ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC他)など。母父としてはレイデオロ・レイエンダ兄弟、ミスパンテール、アドミラブルらが活躍。2021年の母父としての重賞2勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
ランブリングアレー21中山牝馬H中山芝1800ディープインパクト・シンボリクリスエス
マジックキャッスル21愛知杯H小倉芝2000ディープインパクト・シンボリクリスエス
2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 フレンチデピュティ
2 キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ハーツクライ、ブライアンズタイム、ボストンハーバー、Bernstein、Lizard Island
1 キングヘイロー、サンデーサイレンス、タニノギムレット、ディープインパクト、ハービンジャー、ベストタイアップ、Candy Ride、Doyen、Halling、Indian Charlie、More Than Ready、Motivator、Storm Cat、Street Cry

生産:社台ファーム

社台ファームは2021年の重賞3勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
ランブリングアレー21中山牝馬H中山芝1800ディープインパクト・シンボリクリスエス
レッドルゼル21根岸S東京ダ1400ロードカナロア・フレンチデピュティ
マジックキャッスル21愛知杯H小倉芝2000ディープインパクト・シンボリクリスエス
2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

18 ノーザンファーム
3 社台ファーム
2 平山牧場
1 岡田スタッド、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、登別上水牧場、明治牧場

他に外国馬 3(米国 2、英国1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら