2021/3/14(日)
阪神11R 第55回報知杯フィリーズレビュー・GⅡ
3歳・牝 馬齢 芝1400m
馬場状態 良
1着賞金 5200万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1シゲルピンクルビー
牝3 和田竜二(栗)渡辺薫彦
1.20.7
差し
モーリス・High Chaparral
(天羽牧場)
2ヨカヨカ
牝3 幸英明(栗)谷潔
(1.20.8)
先行
スクワートルスクワート・Danehill Dancer
(本田土寿)
3ミニーアイル
牝3 藤岡康太(栗)武幸四郎
(1.20.9)
追込
ミッキーアイル・Petionville
(ノーザンファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/027.html

シゲルピンクルビー:重賞初勝利

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ムーンライトベイ
(2006)
High Chaparral┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Kasora(Darshaan)
ムーンライトダンス┌Sinndar(Grand Lodge)
└Style of Life(The Minstrel)

通算成績:3戦1勝
(これまでの主な戦績)
・新馬 1着(阪神芝1400)

父:モーリス

モーリスは2011年生まれ。通算18戦11勝、GⅠ6勝(天皇賞秋、安田記念、マイルCS、香港C2回、チャンピオンズマイル(香港))。現3歳世代が初年度産駒で、これがピクシーナイト(シンザン記念)に続く2頭目の重賞勝ち。今年の種付料は400万円upの800万円。

馬名レース名コース種牡馬・母父
シゲルピンクルビー21フィリーズR阪神芝1400モーリス・High Chaparral
ピクシーナイト21シンザン記念京都芝1600モーリス・キングヘイロー
2021:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

6 ディープインパクト
4 オルフェーヴル
3 ハーツクライ、ロードカナロア
2 エピファネイア、ディープスカイ、モーリス
1 カジノドライヴ、キズナ、スマートファルコン、ダイワメジャー、トゥザグローリー、ドゥラメンテ、ミッキーアイル、ルーラーシップ、American Pharoah、First Samurai、Kingman、Teofilo

母:ムーンライトベイ

ムーンライトベイは未出走。その母ムーンライトダンスは愛G3勝馬で愛ダービー馬Grey Swallowの半妹にあたる。

シゲルピンクルビーは8番仔で、北海道セレクションセールにて3024万円で落札された。5番仔まで勝ち星がなかったが、6番仔の半姉シゲルピンクダイヤは桜花賞2着などと活躍。2歳の9番仔はシルバーステートの牡(馬名シゲルローズマリー)。1歳の10番仔はダイワメジャーの牝。

母父:High Chaparral

High Chaparralは1999年アイルランド産。英ダービー、BCターフなどG1を計6勝、通算成績13戦10勝。代表産駒にSo You Think(豪コックスプレート、愛チャンピオンS他)、Toronado(サセックスS他)など。母父としてはThe Wow Signal(仏モルニ賞)、アレイヴィングビューティ(米ジャストアゲイムSなど。日本で繁殖入り)らを輩出。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 フレンチデピュティ
2 キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ハーツクライ、ブライアンズタイム、ボストンハーバー、Bernstein、Lizard Island
1 キングヘイロー、サンデーサイレンス、タニノギムレット、ディープインパクト、ハービンジャー、ベストタイアップ、Candy Ride、Doyen、Ghostzapper、Halling、High Chaparral、Indian Charlie、More Than Ready、Motivator、Storm Cat、Street Cry

生産:天羽牧場

天羽牧場は2021年の重賞初勝利。

2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

18 ノーザンファーム
4 社台ファーム
2 平山牧場
1 天羽牧場、岡田スタッド、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、登別上水牧場、明治牧場

他に外国馬 3(米国 2、英国1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら