現地時間4/9(金)に米キーンランド競馬場にて行われた、芝マイルG1-メーカーズマークマイルS(芝8f)の結果と動画をお届けする。

Maker’s Mark Mile Stakes(G1・芝8f・4歳以上)

・中団イン待機の8番・Raging Bullが4角手前で一気にポジションを押し上げ、直線早め先頭からの押し切り勝ち。1番人気のG1-フランクEキルローマイルSの勝ち馬・Hit The Roadは5着。

1着:Raging Bull

牡6、父・Dark Angel、母・Rosa Bonheur、母父・Mr Greeley
調教師:Chad C Brown、騎手:Irad Ortiz Jr

・今回の勝利で通算18戦7勝、G1・3勝目(ハリウッドダービー、シューメイカーマイルS、メーカーズマークマイルS)、重賞5勝目。昨年は5/25のG1-シューメイカーマイルSを制した後は、7/10のG1-メイカーズマークマイルS3着→8/22のG1-フォスターデイヴH5着→10/3のG1-シャドウェルターフマイルS2着→11/7のG1-BCマイル10着。今回はBCマイル以来、153日ぶりの休み明けの一戦だった。

・父のDark Angelは2005年愛国産のAcclamation産駒。現役時は2歳時にのみ稼働し9戦4勝、英G1-ミドルパークS(6f)、英G2-ミルリーフS(6f8yds)に勝利。Battaash(キングズスタンドS、アベイドロンシャン賞、ナンソープS2勝)、Harry Angel(スプリントC、ジュライC)、Lethal Force(ジュライC、ダイヤモンドジュビリーS)、Mecca’s Angel(ナンソープS2勝)などの優れたスプリンターを輩出中。TDNによる昨年の欧州サイアーランキング8位。今年の種付料は6万ユーロ。

・母のRosa Bonheurは未出走。祖母のRolly Pollyは仏G2-ロベールパパン賞、英G3-フレッドダーリンSなど米英仏伊で重賞5勝の活躍馬

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/301/keeneland/2021-04-09/782151