(2022/6/13更新)ジュビリーヘッドが函館スプリント2着

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
0612函館スプG3(函館芝1200)ジュビリーヘッド2
0514京王杯スG2(東京芝1400)タイムトゥヘヴン3
0508NHKマG1(東京芝1600)ダノンスコーピオン1
0508新潟大賞HG3(新潟芝2000)レッドガラン1
0416アーリンG3(阪神芝1600)ダノンスコーピオン1
0416アーリンG3(阪神芝1600)キングエルメス3
0402ダービーHG3(中山芝1600)タイムトゥヘヴン1
0327高松宮記G1(中京芝1200)キルロード3
0321フラワーG3(中山芝1800)シンティレーション3
0313フィリーG2(阪神芝1400)サブライムアンセム1
0227阪急杯G3(阪神芝1400)ダイアトニック1
0227中山記念G2(中山芝1800)パンサラッサ1
0227中山記念G2(中山芝1800)アドマイヤハダル3
0123アメリカG2(中山芝2200)キングオブコージ1
0105京都金杯HG3(中京芝1600)カイザーミノル3
0105中山金杯HG3(中山芝2000)レッドガラン1

ロードカナロア 2008年生 鹿毛 体高164cm

通算成績 19戦13勝
・国内G1を4勝(安田記念/1600, スプリンターズ/1200×2回、高松宮記念/1200)
・海外G1を2勝(香港スプリント/1200×2回)
※初年度産駒は現7歳(同期の種牡馬:ヘニーヒューズ、オルフェーヴルなど)

血統表・父系概況

キングカメハメハ
(2001)
Kingmambo┌Mr. Prospector(Raise a Native)
└Miesque(Nureyev)
マンファス┌ラストタイクーン(トライマイベスト)
└Pilot Bird(Blakeney)
レディブラッサム(1996)Storm Cat┌Storm Bird(Northern Dancer)
└Terlingua(Secretariat)
サラトガデュー┌Cormorant(His Majesty)
└Super Luna(In Reality)

Kingmambo系
└キングカメハメハ
 └ロードカナロア
  └サートゥルナーリア
 └ドゥラメンテルーラーシップ・レイデオロ・リオンディーズ・ホッコータルマエなど
└キングズベスト
 └エイシンフラッシュ・ワークフォース
└Lemon Drop Kid
 └ビーチパトロール 

産駒データ

(賞金ランキング)

暦年別
・2017年 49位
・2018年 7位
・2019年 3位
・2020年 2位
・2021年 2位
・2022年 2位

世代別
・現7歳世代 2位
・現6歳世代 2位
・現5歳世代 4位
・現4歳世代 6位
・現3歳世代 2位

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度    繋養先等              重賞勝馬
2014
(現7歳)
社台SS 500万円 254頭(180)
70/148(47.3%) ⑧4.4%
アーモンドアイ G1桜花賞/1600, G1オークス/2400, G1秋華賞/2000, G1ジャパンC/2400×2回, G1天皇賞・秋/2000×2回, G1ヴィクトリアM/1600, G3シンザン記念/1600
ダノンスマッシュ G1高松宮記念/1200, G2セントウルS/1400, G2京王杯SC/1400, G3オーシャンS/1200, G3キーンランドC/1200, G3シルクロードS/1200, G3京阪杯/1200
ステルヴィオ G1マイルCS/1600, G2スプリングS/1800
ダイアトニック G2スワンS/1400, G3函館SP/1200, G3阪急杯/1400
トロワゼトワル G3京成杯AH/1600×2回
ジョーカナチャン G3アイビスSD/1000
アールスター G3小倉記念/2000
レッドガラン G3中山金杯/2000
2015
(現6歳)
社台SS 500万円 276頭(195)
69/176(39.2%) ⑨4.6%
サートゥルナーリア G1皐月賞/2000, G1ホープフルS/2000, G2金鯱賞/2000, G2神戸新聞杯/2400
レッドルゼル J1JBCスプリント/D1400, G3根岸S/D1400
ケイデンスコール G2マイラーズC/1600, G3京都金杯/1600, G3新潟2歳S/1600
ファンタジスト G2京王杯2歳S/1400, G3小倉2歳S/1200
キングオブコージ G2目黒記念/2500, G2AJCC/2200
イベリス G3京都牝馬S/1400, アーリントンC/1600
ヴァルディゼール G3シンザン記念/1600
グルーヴィット G3中京記念/1600
ファストフォース G3CBC賞/1200
2016
(現5歳)
社台SS 500万円 267頭(159)
55/140(39.3%) ②1.3%
パンサラッサ G1ドバイターフ/1800, G2中山記念/1800, G3福島記念/2000
バーナードループ G2兵庫CS/D1870
2017
(現4歳)
社台SS 500万円 250頭(173)
62/153(40.5%) ②1.2%
レイハリア G3キーンランドC/1200, 葵S/1200
タイムトゥヘヴン G3ダービー卿/1600
2018
(現3歳)
社台SS 800万円 307頭(216)
※③1.4%
キングエルメス G2京王杯2歳S/1400
サブライムアンセム G2フィリーズレビュー/1400
ダノンスコーピオン G1NHKマイル/1600, G3アーリントンC/1600
2019
(現2歳)
社台SS 1500万円 250頭(182)
2020
(現1歳)
社台SS 2000万円 181頭(120)
2021(現当歳)社台SS 1500万円 155頭()
2022社台SS 1500万円
※現3歳世代の最新勝ち上がりデータはこちら

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(代表産駒の配合)

アーモンドアイ Nureyev5x3
・母フサイチパンドラはエリザベス女王杯・GⅠ、札幌記念・GⅡなど4勝。Best in Showを牝祖とする名門牝系で、近親にトライマイベスト(デューハーストS)、El Gran Senor(英2000ギニーなどG1を3勝)。
・母父サンデーサイレンスはG1を6勝(ケンタッキーダービー、プリークネスS、ブリーダーズCクラシック他)、通算14戦9勝。大種牡馬として君臨、母父として本馬、ドゥラメンテ(牡馬二冠)、ローズキングダム(ジャパンCなど)他多数の活躍馬を輩出。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
フサイチパンドラ
(2003)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Wishing Well(Understanding)
ロッタレース┌Nureyev(Northern Dancer)
└Sex Appeal(Buckpasser)

ダノンスマッシュ Mr. Prospector4x4
・母スピニングワイルドキャットは米1勝。その母Hollywood WildcatはBCディスタフなど米G1を3勝。Hollywood Wildcatの産駒にBCマイルを制したWar Chantなど。
・母父ハードスパンはDanzigの直仔。米G1・キングスビショップSの勝馬で、通算13戦7勝。日本でも単年供用された。Wicked Strong(ウッドメモリアルS)、Questing(CCAオークスなど)などを輩出。母父としてGood Magic(BCジュヴェナイルなど)など。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
スピニングワイルドキャット
(2009)
ハードスパン┌Danzig(Northern Dancer)
└Turkish Tryst(Turkoman)
Hollywood Wildcat┌Kris S.(Roberto)
└Miss Wildcatter(Mr. Prospector)

ステルヴィオ
・母ラルケットは芝1400~1800mで4勝、クイーンC3着がある。ラルケットの半兄に平地6勝で阪神ジャンプSを勝ったクランエンブレム、一族に七冠馬シンボリルドルフ。
・母父ファルブラヴはNorthern Dancer系ファルブラヴの直仔、ジャパンCなどGIを8勝。母父としてハープスター(桜花賞など)、テトラドラクマ(クイーンC)らを輩出。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
ラルケット
(2005)
ファルブラヴ┌Fairly King(Northern Dancer)
└Gift of the Night(Slewpy)
アズサユミ┌サンデーサイレンス(Halo)
└ファーストクラス(トウショウボーイ)

サートゥルナーリア
・半兄にエピファネイア(ジャパンCなど。父シンボリクリスエス)、リオンディーズ(朝日杯FS。父キングカメハメハ)。
・母シーザリオは5勝。オークス、米アメリカンオークスと、GⅠを2勝。
・母父スペシャルウィークは通算17戦10勝、GⅠ4勝(ダービー、ジャパンCなど)。代表産駒にブエナビスタ(ジャパンCなどGⅠ6勝)、母父として、本馬とその兄エピファネイアらの他、ディアドラ(秋華賞)などを輩出。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
シーザリオ
(2002)
スペシャルウィーク┌サンデーサイレンス(Halo)
└キャンペンガール(マルゼンスキー)
キロフプリミエール┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Querida(Habitat)

パンサラッサ
・半兄にエタンダール(青葉賞2着。父ディープインパクト)、半姉にディメンシオン(京成杯AH2着、父ディープインパクト)。
・母ミスペンバリーはアイルランド産、外国産馬として日本で走り未勝利。
・母父MontjeuはSadler’s Wellsの直仔。凱旋門賞、キングジョージ&QES、仏ダービーなどG1を6勝、通算成績16戦11勝。代表産駒にCamelot(英ダービーなど)、Hurrican Run(凱旋門賞など)など。母父として、Wonderful Tonight(ブリティッシュチャンピオンズフィリーズアンドメアなど)、Starman(ジュライC)らを輩出。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
ミスペンバリー
(2002)
Montjeu┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Floripedes(Top Ville)
Stitching┌High Estate(Shirley Heights)
└Itching(Thatching)

ダノンスコーピオン
・母レキシールーは北米10勝、加G2・Dance Smartly S.など芝重賞3勝、米芝G1・Hollywood Derby2着がある。
・母父Sligo BayはSadler’s Wellの直仔。通算成績17戦4勝、G1を1勝(米ハリウッドターフC・芝12f)。母がGlorious Song(Singspiel、Rahyを輩出)の全妹にあたるBallade一族。母父としてスワーヴアラミス(東海Sなど)。

ロードカナロア
(2008)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
レディブラッサム┌Storm Cat(Storm Bird)
└サラトガデュー(Cormorant)
レキシールー
(2011)
Sligo Bay┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Angelic Song(Halo)
Oneexcessivenite┌In Excess(Siberian Express)
└Favored One(Son of Briartic)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータ・エピファネイア・オルフェーヴルキズナキタサンブラックゴールドシップジャスタウェイシルバーステート・ドゥラメンテ・ドレフォン・ヘニーヒューズ・ホッコータルマエマクフィミッキーアイルモーリス・リオンディーズ・ルーラーシップ・ロードカナロア