2021/5/16(日)
東京11R 第16回ヴィクトリアマイル・GⅠ
4歳以上・牝 定量
芝1600m
馬場状態 良
1着賞金 10500万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1グランアレグリア
牝5 ルメール(美)藤沢和雄
1.31.0
差し
ディープインパクト・Tapit
(ノーザンファーム)
2ランブリングアレー
牝5 吉田隼人(栗)友道康夫
(4)
差し
ディープインパクト・シンボリクリスエス
(社台ファーム)
3マジックキャッスル
牝4 戸崎圭太(美)国枝栄
(クビ)
差し
ディープインパクト・シンボリクリスエス
(社台ファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/victoria/result/victoria2021.html

グランアレグリア:重賞7勝目・GⅠ5勝目

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
タピッツフライ(2007)Tapit┌Pulpit(A.P. Indy)
└Tap Your Heels(Unbridled)
Flying Marlin┌Marlin(Sword Dance)
└Morning Dove(Fortunate Prospect)

通算成績:12戦8勝
(これまでの主な戦績)
20マイルCS・GⅠ 1着(阪神芝1600)
20スプリンターズS・GⅠ 1着(中山芝1200)
20安田記念・GⅠ 1着(東京芝1600)
19桜花賞・GⅠ 1着(阪神芝1600)
19阪神C・GⅡ 1着(阪神芝1400)
・18サウジアラビアRC・GⅢ 1着(東京芝1600)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年から8年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨。2019年7月死亡。2021年の重賞13勝目。ヴィクトリアマイルは2018年のジュールポレール以来の勝利。

馬名レース名コース種牡馬・母父
グランアレグリア21京王杯SC東京芝1400ディープインパクト・Tapit
レッドジェネシス21京都新聞杯京都芝2200ディープインパクト・Storm Cat
ワールドプレミア21天皇賞春京都芝3200ディープインパクト・Acatenango
デゼル21阪神牝馬S阪神芝1600ディープインパクト・Le Havre
レイパパレ21大阪杯阪神芝2000ディープインパクト・クロフネ
テルツェット21ダービー卿H中山芝1600ディープインパクト・Danehill Dancer
シャフリヤール21毎日杯阪神芝1800ディープインパクト・Essence of Dubai
ギベオン21金鯱賞中京芝2000ディープインパクト・Ghostzapper
ランブリングアレー21中山牝馬H中山芝1800ディープインパクト・シンボリクリスエス
コントラチェック21オーシャンS中山芝1200ディープインパクト・Halling
ラヴズオンリーユー21京都記念阪神芝2200ディープインパクト・Storm Cat
アカイトリノムスメ21クイーンC東京芝1600ディープインパクト・キングカメハメハ
マジックキャッスル21愛知杯H中京芝2000ディープインパクト・シンボリクリスエス
2021:種牡馬別重賞勝ち数

13 ディープインパクト
5 ロードカナロア
4 オルフェーヴル、ハーツクライ、ルーラーシップ
3 エピファネイア、キズナ、モーリス
2 カジノドライヴ、スクリーンヒーロー、ディープスカイ、American Pharoah、Kingman
1 ヴァーミリアン、キングカメハメハ、クロフネ、サウスヴィグラス、シニスターミニスター、ジャスタウェイ、ジャングルポケット、スマートファルコン、ダイワメジャー、ディープブリランテ、トゥザグローリー、ドゥラメンテ、ヘニーヒューズ、ミッキーアイル、リアルインパクト、リオンディーズ、First Samurai、Teofilo

母:タピッツフライ

タピッツフライは米7勝、米G1を2勝(First Lady Stakes・芝8F、Just a Game Stakes・芝8F)。一族にベッラレイア(フローラS)、カフナ(小倉大賞典2着)など。2012年のFasig Tipton Novセールで185万ドルでKatsumi Yoshida氏名義で落札された。

グランアレグリアは2番仔で、サンデーTC募集額は7000万円だった。一つ下の3番仔の全弟ブルトガングは1勝。以降の弟妹の登録はない。

母父:Tapit

Tapitは2001年米国産。通算6戦3勝、米G1ウッドメモリアルS・ダ9Fの勝馬。2014年から2016年まで米国リーディングサイアーの座についた大種牡馬。ピーク時には30万ドルに達した種付料は今年は18.5万ドル。代表産駒に、Tonalist(ベルモントSなどG1を3勝)、Frosted(BCジュヴェナイルなどG1を3勝)、Tapwrit(ベルモントS)など。日本でもテスタマッタ(フェブラリーSなど)、ラピットラン(ローズSなど)、ラニ(UAEダービー)などが活躍。母父としての実績は本馬の他、マーメイドSを勝利したサラス(父オルフェーヴル)、Harvey’s Lil Goil(米G1クイーンエリザベス二世チャレンジC)など。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 ハーツクライ、フレンチデピュティ
3 キングカメハメハ、ディープインパクト、ボストンハーバー
2 キングヘイロー、クロフネ、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、ブライアンズタイム、ベストタイアップ、マンハッタンカフェ、Bernstein、Lizard Island、Storm Cat
1 アグネスタキオン、サンデーサイレンス、タニノギムレット、ダンスインザダーク、ハードスパン、ハービンジャー、ワイルドラッシュ、Acatenango、Candy Ride、Danehill Dancer、Doyen、Essence of Dubai、El Corredor、Galileo、Fusaichi Pegasus、Ghostzapper、Halling、High Chaparral、Indian Charlie、Langfuhr、Le Havre、More Than Ready、Motivator、New Approach、Running Stag、Sea The Stars、Soldier Hollow、Songandaprayer、Street Cry、Tapit

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2021年の重賞34勝目。ヴィクトリアマイルは昨年のアーモンドアイ、一昨年のノームコアに続く3年連続の勝利。

馬名レース名コース種牡馬・母父
グランアレグリア21京王杯SC東京芝1400ディープインパクト・Tapit
レッドジェネシス21京都新聞杯京都芝2200ディープインパクト・Storm Cat
ワールドプレミア21天皇賞春京都芝3200ディープインパクト・Acatenango
ワンダフルタウン21青葉賞東京芝2400ルーラーシップ・ディープインパクト
ケイデンスコール21マイラーズC京都芝1600ロードカナロア・ハーツクライ
ディアンドル21福島牝馬S福島芝1800ルーラーシップ・スペシャルウィーク
エフフォーリア21皐月賞中山芝2000エピファネイア・ハーツクライ
ホウオウアマゾン21アーリントンC阪神芝1600キングカメハメハ・アグネスタキオン
ソダシ21桜花賞阪神芝1600クロフネ・キングカメハメハ
レイパパレ21大阪杯阪神芝2000ディープインパクト・クロフネ
テルツェット21ダービー卿H中山芝1600ディープインパクト・Danehill Dancer
レピアーウィット21マーチH中山ダ1800ヘニーヒューズ・Running Stag
シャフリヤール21毎日杯阪神芝1800ディープインパクト・Essence of Dubai
ヴィクティファルス21スプリングS中山芝1800ハーツクライ・Galileo
ルークズネスト21ファルコンS中京芝1400モーリス・ディープインパクト
ダノンファラオ21ダイオライト記念船橋ダ2400American Pharoah・El Corredor
コントラチェック21オーシャンS中山芝1200ディープインパクト・Halling
メイケイエール21チューリップ賞阪神芝1600ミッキーアイル・ハービンジャー
マルシュロレーヌ21エンプレス杯川崎ダ2100オルフェーヴル・フレンチデピュティ
ヒシイグアス21中山記念中山芝1800ハーツクライ・Bernstein
レシステンシア21阪急杯阪神芝1400ダイワメジャー・Lizard Island
グロンディオーズ21ダイヤモンドH東京芝3400ルーラーシップ・サンデーサイレンス
エフフォーリア21共同通信杯東京芝1800エピファネイア・ハーツクライ
ラヴズオンリーユー21京都記念阪神芝2200ディープインパクト・Storm Cat
アカイトリノムスメ21クイーンC東京芝1600ディープインパクト・キングカメハメハ
ラーゴム21きさらぎ賞中京芝2000オルフェーヴル・Candy Ride
アリストテレス21AJCC中山芝2200エピファネイア・ディープインパクト
マルシュロレーヌ21TCK女王盃大井ダ1800オルフェーヴル・フレンチデピュティ
グラティアス21京成杯中山芝2000ハーツクライ・Lizard Island
ショウリュウイクゾ21日経新春杯H中京芝2200オルフェーヴル・キングカメハメハ
ファインルージュ21フェアリーS中山芝1600キズナ・ボストンハーバー
ピクシーナイト21シンザン記念中京芝1600モーリス・キングヘイロー
ケイデンスコール21京都金杯H中京芝1600ロードカナロア・ハーツクライ
ヒシイグアス21中山金杯H中山芝2000ハーツクライ・Bernstein
2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

34 ノーザンファーム
5 社台ファーム
2 登別上水牧場、平山牧場、レイクヴィラファーム
1 天羽牧場、岡田スタッド、笠松牧場、グランド牧場、ケイアイファーム、コスモヴューファーム、様似共栄牧場、社台コーポレーション白老ファーム、高岸順一、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、藤川ファーム、藤原牧場、三嶋牧場、村田牧場、明治牧場、ヤナガワ牧場

他に外国馬 (米国 2、英国1、ドイツ1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら