現地時間6/12(土)に豪クイーンズランド州に位置するオーストラリア第三の都市・ブリスベン郊外にあるイーグルファーム競馬場にて行われた、G1-ストラドブロークH(芝1400m)、2歳G1-J.J.アトキンス(芝1600m)の結果と動画をお届けする。

TAB Stradbroke Handicap(G1・芝1400m・3歳以上)

・中団追走のTofaneが直線で先に抜け出した1番人気のVega Oneを外から差し切って1着。

1着:Tofane

牝5、父・Ocean Park、母・Baggy Green、母父・Galileo
調教師:Michael Moroney、騎手:Craig A Williams

・今回の勝利で通算21戦6勝、G1・2勝目、重賞4勝目。昨年4/18のG1-オールエイジドS(芝1400m)の勝ち馬で、その後は6戦して勝利が無かったが今回、久々の勝利。

・父のOcean Parkは2008年新国産のThorn Park(その父・スピニングワールド)産駒。現役時は14戦7勝、コックスプレート、コーフィールドS、アンダーウッドS、マクフィチャレンジS、ARCニュージーランドSの5つのG1を含む重賞6勝。本馬(オールエイジドS、ストラドブロークH)、Kolding(オールエイジドS、ジョージメインS、エプソムH)、Ocean Billy(オークランドカップ)の3頭のG1馬を輩出中。

・母のBaggy Greenは2008年豪州産、11戦1勝。曽祖母がUser Friendly(英・愛オークス、英セントレジャー、サンクルー大賞、ヨークシャーオークス)になる牝系の出身。叔母のYoungstarは豪G1-クイーンズランドオークスの勝ち馬。同じく叔母のFunstarは豪G1-フライトSの勝ち馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/468/eagle-farm/2021-06-12/787416

Treasury Brisbane J.J. Atkins(G1・芝1600m・2歳)

・好位追走のConvergeが直線で早めに先頭に立ち、2着に3馬身1/4差をつけて快勝。

https://twitter.com/WorldRacing1/status/1403589258640822274

1着:Converge

せん2、父・Frankel、母・Conversely、母父・Shamardal
調教師:Gai Waterhouse & Adrian Bott、騎手:Timothy Clark

・今回の勝利で通算7戦3勝、重賞初制覇。4/17のListed-The Agency Real Estate Mile(芝1600m)に勝利し、4/24のG1-シャンペンS(芝1600m)3着→5/29のG2-サイアーズプロデュースS(芝1400m)2着とし、ここへ出走していた馬。

父のFrankelは15頭目の産駒G1馬を輩出。豪州産では今年のオーストラリアンオークス、ヴァイナリースタッドSを制したHungry Heartに続き2頭目のG1馬となる。

・母のConvergeは2014年愛国産、8戦未勝利。祖母のMelhor Aindaは米G3-サンズポイントSの勝ち馬。Melhor Aindaの半弟にダノンゴーゴー(ファルコンS)。曽祖母のPotrinnerは亜G1-ミルギネアス大賞の勝ち馬。4代母のChaldeeは名繁殖牝馬で、Potrinnerを含む4頭のアルゼンチンG1馬を輩出。Potrinnerの全妹ポトリザリスは自身、アルゼンチンG1を2勝し、母として重賞3勝のディアデラノビアを輩出。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/468/eagle-farm/2021-06-12/787415