2021/6/13(日)
東京11R 第38回エプソムカップ・GⅢ
3歳以上 別定
芝1800m
馬場状態 良
1着賞金 4100万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1ザダル
牡5 石橋脩(美)大竹正博
1.45.1
差し
トーセンラー・Lemon Drop Kid
(新冠橋本牧場)
2サトノフラッグ
牡4 戸崎圭太(美)国枝栄
(クビ)
差し
ディープインパクト・Not For Sale
(ノーザンファーム)
3ファルコニア
牡4 川田将雅(栗)高野友和
(1)
差し
ディープインパクト・Hawk Wing
(社台ファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2021/053.html

ザダル:重賞初勝利

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ、葵Sが対象。以下同)

トーセンラー
(2008)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
プリンセスオリビア┌Lycius(Mr. Prospector)
└Dance Image(Sadler's Wells)
シーザシー
(2008)
Lemon Drop Kid┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└Charming Lassie(Seattle Slew)
Magic Broad┌Broad Brush(Ack Ack)
└Illteria(Stop the Music)

通算成績:11戦5勝
(これまでの主な戦績)
・19プリンシパルS(L) 1着(東京芝2000)

父:トーセンラー

トーセンラーは2008年生まれ。通算成績25戦4勝、GⅠ1勝(マイルCS)。半兄にFlower Alley(米G1・トラヴァースS勝馬。アイルハヴアナザーの父)、全弟にスピルバーグ(天皇賞・秋)がいる。現5歳が初年度の世代で、これが産駒初の重賞制覇。供用から毎年50頭前後の種付頭数を維持している。今年の種付料は50万円。

2021:種牡馬別重賞勝ち数

15 ディープインパクト
6 ロードカナロア
4 オルフェーヴル、キズナ、ハーツクライ、ルーラーシップ
3 エピファネイア、モーリス
2 カジノドライヴ、ゴールドシップ、サウスヴィグラス、スクリーンヒーロー、スマートファルコン、ディープスカイ、American Pharoah、Kingman
1 アドマイヤオーラ、ヴァーミリアン、キングカメハメハ、クロフネ、シニスターミニスター、ジャスタウェイ、ジャングルポケット、ダイワメジャー、ディープブリランテ、トゥザグローリー、ドゥラメンテ、トーセンラー、ヘニーヒューズ、ミッキーアイル、リアルインパクト、リオンディーズ、First Samurai、No Nay Never、Teofilo

母:シーザシー

シーザシーは米国産、日本で走り1戦未勝利。一族に毎日杯など重賞2勝のミラクルタイム、京阪杯3着などのフミノムーンらがいる。

ザダルは3番仔で、キャロットクラブ募集額1600万円。兄弟に勝馬はいない。現2歳の6番仔にカレンブラックヒルの牡駒がいる(馬名カズプレスト)。

母父:Lemon Drop Kid

Lemon Drop Kidは1996年米国産。通算24戦10勝、ベルモントSなどダートG1を5勝。代表産駒で米G1を3勝のビーチパトロールが国内供用されている。母父として、メイショウテッコン(日経賞)を輩出。

2021:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

4 ハーツクライ、フレンチデピュティ、ボストンハーバー
3 キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ディープインパクト、マンハッタンカフェ、Storm Cat
2 キングヘイロー、クロフネ、スペシャルウィーク、タニノギムレット、ブライアンズタイム、ベストタイアップ、Bernstein、Essence of Dubai、High Chaparral、Lizard Island
1 アグネスタキオン、サクラバクシンオー、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、ハードスパン、ハービンジャー、ブラックタキシード、ロージズインメイ、ワイルドラッシュ、Acatenango、Candy Ride、Danehill Dancer、Doyen、El Corredor、Galileo、Fusaichi Pegasus、Ghostzapper、Halling、Indian Charlie、Langfuhr、Le Havre、Lemon Drop Kid、More Than Ready、Motivator、New Approach、Running Stag、Sea The Stars、Soldier Hollow、Songandaprayer、Street Cry、Tapit

生産:新冠橋本牧場

新冠橋本牧場は2021年の重賞初勝利。

2021:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

35 ノーザンファーム
5 社台ファーム
2 コスモヴューファーム、登別上水牧場、平山牧場、三嶋牧場、明治牧場、レイクヴィラファーム
1 天羽牧場、岡田スタッド、笠松牧場、グランド牧場、ケイアイファーム、斉藤正男、様似共栄牧場、社台コーポレーション白老ファーム、須崎牧場、高岸順一、谷岡牧場、ダーレー・ジャパン・ファーム、土居牧場、中地康弘、新冠橋本牧場、ノースヒルズ、ビッグレッドファーム、藤川ファーム、藤原牧場、村田牧場、ヤナガワ牧場

他に外国馬 5(米国 2、英国1、アイルランド1、ドイツ1)

2021年の重賞勝馬一覧はこちら
2020年の重賞勝馬一覧はこちら
2019年の重賞勝馬一覧はこちら
2018年の重賞勝馬一覧はこちら