(2022/11/22更新) 2023年種付料は800万円(前年比100万円up)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
1114エ女王杯G1(阪神芝2200)ジェラルディーナ1
0925オールカG2(中山芝2200)ジェラルディーナ1
0821札幌記念G2(札幌芝2000)ジャックドール1
0814小倉記念G3(小倉芝2000)ジェラルディーナ3
0807レパードG3(新潟ダ1800)カフジオクタゴン1
0612エプソムG3(東京芝1800)ノースブリッジ1
0604鳴尾記念G3(中京芝2000)ジェラルディーナ2
0326毎日杯G3(阪神芝1800)ベジャール2
0313金鯱賞G2(中京芝2000)ジャックドール1
0129白富士L(東京芝2000)ジャックドール1
0109シンザンG3(中京芝1600)ソリタリオ2

モーリス 2011年生 鹿毛 体高169cm

通算成績 18戦11勝
・国内G1を3勝(安田記念/1600, 天皇賞・秋/2000, マイルCS/1600)
・海外G1を3勝(香港カップ/1600, 香港チャンピオンマイル/1600, 香港マイル/1600)
※初年度産駒は現4歳(同期の種牡馬:ドゥラメンテミッキーアイル、リオンディーズなど)

血統表・父系概況

スクリーンヒーロー
(2004)
グラスワンダー┌Silver Hawk(Roberto)
└Ameriflora(Danzig)
ランニングヒロインサンデーサイレンス(Halo)
└ダイナアクトレス(ノーザンテースト)
メジロフランシス(2001)カーネギー┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Detroit(Riverman)
メジロモントレー┌モガミ(Lyphard)
└メジロクインシー(フィデオン)

Roberto系
└ブランアイズタイム
 └ナリタブライアン・フリオーソ・マヤノトップガン・タニノギムレットなど
└Kris S.
 └シンボリクリスエス
  └エピファネイア・ストロングリターン・ルヴァンスレーヴ など
 └Arch
  └Blame
   └ナダル
└Silver Hawk
 └グラスワンダー
  └スクリーンヒーロー
   └モーリス・ゴールドアクター

産駒データ

JRA平均勝利距離(現3歳世代):1550m、勝利数に占める芝レース比率:芝67%

(賞金ランキング)

暦年別
・2020年 64位
・2021年 16位
・2022年 10位

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度   繋養先等             重賞勝馬
2017
(現4歳)
社台SS 400万円 265頭(176)
65/145(44.8%) ⑥3.4%
ピクシーナイト G1スプリンターズS/1200, G3シンザン記念/1600
シゲルピンクルビー G2フィリーズR/1400
ルークズネスト G3ファルコンS/1400
ジャックドール G2金鯱賞/2000, G2札幌記念/2000
ジェラルディーナ G1エリザベス女王杯/2200, G2オールカマー/2200
ノースブリッジ G3エプソムC/1800
2018
(現3歳)
社台SS 400万円 245頭(163)
44/137(32.1%)①0.6%
カフジオクタゴン G3レパードS/D1800
2019
(現2歳)
社台SS 400万円 212頭(137)
2020
(現1歳)
社台SS 400万円 165頭(105)
2021(現当歳)社台SS 800万円 146頭
2022社台SS 700万円
2023社台SS 800万円
★はサンデーサイレンス4×3
☆はサンデーサイレンス4×4

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(サンデーサイレンスインブリードの状況)

頭数は血統登録数、現3歳世代まで

a 頭数構成比b 重賞勝馬頭数b/a 輩出率
SS4×241.2%00.0%
SS4×321764.0%31.4%
SS4×4247.1%14.2%
その他9427.7%33.2%
合計339100.0%72.1%

(代表産駒の配合)

ピクシーナイト Lyphard5x4, Halo5x4
・半弟フェーングロッテン(父ブラックタイド)は白百合S(L)の勝馬。
・母ピクシーホロウは3勝(芝1500~1800)。近親にウキヨノカゼ(クイーンCなど重賞3勝)、クィーンズバーン(阪神牝馬S)、ダノンカモン(名古屋大賞典)など。
・母父キングヘイローは通算27戦6勝、GⅠ1勝(高松宮記念)。母父として優秀で、ディープボンド(阪神大賞典など)、ジョーストリクトリ(ニュージーランドT)、アサマノイタズラ(セントライト記念)らを輩出。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ピクシーホロウ
(2010)
キングヘイロー┌ダンシングブレーヴ(Lyphard)
└グッバイヘイロー(Halo)
ラインレジーナ┌サクラバクシンオー(サクラユタカオー)
└シンコウエンジェル(オジジアン)

シゲルピンクルビー Sadler’s Wells4x3
・半姉シゲルピンクダイヤ(父ダイワメジャー)は桜花賞2着。
・母ムーンライトベイは未出走。その母ムーンライトダンスは愛G3勝馬で愛ダービー馬Grey Swallowの半妹にあたる。
・母父High ChaparralはSadler’s Wellsの直仔。英ダービー、BCターフなどG1を計6勝、通算成績13戦10勝。母父としてThe Wow Signal(仏モルニ賞)、アレイヴィングビューティ(米ジャストアゲイムSなど。日本で繁殖入り)らを輩出。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ムーンライトベイ
(2006)
High Chaparral┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Kasora(Darshaan)
ムーンライトダンス┌Sinndar(Grand Lodge)
└Style of Life(The Minstrel)

ルークズネスト サンデーサイレンス4×3
・母ヴィラは未勝利。その母サミットヴィルは英G3メイヒルSの勝馬で、英G1サンチャリオットS2着がある。
・母父ディープインパクトは大種牡馬として君臨、母父としてキセキ(菊花賞)、ファンタジスト(京王杯2歳Sなど)、ステラヴェローチェ(サウジアラビアRC)などを輩出。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ヴィラ
(2011)
ディープインパクトサンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
サミットヴィル┌Grand Lodge(Chief's Crown)
└Tina Heights(Shirley Heights)

ジャックドール 
・母ラヴァリーノは英2勝。ラヴァリーノの母Sous Entenduは仏G3で3着があり、産駒Slip Streamは仏G1ジャンプラ賞2着など。
・母父Unbridled’s SongはMr.Prospector系の大種牡馬。通算成績12戦5勝、米G1を2勝(ブリーダーズCジュヴェナイル、フロリダダービー)。種牡馬としてArrogate(ペガサスワールドCなど)、Will Take Charge(トラヴァースSなど)など。母父としてコントレイル(牡馬三冠など)、スワーヴリチャード(ジャパンC、大阪杯)、トーホウジャッカル(菊花賞)など日本での活躍馬が目立つ。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ラヴァリーノ
(2004)
Unbridled's Song┌Unbridled(Fappiano)
└Trolley Song(Caro)
Sous Entendu┌Shadeed(Nijinsky)
└It's in the Air(Mr. Prospector)

ノースブリッジ サンデーサイレンス4×4
・母アメージングムーンは1勝(芝1200)、ファンタジーS3着。近親にディープボンド(阪神大賞典など)、ローレルゲレイロ(高松宮記念など)らがいる。
・母父アドマイヤムーンは通算17戦10勝、GⅠ3勝(ジャパンC、宝塚記念、ドバイデューティーフリー)。代表産駒にファインニードル(スプリンターズSなど)、セイウンコウセイ(高松宮記念)。母父としてはノースブリッジが重賞勝馬第1号。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
アメージングムーン
(2010)
アドマイヤムーン┌エンドスウィープ(フォーティナイナー)
└マイケイティーズ(サンデーサイレンス)
ビッグテンビー┌テンビー(Caerleon)
└モガミヒメ(カコイーシーズ)

カフジオクタゴン サンデーサイレンス4×3, Sadler’s Wells4x4
・母メジロマリアンは3勝(ダ1400、ダ1600、芝1800)。メジロマリアンの母メジロサンドラは5勝、日経新春杯3着。
・母父メジロベイリーは1998年生まれ。通算成績7戦2勝、GⅠ1勝(朝日杯3歳S)。代表産駒にアルマディヴァン(中京記念2着)。母父として目立った実績はない。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
メジロマリアン
(2006
メジロベイリーサンデーサイレンス(Halo)
└レールデュタン(マルゼンスキー)
メジロサンドラ┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└カンパナ(Sadler's Wells)

ジェラルディーナ サンデーサイレンス4×3
・母ジェンティルドンナは計10勝、G1を7勝した名牝(ジャパンC×2、有馬記念、牝馬三冠、ドバイシーマクラシック)。ジェンティルドンナの母ドナブリーニは英G1・チヴァリーパークSの勝馬。
・母父ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年からリーディングサイアーランキング首位を維持。母父としての代表産駒に、キセキ(菊花賞)、アリストテレス(AJCC)、ステラヴェローチェ(神戸新聞杯)など。

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
ジェンティルドンナ
(2009)
ディープインパクトサンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
ドナブリーニ┌Bertolini(Danzig)
└Cal Norma's Lady(リファーズスペシャル)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータ・エピファネイア・オルフェーヴルキズナキタサンブラックゴールドシップジャスタウェイシルバーステートダノンバラード・ドゥラメンテ・ドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズホッコータルマエマインドユアビスケッツマクフィ・ミッキーアイル・モーリス・リアルスティールリオンディーズルーラーシップロードカナロア