現地時間3/13(土)に米サンタアニタ競馬場にて、G1-ビホルダーマイルS(ダ8f)が行われている。昨年、史上6頭目の牝馬でプリークネスSを制す偉業を達成したSwiss Skydiver(牝4)の今季初戦となったレースの結果と動画をお届けする。

Beholder Mile Stakes(G1・ダ8f・4歳以上牝馬)

・1番人気の1番・Swiss Skydiverはインの好位を追走。直線入口では2番手に上がると、直線早々に先頭に立ち、後続との差を広げ、人気に応えて圧勝。

1着:Swiss Skydiver

牝4、父・Daredevil、母・Expo Gold、母父・ヨハネスブルグ
調教師:Kenneth McPeek、騎手:Robby Albarado

・今回の勝利で通算13戦7勝、G1・3勝目(ビホルダーマイルS、プリークネスS、アラバマS)、重賞6勝目。昨年はケンタッキーオークス2着の後に出走したプリークネスSで、ケンタッキーダービー馬・Authenticとの一騎打ちを制し、歴史的快挙を達成。その後、出走したG1-BCディスタフではMonomoy Girlの7着に敗れるもエクリプス賞最優秀3歳牝馬に選出されていた馬。今季初戦を順当に快勝し、今後も昨年同様タイトルを積み重ねていきそうな印象。

・父のDaredevilは2012年米国産のMore Than Ready産駒。現役時は5戦2勝、米2歳G1-シャンペンSの勝ち馬。現4歳がファーストクロップ(初年度の種付料は1万2500ドル)で、70頭の初年度産駒の中から本馬とケンタッキーオークスを制したShedaresthedevil(本日、オークローンパーク競馬場でのG2-アゼリSに勝利)の2頭のG1馬を輩出。一昨年秋にトルコへ輸出され、今はトルコジョッキークラブにて供用中。

・母のExpo Goldは5戦2勝。従姉のデンバーテソーロ(牝5、父・Violence)はJpn3-エーデルワイス賞2着、Jpn2-兵庫ジュニアグランプリ3着、現在18戦2勝の現役馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/257/santa-anita/2021-03-14/780082