当サイトで定期的に記事や動画をアップしている欧州のディープインパクト産駒、Saxon Warrior(牡2)とSeptember(牝2)。両馬とも今週の出走予定はないが、来年の英ダービー、英オークスで両馬のライバルになると目される有力2歳馬がフランスとイギリスで多数出走予定となっている。牡馬戦線と牝馬戦線に分けて動向をお届けする。

牡馬戦線

まず、現在のWilliam HILL社の2018年英ダービーのオッズは以下の通り。以下の5頭の内、今週末に2頭が出走予定となっている。先日のG2-Beresford Stakesを快勝したディープインパクト産駒・Saxon Warriorのライバルに名乗りをあげる馬が出てくるだろうか。

Saxon Warrior:9.00倍
The Pentagon:11.00倍
Amedeo Modigliani:17.00倍
Nelson:17.00倍→9/30出走(英G2-ロイヤルロッジS)
Masar:26.00倍→10/1出走(仏G1-ジャンリュックラガルデール賞)

Nelson:今夜英G2-ロイヤルロッジSに出走

父・Frankel、母・Moonstone、母父・Dalakhani。エイダンオブライエン厩舎。これまで4戦2勝で前走のG3-Champions Juvenile Stakes(1m)を3馬身差で勝利。Frankel産駒初の欧州クラシック制覇はこの馬か?と注目を集めている新星である。以下の動画は前走のもの。

Masar:明日仏G1-ジャンリュックラガルデール賞に出走

父・New Approach、母・Khawlah、母父・Cape Cross。ゴドルフィンの馬。これまで3戦2勝で前走のG3-ソラリオS(7f)を2馬身差で勝利。母はUAEダービー、UAEオークスの勝ち馬でUrban Seaの曾孫。つまりはGalileoやSea The Starsの近親。

 

牝馬戦線

まず、現在のWilliam HILL社の2018年英オークスと2018年英1000ギニーのオッズをご紹介する。この4頭は全てエイダンオブライエン厩舎の馬。4頭中、ディープインパクト産駒・Septemberを除く、3頭が今週末に出走で3頭ともRムーアが騎乗。

[英オークス]
Happily:11.00倍→10/1出走(仏G1-ジャンリュックラガルデール賞)
Magical:11.00倍→10/1出走(仏G1-マルセルブサック賞)
September:17.00倍

[英1000ギニー]
Clemmie:7.00倍→9/30出走(英G1-チェヴァリーパークS)
Happily:9.00倍→※上記参照
Magical:9.00倍→※上記参照
September:13.00倍

Clemmie:今夜英G1-チェヴァリーパークSに出走

父・Galileo、母・Meow、母父・Storm Cat。エイダンオブライエン厩舎。4戦2勝。前走のG2-Duchess Of Cambridge Stakes(6F)、前々走のG3-Grangecon Stud Stakes(6F)を連勝中。全兄Churchillは今年の英愛2000ギニー馬で、昨年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。G1タイトルは4つ(英2000ギニー、愛2000ギニー、デューハーストS、ナショナルS)。祖母AirwaveはG1-チェヴァリーパークS、G2-リッジウッドパールS、G2-テンプルSの勝ち馬。

Happily:明日仏G1-ジャンリュックラガルデール賞に出走

父・Galileo、母・You’resothrilling、母父・Storm Cat。エイダンオブライエン厩舎。5戦3勝。前走のG1-Moyglare Stud Stakes(7F)を勝利。前々走のG2-Debutante Stakes(7F)ではMagicalの2着。母・You’resothrillingは英愛仏で7戦2勝(いずれも重賞)、Giant’s Causeway(2000年のカルティエ賞年度代表馬で、G1を6勝)の全妹という良血馬。繁殖成績が素晴らしく、初仔のMarvellous(父・Galileo・牝)は2014年のG1-愛1000ギニーを制覇。2番仔のGleneagles(父・Galileo・牡)は2015年のG1-英2000ギニー、同年のG1-愛2000ギニー、同年のG1-セントジェイムズパレスS、2014年のG1-愛ナショナルSなど、重賞6勝。3番仔のCoolmore(父・Galileo・牝)は2015年のG3-愛パークSに優勝。4番仔のTaj Mahal(父・Galileo・牡3)はここまで13戦1勝で、今年のG1-仏ダービー4着。5番仔が本馬。

Magical:明日仏G1-マルセルブサック賞に出走

父・Galileo、母・Halfway To Heaven、母父・Pivotal。エイダンオブライエン厩舎。4戦2勝。前走のG1-Moyglare Stud Stakes(7F)ではHappilyと短頭差の2着。前々走のG2-Debutante Stakes(7F)ではHappilyに勝利している。母のHalfway To Heavenは2008年のG1-愛1000ギニー、同年のG1-サンチャリオットS、同年のG1-英ナッソーSの勝ち馬。全兄Flying the Flagは2013年のG3-愛インターナショナルSの勝ち馬。全姉Rhododendronは2016年のG1-フィリーズマイル、同年のG2-デビュータントSの勝ち馬。