現地時間9/5(日)に仏パリロンシャン競馬場にて行われた、G1-ムーランドロンシャン賞(芝1600m)、独バーデンバーデン競馬場にて行われた、G1-バーデン大賞(芝2400m)の結果と動画をお届けする。

Prix du Moulin de Longchamp(G1・芝1600m・3歳以上・仏パリロンシャン競馬場)

・ムーランドロンシャン賞は、3番手追走の1番人気・Baaeedが直線でしっかりと抜け出して1着。2着は番手追走から粘り込んだOrder Of Australia、3着は後方から差し込んだVictor Ludorum。

1着:Baaeed

牡3、父・Sea The Stars、母・Aghareed、母父・Kingmambo
調教師:William Haggas、騎手:Jim Crowley

・今回の勝利で通算5戦5勝、G1初制覇、重賞2勝目。今年6/7にデビューしたばかりの馬で、これまでにマイル戦のみを使われ、2戦目は7馬身半差、3戦目のListed-サーヘンリーセシルSでは4馬身差、4戦目のG3-サラブレッドSでは6馬身半差と圧勝続きでここへ1番人気で臨んでいた馬。次の目標として馬場状態によるとしながら、陣営は来月10/16のブリティッシュチャンピオンズデーに行われるG1-クイーンエリザベス2世Sを上げており、本馬(現在1番人気)、Palace Pier(現在2番人気)、Poetic Flare(現在3番人気)らが集う一戦は必見となりそうである。

・父のSea The Starsは2006年愛国産のCape Cross産駒。現役時は9戦8勝、凱旋門賞、アイリッシュチャンピオンS、インターナショナルS、エクリプスS、英ダービー、英2000ギニーの6つのG1を含む重賞7勝。現3歳までの8世代で2ndクロップ以外の全ての世代からG1馬が出ており、Baaeedは15頭目の産駒G1馬となる。これまでのG1馬はStradivariusを筆頭に中長距離で実績を残してきた馬が大半でマイルG1を制したのはBaaeedが初。TDNによる昨日までの欧州サイアーランキング10位、今年は11頭が重賞制覇しているが、G1勝ちは今回のBaaeedが初。

母のAghareedは2009年米国産、5戦2勝、パリロンシャンでのListed-リアンクール賞(芝2000m)の勝ち馬祖母のLahudoodはG1-BCフィリー&メアターフ、G1-フラワーボウル招待Sの勝ち馬。Baaeedの全兄・Hukumは英G3-ジェフリーフリアS(2勝・13.5f)、英G3-ジョンスミスシルヴァーカップS(14f)に勝利している現役馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/211/longchamp/2021-09-05/792981

149th Wettstar Grosser Preis von Baden(G1・芝2400m・3歳以上・独バーデンバーデン競馬場)

・バーデン大賞は、1番人気・Torquator Tassoが4角手前にかけて外から進出し、早めに先頭に立つとそのまま押し切って1着。2着は今年のドイチェスダービー馬・Sisfahan。

1着:Torquator Tasso

牡4、父・Adlerflug、母・Tijuana、母父・Toylsome
調教師:Marcel Weiss、騎手:Rene Piechulek

・今回の勝利で通算10戦4勝、G1・2勝目、重賞3勝目。昨年7/12のG1-ドイチェスダービーでIn Swoopの2着→9/13のG1-バーデン大賞でBarney Royの3着10/3のG1-ベルリン大賞で1着→11/8のG1-バイエルン大賞でSunny Queenの2着、とG1戦線で常に好走してきた馬。今年は休み明け初戦は6着と敗れるも、7/3のG2-ハンザ賞で1着→前走8/8のベルリン大賞でAlpinistaの2着とし、ここへ1番人気で出走していた。

・父のAdlerflugは2004年独国産のIn The Wings産駒。現役時は11戦4勝、ドイチェスダービー(7馬身差での勝利)、ドイツ賞(現ベルリン大賞)の2つのG1に勝利。祖母のAlyaはUrban Sea、キングズベストを輩出したAllegrettaの全妹になる名門牝系の出身。主な産駒に昨年のドイチェスダービー馬で凱旋門賞2着のIn SwoopIquitos(独G1を3勝)、Lacazar(独オークス)、Ito(バイエルン大賞)など。残念ながら今年4月に17歳で急死している。

・母のTijuanaは2011年ドイツ産。父と同じ牝系の出身で、4代母がAllegretta(Urban Sea、キングズベストの母)。Torquator TassoはAlyaの母・Anatevkaの4×5の牝馬クロスを持つ馬で、言い換えるとAlyaとAllegrettaの全姉妹の3×4のクロスが発生している血統構成

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/207/baden-baden/2021-09-05/792961