2歳戦は開幕3週目、東京・阪神・札幌で新馬戦7鞍、未勝利戦1鞍が組まれた。種牡馬別にはロードカナロアが2勝、キングカメハメハ・シルバーステート(新種牡馬)・ドレフォン(新種牡馬)・ハービンジャー・マジェスティックウォリアー・Gun Runnerが1勝を上げている。

最新の2歳世代の種牡馬ランキング(中央+地方)は下表の通り。

2歳世代種牡馬ランキング

【2歳世代(2019年産馬)】
・順位はJBISによる中央+地方の賞金順総合ランキング
・*は新種牡馬

種牡馬代表産駒
1エスポワールシチージョーストーリー
2シルバーステート*メリトクラシー
3マジェスティックウォリアーアーリーレッグ
4ドレフォン*ハイアムズビーチ
5ロードカナロアダノンスコーピオン
6キンシャサノキセキカイカノキセキ
7アメリカンペイトリオット*ブレスレスリー
8キングカメハメハポメランチェ
9ダイワメジャーセリフォス
10シニスターミニスターメンタイマヨ
11トゥザワールドフレッシュグリーン
12ドゥラメンテモルトフレイバー
13エピファネイアクラウンドマジック
14ダノンレジェンドレッツリブオン
15ヘニーヒューズベアカキーン
16コパノリッキー*ラブミードール
17ストロングリターンサトノストロング
18リオンディーズヴァーンフリート
19ディスクリートキャットメズメライザー
20ハービンジャーアライバル

週末の2歳戦勝馬(JRA)

馬名・レース名父・母の父(生産者)
ダノンスコーピオン
新馬/阪神芝1600
ロードカナロア・Sligo Bay
(ケイアイファーム)
キミワクイーン
新馬/東京芝1400
ロードカナロア・ダイワメジャー
(追分ファーム)
グランアプロウソ
新馬/札幌芝1200
Gun Runner・Medaglia d’Oro
(米国産)
アライバル
新馬/東京芝1600
ハービンジャー・ディープインパクト
(ノーザンファーム)
コムストックロード
未勝利/東京芝1400
シルバーステート・Diesis
(ビッグレッドファーム)
フェズカズマ
新馬/阪神ダ1200
ドレフォン・ネオユニヴァース
(ノーザンファーム)
アーリーレッグ
新馬/札幌ダ1000
マジェスティックウォリアー・スズカマンボ
(グランド牧場)
ポメランチェ
新馬・牝/札幌芝1200
キングカメハメハ・サクラバクシンオー
(社台ファーム)

世代別サイアーランキング *は初年度

3歳世代4歳世代5歳世代6歳世代
1ディープインパクトディープインパクトディープインパクトディープインパクト
2モーリス*キズナ*ロードカナロアロードカナロア*
3キズナエピファネイア*オルフェーヴルハーツクライ
4エピファネイアハーツクライハーツクライキングカメハメハ
5ドゥラメンテ*ロードカナロアルーラーシップオルフェーヴル*
6ロードカナロアオルフェーヴルジャスタウェイ*ステイゴールド
7ルーラーシップルーラーシップダイワメジャールーラーシップ
8ヘニーヒューズヘニーヒューズヘニーヒューズヘニーヒューズ*
9ハーツクライダイワメジャーゴールドアリュールハービンジャー
10リオンディーズ*キンシャサノキセキハービンジャーゴールドアリュール
11キングカメハメハキングカメハメハキンシャサノキセキダイワメジャー
12ゴールドシップスクリーンヒーローキングカメハメハサウスヴィグラス
13サウスヴィグラスサウスヴィグラスブラックタイドシニスターミニスター
14マクフィ*パイロサウスヴィグラスキンシャサノキセキ
15ホッコータルマエ*リアルインパクト*ヴィクトワールピサヨハネスブルグ
16オルフェーヴルゴールドシップ*パイロスウェプトオーヴァーボード
17ダイワメジャージャスタウェイバゴディープブリランテ
18ミッキーアイル*クロフネクロフネエイシンフラッシュ*
19クロフネヴィクトワールピサディープブリランテクロフネ
20シニスターミニスターゴールドアリュールダンカーク*アイルハヴアナザー