週末の新種牡馬産駒の戦績とここまでの累計成績をまとめている。今週はディーマジェスティが2勝目をマーク、キタサンブラック・ビッグアーサーが待望の初勝利を飾っている。なお、函館2歳Sには計6頭の新種牡馬産駒が出走したが、ドレフォン産駒カワキタレブリーの5着、が最良着順に終わっている。

週末の新種牡馬産駒の戦績(JRA)

種牡馬1着-2着-3着-他/合計備考
ディーマジェスティ 1- 1- 0- 1/ 3シゲルファンノユメ 未勝利①福島芝1200
ヴェラフォルツァ 新馬②福島芝1200
キタサンブラック 1- 0- 0- 1/ 2コナブラック 未勝利①小倉芝1800
ビッグアーサー 1- 0- 0- 1/ 2ウインモナーク 新馬①福島芝1200
アメリカンペイトリオット 0- 1- 1- 1/ 3キルステン 新馬②小倉芝1200
イスラボニータ 0- 0- 1- 1/ 2
トーセンレーヴ 0- 0- 1- 0/ 1
コパノリッキー 0- 0- 0- 3/ 3
ザファクター 0- 0- 0- 4/ 4
ドレフォン 0- 0- 0- 3/ 3
シルバーステート 0- 0- 0- 5/ 5
ロゴタイプ 0- 0- 0- 2/ 2
ワンアンドオンリー 0- 0- 0- 1/ 1
サトノアラジン 0- 0- 0- 1/ 1
ヴァンキッシュラン 0- 0- 0- 1/ 1

新種牡馬産駒のここまでの累計戦績(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/合計勝率連対率
シルバーステート1300m(芝4) 4- 4- 2-16/2615.4%30.8%
ドレフォン1400m(芝3ダ1) 4- 2- 1-18/2516.0%24.0%
ディーマジェスティ1100m(芝1ダ1) 2- 2- 0- 7/1118.2%36.4%
イスラボニータ1200m(芝1) 1- 2- 2-12/175.9%17.6%
アメリカンペイトリオット1400m(芝1) 1- 1- 4- 8/147.1%14.3%
ザファクター1200m(ダ1) 1- 1- 0-21/234.3%8.7%
ビッグアーサー1200m(芝1) 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%
キタサンブラック1800m(芝1) 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%
ロゴタイプ1200m(芝1) 1- 0- 2- 8/119.1%9.1%
トーセンレーヴ2000m(芝1) 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%
ポアゾンブラック1200m(ダ1) 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%
ヴァンキッシュラン 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%
サトノアラジン 0- 1- 2- 5/ 80.0%12.5%
エーシンシャラク 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%
コパノリッキー 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%
ワンアンドオンリー 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%
サドンストーム 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%

2021年新種牡馬一覧はこちら