現地時間6/4(金)に英エプソム競馬場にて行われる、G1-英オークス(芝1m4f6y)にディープインパクト産駒・Snowfallが出走する。ブックメーカーで現在2番人気に推されている注目馬のこれまでの戦歴やレース動画、プロフィール、英オークスの有力馬についてお届けする。

プロフィール

Snowfall

牝3、父・ディープインパクト、母・Best In The World、母父・Galileo
調教師:A P O’Brien
馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
生産者:Roncon, Chelston Ire & Wynatt

・日本産まれ。8戦2勝。昨年6/10にデビュー(芝5.5f)し3着→6/28の2戦目(芝7f)は8着→7/19の3戦目(芝7f)で1着。その後は重賞路線を歩み、8/6のG3-シルバーフラッシュS(芝7f)で4着→8/22のG2-デビュータントS(芝7f)で5着→9/13のG1-モイグレアスタッドS(芝7f)で9着→10/9のG1-フィリーズマイル(芝8f)で8着。シルバーフラッシュS(勝ち馬から5馬身差)以外の3走はいずれも勝ち馬から10馬身以上、離されての入線で2歳時の評価はそれほど高くなかった馬である。英オークスは同厩のSanta Barbaraが1番人気になりそうで、Ryan Mooreがこちらに乗る場合、Snowfallの鞍上は現在未定。

・クールモアがディープインパクトの血を求めて繁殖牝馬を日本に送り込み、成功を収めた代表例はSaxon Warrior(2015年産まれ)。カルティエ賞最優秀2歳牝馬・Maybeを送り込み産まれた馬で、英2000ギニー、レーシングポストトロフィーの2つのG1を含む重賞3勝。同じ2015年産まれのSeptember(牝馬)もロイヤルアスコットのListed-チェシャムSを制し、フィリーズマイル2着、モイグレアスタッドS3着、BCジュヴェナイルフィリーズターフ3着と2歳牝馬G1で好走。

レース動画

前走5/12のG3-ムシドラS(芝1m2f56yds)は、Snowfallがハナに立つ展開となり、直線仕掛けられると2着以下を離し、結果、2着のNoon Star(母がG1・6勝のMidday)に3馬身3/4差をつけて快勝。単勝15倍のオッズが示すようにレース前の評価は低かったが、この勝利で一気に英オークス候補として評価されることとなる。

昨年7/19のカラでのデビュー3戦目(芝7f)。中団追走から直線良く伸びて差し切り勝ち。この勝利後、ブックメーカーでは英オークスのアンティポストでSnowfallが1番人気に推される局面もあったが、その後、重賞で勝ち切れないレースが続くにつれ、評価は落ちていっていた。

母・Best In The Worldについて

・2013年愛国産、9戦2勝、G3-ギブサンクスS(芝12f)、Listed-Staffordstown Stud Stakes(芝8f)の勝ち馬で、G2-ブランドフォードS(芝10f)2着、G3-ムンスターオークス(芝12f)3着。2016年10月の加G1-E.P.テイラーSに1番人気で出走するも12着とシンガリ負け。このレースが現役最後のレースとなり、繁殖入り。2017年に種付けされて、2018年に日本で生まれたSnowfallは初仔になる。

・Best In The Worldの母、Snowfallの祖母になる、Red Evie(その父・Intikhab)は英G1-ロッキンジS、愛G1-メイトロンS、英G2-ハンガーフォードS、英G3-オークツリーSの勝ち馬。Red Evieは母として以下の4頭の重賞勝ち馬を含む7頭の産駒を輩出している。産駒は全て父がGalileoになるが、この配合はNorthern Dancer 3×4のインブリードが発生する配合

 Magical Dream(2010年産まれ・牝馬・父・Galileo)
 11戦2勝。愛G3-C.L.ウェルドパークSの勝ち馬

 Iniesta(2011年産まれ・せん馬・父・Galileo)
 38戦4勝(平地1勝、障害3勝)。

 Found(2012年産まれ・牝馬・父・Galileo)
 21戦6勝。仏G1-凱旋門賞、米G1-BCターフ、仏2歳G1-マルセルブサック賞、愛G3-ムーアズブリッジS、愛G3-ロイヤルホイップSの勝ち馬

 Best In The World(2013年産まれ・牝馬・父・Galileo)
 9戦2勝。愛G3-ギブサンクスSの勝ち馬

 James Cook(2015年産まれ・牡馬・父・Galileo)
 7戦1勝。

 The Tooth Fairy(2016年産まれ・牝馬・父・Galileo)
 9戦1勝。

 Divinely(2018年産まれ・牝馬・父・Galileo)
 現在6戦1勝の現役馬。未勝利馬の身で出走した昨年8/28の愛2歳G3-フレイムオブタラアイリッシュEBFステークスの勝ち馬。尚、この馬も英オークスに出走予定で5番人気の評価を得ている。

英オークスの有力馬について

・1番人気になりそうなのはSnowfallと同じバリードイルのSanta Barbara。2戦1勝の馬で、昨年9/26のデビュー戦(芝8f)で1着→5/2のG1-英1000ギニー(芝8f)で4着。父・Camelot、母・Senta’s Dream、母父・デインヒル。半姉のIridessaはBCフィリー&メアターフ、メイトロンS、プリティポリーS、フィリーズマイルのG1・4勝半兄のOrder of Australiaは昨年のBCマイルの勝ち馬

・前走Snowfallに4馬身1/4差の3着に敗れているTeonaも上位人気。3戦1勝の馬で、調教師はRoger Varian。父・Sea The Stars、母・Ambivalent、母父・Authorized。伯母のMy Ambivalentは愛G1-プリティポリーSの勝ち馬で、従兄のTotal Galleryは仏G1-アベイドロンシャン賞の勝ち馬