2歳新馬・中山芝1800
1着賞金700万円

スタート良くハナに立ったグローリーヴェイズが前半1000mを65.8秒で通過。直線入口で既に後続に2,3馬身の差をつけ、そのまま最後はデムーロ騎手も手綱を緩める余裕の押し切り勝ち。勝ち時計1.52.8。推定上り34.9。

プロフィール

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メジロツボネ
母父:スウェプトオーヴァーボード
生産牧場:レイクヴィラファーム
厩舎:(美)尾関知人
騎手:デムーロ

ディープインパクトは16頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。今週だけで3頭(ヘンリーバローズ、シエラネバダ、グローリーヴェイズ)が勝ち上がり、勝ち上がり頭数2位のロードカナロアに3頭差(先週は1頭差)をつけて、独走態勢を築きつつある。

牝系

母は26戦4勝。本馬は初仔。3代母メジロラモーヌは1985年の最優秀2歳牝馬、1986年の最優秀3歳牝馬。1986年には牝馬3冠をそれぞれのトライアルレースも含めて完全制覇。

母父

スウェプトオーヴァーボードはBMSとして6/17の函館芝1000mの新馬戦を勝ったベイビーキャズ(父・アルデバラン2)、8/12の小倉芝1200mの未勝利戦を勝ったニコルハイウェイ(父・ブラックタイド)、に続く3頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

クロス

Lyphard:S4×M5

生産牧場

レイクヴィラファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

ショウナンラグーン(父・シンボリクリスエス、母・メジロシャレード by マンハッタンカフェ)
 1着:2014青葉賞(G2) 東京芝2400
 コウソクストレート(父・ヴィクトワールピサ、母・メジロアリス by アドマイヤコジーン)
 1着:2017ファルコンS(G3) 中京芝1400