(2022/11/22更新)2023年種付料は1200万円(前年と変わらず)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
1112武蔵野G3(東京ダ1600)バスラットレオン3
1106みやこG3(阪神ダ1800)ハギノアレグリアス2
1029アルテミG3(東京芝1600)アリスヴェリテ3
1016信越HL(新潟芝1400)ダディーズビビッド1
1001シリウスG3(中京ダ1900)ハピ2
0918ローズG2(中京芝2000)エグランタイン3
0807レパードG3(新潟ダ1800)ハピ3
0703CBC賞HG3(小倉芝1200)アネゴハダ3
0605安田記念G1(東京芝1600)ソングライン1
0522鳳雛L(中京ダ1800)ハピ1
0515ヴィクトG1(東京芝1600)ファインルージュ2
0508新潟大賞HG3(新潟芝2000)ヤシャマル3
0507京都新聞G2(中京芝2200)アスクワイルドモア1
0501天皇賞春G1(阪神芝3200)ディープボンド2
0424フローラG2(東京芝2000)シンシアウィッシュ3
0320阪神大賞G2(阪神芝3000)ディープボンド1
0313フィリーG2(阪神芝1400)アネゴハダ3
0313金鯱賞G2(中京芝2000)アカイイト3
0312中山牝馬HG3(中山芝1800)アブレイズ2
0305オーシャG3(中山芝1200)ビアンフェ3
0206きさらぎG3(中京芝2000)メイショウゲキリン3
0206東京新聞G3(東京芝1600)ファインルージュ2
0116日経新春HG2(中京芝2200)ヤシャマル3

キズナ 2010年生 青鹿毛 体高168cm

通算成績 14戦7勝
・国内G1を1勝(ダービー/2400)
※初年度産駒は現5歳(同期の種牡馬:エピファネイア、ゴールドシップなど)

血統表・父系概況

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Wishing Well(Understanding)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
キャットクイル(1990)Storm Cat┌Storm Bird(Northern Dancer)
└Terlingua(Secretariat)
Pacific Princess┌Damascus(Sword Dancer)
└Fiji(Acropolis)

サンデーサイレンス系
└ディープインパクト
 └キズナ・コントレイル・サトノダイヤモンド・リアルスティールシルバーステートミッキーアイル・リアルインパクトなど
└ハーツクライ
 └ジャスタウェイ・スワーヴリチャード・シュヴァルグランなど
└ステイゴールド
 └オルフェーヴル・ゴールドシップなど
└ダイワメジャー
 └カレンブラックヒル・アドマイヤマーズなど
└ゴールドアリュール
 └エスポワールシチー・スマートファルコン・コパノリッキー・ゴールドドリームなど
└フジキセキ
 └イスラボニータなど
└ブラックタイド
 └キタサンブラック

産駒データ

JRA平均勝利距離(現3歳世代):1720m、勝利数に占める芝レース比率:芝59%

(賞金ランキング)

暦年別
・2019年 48位
・2020年 12位
・2021年 4位
・2022年 4位

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度    繋養先等              重賞勝馬
2016
(現5歳)
社台SS 250万円 269頭(182)
69/159(43.4%) ⑧4.4%
アカイイト G1エ女王杯/2200
ディープボンド G2京都新聞杯/2200, G2阪神大賞典/3000×2, 仏G2フォワ賞/2400
マルターズディオサ G2チューリップ賞/1600, G3紫苑S/2000
ビアンフェ G3函館SP/1200, G3函館2歳S/1200, 葵S/1200
アブレイズ G3フラワーC/1800
シャムロックヒル G3マーメイドS/2000
クリスタルブラック G3京成杯/2000
キメラヴェリテ J3北海道2歳/D1800
2017
(現4歳)
社台SS 250万円 212頭(138)
55/121(45.5%) ③2.2%
バスラットレオン G2NZトロフィー/1600, G2ゴドルフィンマイル/D1600
ファインルージュ G3フェアリーS/1600, G3紫苑S/2000
★ソングライン G1安田記念/1600, G2富士S/1600, サウジG3Turf Sprint/1351
2018
(現3歳)
社台SS 250万円 152頭(111)
45/95(47.4%) ①0.9%
アスクワイルドモア G2京都新聞杯/2200
2019
(現2歳)
社台SS 250万円 164頭(107)
2020
(現1歳)
社台SS 500万円 242頭(166)
2021(現当歳)社台SS 1000万円 192頭
2022社台SS 1200万円 169頭
2023社台SS 1200万円
★はサンデーサイレンス3×4
☆はサンデーサイレンス3×3

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(サンデーサイレンスインブリードの状況)

頭数は血統登録数、現3歳世代まで

頭数構成比重賞勝馬頭数輩出率
SS3×3327.4%13.1%
SS3×4307.0%26.7%
その他36985.6%92.4%
合計431100.0%122.8%

(代表産駒の配合)

アカイイト 
・母ウアジェトは2勝(芝1600~1800)。
・母父シンボリクリスエスは通算成績15戦8勝、GⅠを4勝(有馬記念連覇、天皇賞・秋連覇)。代表産駒にエピファネイア(ジャパンC、菊花賞)、ストロングリターン(安田記念)など。母父として実績豊富で、レイデオロ、ミスパンテール、アルクトスらが活躍。

キズナ
(2010)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
キャットクイル┌Storm Cat(Storm Bird)
└Pacific Princess(Damascus)
ウアジェト
(2008)
シンボリクリスエス┌Kris S.(Roberto)
└Tee Kay(Gold Meridian)
リーチトゥピース┌Mud Route(Strawberry Road)
└Waki Betty(Miswaki)

ソングライン サンデーサイレンス3×4
・母ルミナスパレードは4勝(芝1400、ダ1200~1400)。その祖母ソニンクを牝祖とする一族にロジユニヴァース(ダービーなど)、ディアドラ(秋華賞、英ナッソーSなど)など、活躍馬多数。
・母父シンボリクリスエス(上記アカイイトを参照)。

キズナ
(2010)
ディープインパクトサンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
キャットクイル┌Storm Cat(Storm Bird)
└Pacific Princess(Damascus)
ルミナスパレード
(2011)
シンボリクリスエス┌Kris S.(Roberto)
└Tee Kay(Gold Meridian)
ルミナスポイント┌アグネスタキオン(サンデーサイレンス)
└ソニンク(Machiavellian)

ディープボンド Halo4x4
・母ゼフィランサスは3勝(芝1200、芝1600、ダ1800)。ゼフィランサスの甥にスプリンターズS・高松宮記念の勝馬ローレルゲレイロがいる。
・母父キングヘイローは通算27戦6勝、GⅠ1勝(高松宮記念)。母は米G1を7勝したグッバイヘイロー。代表産駒にカワカミプリンセス(オークス、秋華賞)、ローレルゲレイロ(スプリンターズS、高松宮記念)など。母父として、ピクシーナイト(スプリンターズS)、イクイノックス(東スポ杯2歳Sらを輩出。

キズナ
(2010)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
キャットクイル┌Storm Cat(Storm Bird)
└Pacific Princess(Damascus)
ゼフィランサス
(2008)
キングヘイロー┌ダンシングブレーヴ(Lyphard)
└グッバイヘイロー(Halo)
モガミヒメ┌カコイーシーズ(Alydar)
└モガミポイント(マルゼンスキー)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータ・エピファネイア・オルフェーヴル・キズナ・キタサンブラック・ゴールドシップ・ジャスタウェイ・シルバーステート・ダノンバラードドゥラメンテドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズホッコータルマエマインドユアビスケッツマクフィ・ミッキーアイル・モーリス・リアルスティール・リオンディーズルーラーシップロードカナロア