今週は日曜の小倉5R芝1800m戦で2頭の高額馬がデビューを予定。ダノンピーカブーは社台ファーム生産、父Kitten’s Joyの持込牡馬で、母ジョイフルビクトリーは米G1・サンタマルガリータSなどに勝利、セレクトセール1歳1億1550万円。フィデルはーザンファーム生産のハーツクライ牡駒、半姉シャンパンルームは米G1・ブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズの勝馬、セレクトセール1歳2億900万円。

*対象は1億円以上の国内セリ取引馬、クラブ募集馬

高額馬モニター:現3歳世代(ダービー終了時点)はこちら
高額馬モニター:現4歳世代(ダービー終了時点)はこちら
高額馬モニター:現5歳世代(ダービー終了時点)はこちら

高額取引・募集馬の出走予定

7/3(土)

なし

7/4(日)

レース・距離馬名・性別・騎手・調教師父・母(生産者)
小倉5R/芝1800
新馬
ダノンピーカブー・牡
松山弘平 (栗)大久保龍
Kitten’s Joy・ジョイフルビクトリー
(社台ファーム)
フィデル・牡
川田将雅 (栗)友道康夫
ハーツクライ・ラッキートゥビーミー
(ノーザンファーム)