2021/5/23(日)
東京11R 第82回優駿牝馬(オークス)・GⅠ
3歳・牝 定量
芝2400m
馬場状態 良
1着賞金 11000万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1ユーバーレーベン
牝3 M.デム(美)手塚貴久
2.24.5
差し
ゴールドシップ・ロージズインメイ
(ビッグレッドファーム)
2アカイトリノムスメ
牝3 ルメール(美)国枝栄
(1)
差し
ディープインパクト・キングカメハメハ
(ノーザンファーム)
3ハギノピリナ
牝3 藤懸貴志(栗)高野友和
(ハナ)
差し
キズナ・アドマイヤムーン
(村下明博)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/oaks/result/oaks2021.html

ユーバーレーベン:重賞初勝利

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ゴールドシップ
(2009)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
ポイントフラッグ┌メジロマックイーン(メジロティターン)
└パストラリズム(プルラリズム)
マイネテレジア
(2007)
ロージズインメイ┌Devil His Due(Devil's Bag)
└Tell a Secret(Speak John)
マイネヌーヴェル┌ブライアンズタイム(Roberto)
└マイネプリテンダー(Zabeel)

通算成績:7戦2勝
(これまでの主な戦績)
20札幌2歳S・GⅢ 2着(札幌芝1800)

父:ゴールドシップ

ゴールドシップは2009年生まれ。通算28戦13勝、GⅠを6勝(有馬記念、宝塚記念連覇、天皇賞・春、皐月賞、菊花賞)。初年度産駒が現4歳世代で、これがブラックホール(札幌2歳S)に続く2頭目の産駒重賞制覇。2021年の種付料は200万円。

2021:種牡馬別重賞勝ち数

13 ディープインパクト
5 ロードカナロア
4 オルフェーヴル、ハーツクライ、ルーラーシップ
3 エピファネイアキズナモーリス
2 カジノドライヴ、スクリーンヒーロー、スマートファルコン、ディープスカイ、American Pharoah、Kingman
1 ヴァーミリアン、キングカメハメハ、クロフネ、ゴールドシップ、サウスヴィグラス、シニスターミニスター、ジャスタウェイ、ジャングルポケット、ダイワメジャー、ディープブリランテ、トゥザグローリー、ドゥラメンテヘニーヒューズミッキーアイル、リアルインパクト、リオンディーズ、First Samurai、Teofilo

母:マイネテレジア

マイネテレジアは1勝(芝2000)。マイネテレジアの母マイネヌーヴェルはフラワーCの勝馬で、全弟にマイネルチャールズ(弥生賞など)、マイネルアワグラス(シリウスS)などがいる。

ユーバーレーベンは6番仔で、サラブレッドクラブラフィアン募集額1500万円。2番仔マイネルクラフト(牡、父ステイゴールド)3勝、4番仔マイネルファンロン(牡、父ステイゴールド)は4勝で函館記念2着など、5番仔の全姉バトープランは1勝現役。現2歳の7番仔マイネルトルファン(牡、父オルフェーヴル)は同クラブにて2400万円で募集された。明け1歳の8番仔は全弟となるゴールドシップの牡。

母父:ロージズインメイ

ロージズインメイは2000年米国産。米国・UAEで走り、通算13戦8勝、G1を2勝(ドバイワールドC、ホイットニーH)。日本で種牡馬入りし、代表産駒にドリームバレンチノ(JBCスプリントなど)、コスモオオゾラ(弥生賞)、ローズジュレップ(兵庫ジュニアGP)など。母父としてはマイネルグリット(小倉2歳S)を輩出している。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 ハーツクライ、フレンチデピュティ
3 キングカメハメハ、ディープインパクト、ボストンハーバー
2 キングヘイロー、クロフネ、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、タニノギムレット、ブライアンズタイム、ベストタイアップ、マンハッタンカフェ、Bernstein、Lizard Island、Storm Cat
1 アグネスタキオン、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、ハードスパン、ハービンジャー、ロージズインメイ、ワイルドラッシュ、Acatenango、Candy Ride、Danehill Dancer、Doyen、Essence of Dubai、El Corredor、Galileo、Fusaichi Pegasus、Ghostzapper、Halling、High Chaparral、Indian Charlie、Langfuhr、Le Havre、More Than Ready、Motivator、New Approach、Running Stag、Sea The Stars、Soldier Hollow、Songandaprayer、Street Cry、Tapit

生産:ビッグレッドファーム

ビッグレッドファームは2021年の重賞初勝利。

2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

34 ノーザンファーム
5 社台ファーム
2 登別上水牧場、平山牧場、明治牧場、レイクヴィラファーム
1 天羽牧場、岡田スタッド、笠松牧場、グランド牧場、ケイアイファーム、コスモヴューファーム、様似共栄牧場、社台コーポレーション白老ファーム、高岸順一、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、ビッグレッドファーム、藤川ファーム、藤原牧場、三嶋牧場、村田牧場、ヤナガワ牧場

他に外国馬 (米国 2、英国1、ドイツ1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら