毎週更新中の2歳戦の勝ち上がり状況データ。種牡馬別、BMS別、生産者別の勝ち上がりデータを短評とともにお届けする。

(種牡馬別勝ち上がりデータ)

http://umahei.com/page-169/data2saisyuboba

・先週はロードカナロア産駒が一挙に3勝したのが最大のトピック。勝ち上がり頭数はこれで12頭となり、ディープインパクトの13頭と1頭差。内容も非常に良く、3連対率は49%。他には新種牡馬関連でモンテロッソとハードスパンが各1頭、未勝利戦を勝ちあがりともに2頭目の勝ち上がりとなっている。

(BMS別勝ち上がりデータ)

http://umahei.com/page-169/2saidatabms

・先週はアグネスタキオン、ダンスインザダーク、キングカメハメハの3頭がBMSとして各2頭の勝ち上がり。アグネスタキオンは単独トップの計12頭目の勝ち上がりとなり、10頭が勝ち上がっているクロフネと2強体制が鮮明になりつつある。

(生産者別勝ち上がりデータ)

http://umahei.com/page-169/2saidataseisansya

・先週は社台ファームが3頭(ビッグスモーキー、グランドピルエット、ダイワメモリー)勝ち上がり。ノーザンファームは1頭(ヴェルスパー)の勝ち上がりにとどまっている。他に目立ったのは下河辺牧場が2頭(ユイノシンドバッド、マイスターシャーレ)勝ち上がっている。