2021/5/15(土)
東京11R 第66回京王杯スプリングカップ・GⅡ
4歳以上 別定
芝1400m
馬場状態 良
1着賞金 5900万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1ラウダシオン
牡4 M.デム(栗)斉藤崇史
1.19.8
先行
リアルインパクト・Songandaprayer
(社台コーポレーション白老ファーム)
2トゥラヴェスーラ
牡6 鮫島克駿(栗)高橋康之
(クビ)
追込
ドリームジャーニー・アドマイヤコジーン
(社台ファーム)
3カイザーミノル
牡5 荻野極(栗)北出成人
(1)
先行
ロードカナロア・Smart Strike
(フジワラフアーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/047.html

ラウダシオン:重賞2勝目

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

リアルインパクト
(2008)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
トキオリアリティー┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└What a Reality(In Reality)
アンティフォナ
(2008)
Songandaprayer┌Unbridled's Song(Unbridled)
└Alizea(Premiership)
Snatched┌Cat Thief(Storm Cat)
└Christmas Star(Star de Naskra)

通算成績:12戦5勝
(これまでの主な戦績)
20NHKマイルC・GⅠ 1着(東京芝1600)

父:リアルインパクト

リアルインパクトは2008年生まれ。通算成績30戦5勝、GⅠを2勝(安田記念、豪G1・ジョージライダーS)。ラウダシオンの4歳世代が初年度産駒で、ラウダシオン以外では、シャトル供用先のオーストラリアで現地生産馬がG3を勝っている。今年の種付料は150万円。

2021:種牡馬別重賞勝ち数

12 ディープインパクト
5 ロードカナロア
4 オルフェーヴル、ハーツクライ、ルーラーシップ
3 エピファネイアキズナモーリス
2 カジノドライヴ、スクリーンヒーロー、ディープスカイ、American Pharoah、Kingman
1 ヴァーミリアン、キングカメハメハ、クロフネ、サウスヴィグラス、シニスターミニスター、ジャスタウェイ、ジャングルポケット、スマートファルコン、ダイワメジャー、ディープブリランテ、トゥザグローリー、ドゥラメンテヘニーヒューズミッキーアイルリアルインパクト、リオンディーズ、First Samurai、Teofilo

母:アンティフォナ

アンティフォナは米国産。外国産馬として日本で走り1勝(ダ1000)。アンティフォナの半妹スナッチマインドは5勝、京都牝馬S3着がある。

ラウダシオンは4番仔で、シルクHC2500万円募集馬。初仔グラドゥアーレ(牡、父ダノンシャンティ)1勝現役、2番仔アンブロジオ(セ、父ローズキングダム)3勝現役、現3歳の5番仔ローウェル(牡、父キズナ)は先月2勝目を上げた。現2歳の6番仔はジャスタウェイの牝駒で同クラブ2800万円募集馬(馬名アビークワイア)。7番仔となる当歳に全弟となるリアルインパクトの牡馬が生まれているようだ。

母父:Songandaprayer

Songandaprayerは1998年米国産。通算成績8戦3勝、米G1を1勝(ファウンテンオブユースS)。代表産駒にSongster(米G2・ウッディスティーヴンスBCS)や日本で走ったサープラスシンガー(5勝、函館スプリント2着)、母父としてDanzing Candy(米G2・サンフェリペS)などが出ている。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 ハーツクライ、フレンチデピュティ
3 キングカメハメハ、ディープインパクト、ボストンハーバー
2 キングヘイロー、クロフネ、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、ブライアンズタイム、ベストタイアップ、マンハッタンカフェ、Bernstein、Lizard Island、Storm Cat
1 アグネスタキオン、サンデーサイレンス、タニノギムレット、ダンスインザダーク、ハードスパン、ハービンジャー、ワイルドラッシュ、Acatenango、Candy Ride、Danehill Dancer、Doyen、Essence of Dubai、El Corredor、Galileo、Fusaichi Pegasus、Ghostzapper、Halling、High Chaparral、Indian Charlie、Langfuhr、Le Havre、More Than Ready、Motivator、New Approach、Running Stag、Sea The Stars、Soldier Hollow、Songandaprayer、Street Cry

生産:社台コーポレーション白老ファーム

社台コーポレーション白老ファームは2021年の重賞初勝利。

2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

33 ノーザンファーム
5 社台ファーム
2 登別上水牧場、平山牧場、レイクヴィラファーム
1 天羽牧場、岡田スタッド、笠松牧場、グランド牧場、ケイアイファーム、コスモヴューファーム、様似共栄牧場、社台コーポレーション白老ファーム、高岸順一、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、藤川ファーム、藤原牧場、三嶋牧場、村田牧場、明治牧場、ヤナガワ牧場

他に外国馬 (米国 2、英国1、ドイツ1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら