スウェプトオーヴァーボード産駒・アーヒラの1週前追いの時計、内容が良好。今週も一杯に追われて、元気一杯な印象。タートルボウル産駒・モンサンロジェも水準級の時計を出しており、ここはチャンスがありそう。

調教注目馬

前記2頭以外で目立つのはベーカバド産駒・エルコンフェアリー。今週の追い切りは外目を回って馬なりで水準級の時計を出しており、侮れない存在。

5・アーヒラ 牝2

父・スウェプトオーヴァーボード、母・エイシンルンナ、母父・エイシンワシントン
生産者・栄進牧場、(美)石毛善彦、岩部純二

・先週、岩部騎手が乗り、南Wで5Fから強めに追われ、水準以上の時計をマーク。併走馬(二500万)を追走し先着。今週も岩部騎手が乗り、南Wで4Fから一杯に追われている。

1・モンサンロジェ 牝2

父・タートルボウル、母・ヘリテージゴールド、母父・フジキセキ
生産者・下河辺牧場、(美)牧光二、岩田康誠

・2週連続、南Wで6Fから乗られる。今週は助手が乗り、ゴール前仕掛けられる形での攻めとなったが、5F以降の時計は水準級。併走馬(古1000万)を追走し同入している内容も良い。

3・エルコンフェアリー 牝2

父・ベーカバド、母・チェリッシュレディ、母父・バブルガムフェロー
生産者・ハシモトファーム、(美)和田雄二、丸山元気

・今週は丸山騎手が乗り、南Wで5Fから馬なりで乗られ、4F以降は水準級の時計を計時。併走馬に1秒以上遅れていた先週と比べると良化している印象。