週末の新種牡馬産駒の戦績とここまでの累計成績をまとめている。今週はシルバーステートが5勝目、アメリカンペイトリオットが2勝目。

引き続きシルバーステートが質・量で、フレッシュマンサイアー争いをリードしている。スタートの良かったドレフォンはこの1か月ほど連対がない点は気がかり。

週末の新種牡馬産駒の戦績(JRA)

種牡馬1着-2着-3着-他/合計備考
シルバーステート 1- 0- 0- 3/ 4ロン 新馬①函館芝2000
アメリカンペイトリオット 1- 0- 0- 4/ 5ボンクラージュ 未勝利①新潟芝1600
キタサンブラック 0- 1- 0- 3/ 4ジャスティンスカイ 新馬②函館芝2000
ビッグアーサー 0- 0- 1- 4/ 5
サトノアラジン 0- 0- 1- 1/ 2
ドレフォン 0- 0- 0- 3/ 3
ロゴタイプ 0- 0- 0- 1/ 1
コパノリッキー 0- 0- 0- 1/ 1
イスラボニータ 0- 0- 0- 1/ 1

新種牡馬産駒のここまでの累計戦績(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/合計勝率連対率
シルバーステート1400m(芝5) 5- 4- 2-21/3215.6%28.1%
ドレフォン1400m(芝3ダ1) 4- 2- 2-28/3611.1%16.7%
イスラボニータ1400m(芝2) 2- 2- 2-15/219.5%19.0%
ディーマジェスティ1100m(芝1ダ1) 2- 2- 1- 8/1315.4%30.8%
アメリカンペイトリオット1500m(芝2) 2- 1- 4-15/229.1%13.6%
サトノアラジン1800m(芝1) 1- 1- 4- 7/137.7%15.4%
キタサンブラック1800m(芝1) 1- 1- 2- 8/128.3%16.7%
ビッグアーサー1200m(芝1) 1- 1- 1-13/166.3%12.5%
ザファクター1200m(ダ1) 1- 1- 0-22/244.2%8.3%
ロゴタイプ1200m(芝1) 1- 0- 2- 9/128.3%8.3%
トーセンレーヴ2000m(芝1) 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%
ポアゾンブラック1200m(ダ1) 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%
ヴァンキッシュラン 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%
エーシンシャラク 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%
コパノリッキー 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%
ワンアンドオンリー 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%
サドンストーム 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%

2021年新種牡馬一覧はこちら