2歳戦は開幕2週目、東京・中京・札幌で新馬戦6鞍が行われた。勝ち上がった6頭の種牡馬はキンシャサノキセキ・シルバーステート(新種牡馬)・ダイワメジャー・トーセンファントム・ドレフォン(新種牡馬)・リオンディーズ、となった。

最新の2歳世代の種牡馬ランキング(中央+地方)は下表の通り、新種牡馬シルバーステートが首位に立っている。

2歳世代種牡馬ランキング

【2歳世代(2019年産馬)】
・順位はJBISによる中央+地方の賞金順総合ランキング
・*は新種牡馬

種牡馬代表産駒
1シルバーステート*メリトクラシー
2エスポワールシチージョーストーリー
3ダイワメジャーセリフォス
4アメリカンペイトリオット*ブレスレスリー
5キンシャサノキセキカイカノキセキ
6コパノリッキー*ラブミードール
7シニスターミニスターモーニングショー
8リオンディーズヴァーンフリート
9モーリスビーオンザマーチ
10ドゥラメンテモルトフレイバー
11エピファネイアクラウンドマジック
12ホッコータルマエママママカロニ
13マジェスティックウォリアーロマンスロード
14トゥザワールドジョリーフィーユ
15ダノンレジェンドマックスレジェンド
16ドレフォン*ハイアムズビーチ
17クロフネクレイドル
18トーセンファントムトーセンサンダー
19ディープインパクトコマンドライン
20ヘニーヒューズスティールノーヴァ

週末の2歳戦勝馬(JRA)

馬名・レース名父・母の父(生産者)
トーセンサンダー
新馬/札幌芝1200
トーセンファントム・エンパイアメーカー
(エスティファーム)
ヴァーンフリート
新馬/東京芝1800
リオンディーズ・シンボリクリスエス
(ノーザンファーム)
メリトクラシー
新馬/中京芝1200
シルバーステート・Starspangledbanner
(追分ファーム)
ハイアムズビーチ
新馬/東京芝1400
ドレフォン・クロフネ
(ノーザンファーム)
カイカノキセキ
新馬/札幌芝1000
キンシャサノキセキ・ティンバーカントリー
(社台コーポレーション白老ファーム)
セリフォス
新馬/中京芝1600
ダイワメジャー・Le Havre
(追分ファーム)

世代別サイアーランキング *は初年度

3歳世代4歳世代5歳世代6歳世代
1ディープインパクトディープインパクトディープインパクトディープインパクト
2キズナキズナ*ロードカナロアロードカナロア*
3モーリス*エピファネイア*オルフェーヴルハーツクライ
4エピファネイアハーツクライハーツクライキングカメハメハ
5ドゥラメンテ*ロードカナロアルーラーシップオルフェーヴル*
6ロードカナロアオルフェーヴルジャスタウェイ*ステイゴールド
7ルーラーシップルーラーシップダイワメジャールーラーシップ
8ヘニーヒューズダイワメジャーヘニーヒューズヘニーヒューズ*
9ハーツクライヘニーヒューズゴールドアリュールハービンジャー
10リオンディーズ*キンシャサノキセキハービンジャーゴールドアリュール
11キングカメハメハキングカメハメハキンシャサノキセキダイワメジャー
12ゴールドシップスクリーンヒーローキングカメハメハサウスヴィグラス
13サウスヴィグラスサウスヴィグラスブラックタイドキンシャサノキセキ
14ホッコータルマエ*パイロサウスヴィグラスシニスターミニスター
15マクフィ*リアルインパクト*ヴィクトワールピサヨハネスブルグ
16オルフェーヴルゴールドシップ*パイロスウェプトオーヴァーボード
17ダイワメジャークロフネバゴエイシンフラッシュ*
18ミッキーアイル*ジャスタウェイクロフネディープブリランテ
19クロフネヴィクトワールピサディープブリランテクロフネ
20スクリーンヒーローゴールドアリュールダンカーク*アイルハヴアナザー