(2022/11/22更新) 2023年種付料は350万円(前年と変わらず)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
1120福島民友L(福島ダ1700)ベルダーイメル1
1113エ女王杯G1(阪神芝2200)ライラック3
1112武蔵野G3(東京ダ1600)ギルデッドミラー1
1023ブラジルL(東京ダ2100)ウシュバテソーロ1
0910京成AHG3(中山芝1600)クリノプレミアム3
0910紫苑G3(中山芝2000)ライラック3
0706スパーキJ3(川崎ダ1600)ショウナンナデシコ1
0505かしわ記J1(船橋ダ1600)ショウナンナデシコ1
0501ブリリアL(東京ダ2100)アルドーレ1
0423福島牝馬G3(福島芝1800)クリノプレミアム2
0413マリーンJ3(船橋ダ1600)ショウナンナデシコ1
0320阪神大賞G2(阪神芝3000)アイアンバローズ2
0320阪神大賞G2(阪神芝3000)シルヴァーソニック3
0312中山牝馬HG3(中山芝1800)クリノプレミアム1
0302エンプレスJ2(川崎ダ2100)ショウナンナデシコ1
0213京都記念G2(阪神芝2200)タガノディアマンテ2
0130シルクロHG3(中京芝1200)シャインガーネット2
0130根岸SG3(東京ダ1400)ヘリオス2
0110フェアリG3(中山芝1600)ライラック1

オルフェーヴル 2008年生 栗毛 体高163cm

通算成績 21戦12勝
・国内G1を6勝(ダービー/2400、皐月賞/2000、菊花賞/3000、有馬記念/2500×2回、宝塚記念/2200)
※初年度産駒は現7歳(同期の種牡馬:ロードカナロア、ヘニーヒューズなど)

血統表・父系概況

ステイゴールド
(1994)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Wishing Well(Understanding)
ゴールデンサッシュ┌ディクタス(Sanctus)
└ダイナサッシュ(ノーザンテースト)
オリエンタルアート(1997)メジロマックイーン┌メジロティターン(メジロアサマ)
└メジロオーロラ(リマンド)
エレクトロアート┌ノーザンテースト(Northern Dancer)
└グランマスティーヴンス(Lt. Stevens)

サンデーサイレンス系
└ディープインパクト
 └キズナ・サトノダイヤモンド・リアルスティールシルバーステートミッキーアイル・リアルインパクトなど
└ハーツクライ
 └ジャスタウェイ・スワーヴリチャード・シュヴァルグランなど
└ステイゴールド
 └オルフェーヴル・ゴールドシップなど
└ダイワメジャー
 └カレンブラックヒル・アドマイヤマーズなど
└ゴールドアリュール
 └エスポワールシチー・スマートファルコン・コパノリッキー・ゴールドドリームなど
└フジキセキ
 └イスラボニータなど
└ブラックタイド
 └キタサンブラック

産駒データ

JRA平均勝利距離(現3歳世代):1820m、勝利数に占める芝レース比率:芝71%

(賞金ランキング)

暦年別
・2017年 82位
・2018年 16位
・2019年 11位
・2020年 4位
・2021年 7位
・2022年 7位

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度    繋養先等              重賞勝馬
2014
(現7歳)
社台SS 250万円 244頭(154)
38/130(29.2%) ⑤3.2%
ラッキーライラック G1大阪杯/2000, G1エリザベス女王杯/2200×2回, G1阪神ジュヴェナイルF/1600, G2 チューリップ賞/1600, G3アルテミスS/1600
エポカドーロ G1皐月賞/2000
バイオスパーク G3福島記念/2000
サラス G3マーメイドS/2000
ロックディスタウン G3札幌2歳S/1800
2015
(現6歳)
社台SS 250万円 256頭(161)
52/144(36.1%) ⑤3.1%
オセアグレイト G2ステイヤーズS/3600
ショウリュウイクゾ G2日経新春杯/2200
マルシュロレーヌ J2エンプレス杯/D2100, J2レディスプレリュード/D1800, J3ブリーダーズGC/D2000, J3TCK女王盃/D1800, 米G1BCディスタフ
ジャスティン J2東京盃/D1200, G3カペラS/D1200
アンドラステ G3中京記念/1800
2016
(現5歳)
社台SS 250万円 244頭(146)
47/139(33.8%) ⑤3.4%
オーソリティ G2青葉賞/2400, G2AR共和国杯/2500×2, サウジG3Neom Turf C/2100
シャインガーネット G3ファルコンS/1400
☆ショウナンナデシコ J1かしわ/D1600, J2エンプレス杯/D2100, J3マリーンC/D1600, J3スパーキ/D1600
クリノプレミアム G3中山牝馬S/1800
ギルデッドミラー G3武蔵野/D1600
2017
(現4歳)
社台SS 600万円 191頭(110)
34/98(34.7%) ②1.8%
ラーゴム G3きさらぎ賞/2000
ソーヴァリアント G3チャレンジC/2000
2018
(現3歳)
社台SS 500万円 136頭(79)
14/69(20.3%)①1.3%
ライラック G3フェアリーS/1600
2019
(現2歳)
社台SS 400万円 52頭(32)
2020
(現1歳)
社台SS 300万円 165頭(107)
2021(現当歳)社台SS 350万円 157頭
2022社台SS 350万円 129頭
2023社台SS 350万円
★はサンデーサイレンス3×4
☆はサンデーサイレンス3×3

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(サンデーサイレンスインブリードの状況)

頭数は血統登録数、現3歳世代まで

a 頭数構成比b 重賞勝馬頭数b/a 輩出率
SS3×3568.6%11.8%
SS3×4467.1%36.5%
その他54884.3%142.6%
合計650100.0%182.8%

(代表産駒の配合)

ラッキーライラック
・母ライラックアンドレースは米3勝、米G1・Ashland Stakes(AW8.5f)の勝馬。ライラックアンドレースの祖母ステラマドリッドはエイコーンSなど米G1を4勝で、ダイヤモンドビコー、ミッキーアイルらの牝祖。
・母父Flower Alleyは通算成績14戦5勝、米G1・トラヴァースSの勝馬。日本で活躍したトーセンラー(マイルCS)、スピルバーグ(天皇賞・秋)の半兄。日本で種牡馬供用されたアイルハヴアナザー(ケンタッキーダービーなどG1を3勝)らを輩出、母父としてSmooth Like Strait(シューメイカーマイル)など。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ライラックスアンドレース
(2008)
Flower Alley┌Distorted Humor(フォーティナイナー)
└Princess Olivia(Lycius)
Refinement┌Seattle Slew(Bold Reasoning)
└ステラマドリッド(Alydar)

エポカドーロ
・半弟キングストンボーイ(父ドゥラメンテ)は青葉賞2着。
・母ダイワパッションはフィリーズレビュー、フェアリーSなど4勝。
・母父フォーティナイナーはトラヴァースSなど米ダートGⅠを4勝。種牡馬としてエンドスウィープなど、母父としてDaredavil(シャンペインS)、トレイルブレイザー(京都記念など)、テイエムジンソク(東海S)らを輩出。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ダイワパッション
(2003)
フォーティナイナー┌Mr. Prospector(Raise a Native)
└File(Tom Rolfe)
サンルージュ┌シェイディハイツ(Shirley Heights)
└チカノヴァ(Northern Dancer)

マルシュロレーヌ
・母ヴィートマルシェは1勝(ダ1000)。ヴィートマルシェの母キョウエイマーチは桜花賞馬で重賞を計5勝。
・母父フレンチデピュティは競走馬としては米G2勝ちがある程度だが、種牡馬としてクロフネ(NHKマイルC、ジャパンCダート)、レジネッタ(桜花賞)、アドマイヤジュビタ(天皇賞・春)らを輩出。母父としても、マカヒキ(ダービー)、ショウナンパンドラ(ジャパンC、秋華賞)、ゴールドドリーム(フェブラリーS、他)など活躍馬多数。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ヴィートマルシェ
(2012)
フレンチデピュティ┌Deputy Minister(Vice Regent)
└Mitterand(Hold Your Peace)
キョウエイマーチ┌ダンシングブレーヴ(Lyphard)
└インターシャルマン(ブレイヴエストローマン)

オセアグレイト
・母ブルーダヌーブはフランス1勝。その母シンコウエルメスは英ダービーなどG1を3勝のジェネラスの半妹。近親にタワーオブロンドン(スプリンターズS)、ディーマジェスティ(皐月賞)など。
・母父BahriはセントジェイムズパレスS・クイーンエリザベスⅡ世Sと英マイルG1を2勝、通算成績12戦3勝。代表産駒にSakhee(凱旋門賞)、母父として日本でフィフスペトル(京成杯AH)などを輩出。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ブルーダヌーブ
(2004)
Bahri┌Riverman(Never Bend)
└Wasnah(Nijinsky)
Shinko Hermes┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Doff the Derby(Master Derby)

ショウリュウイクゾ サンデーサイレンス3×4
・母ショウリュウムーンは5勝、チューリップ賞・京都牝馬S・朝日チャレンジCとGⅢ重賞を計3勝。ビューチフルドリーマーを牝祖とする在来牝系。
・母父キングカメハメハはダービー、NHKマイルCとGⅠ2勝、通算8戦7勝。種牡馬としてレイデオロ、ドゥラメンテ、アパパネ、ロードカナロアなど多数のチャンピオンホースを輩出。母父としてもワグネリアン、ブラストワンピース、デアリングタクトなど活躍馬が続出。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ショウリュウムーン
(2007)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
ムーンザドリーム┌ダンスインザダーク(サンデーサイレンス)
└ミヨシチェリー(メンデス)

オーソリティ サンデーサイレンス3×4
・母ロザリンドはシーザリオ(オークス、アメリカンオークス)の4番仔。競走馬としては未勝利だった。ロザリンドの全兄にエピファネイア、半弟にリオンディーズ・サートゥルナーリアがいる。
・母父シンボリクリスエスは通算成績15戦8勝、GⅠを4勝(有馬記念連覇、天皇賞・秋連覇)。代表産駒にエピファネイア(ジャパンC、菊花賞)、ストロングリターン(安田記念)など。母父としてはレイデオロ、ミスパンテール、アルクトスらが活躍。

オルフェーヴル
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
オリエンタルアート┌メジロマックイーン(メジロテイターン)
└エレクトロアート(ノーザンテースト)
ロザリンド
(2011)
シンボリクリスエス┌Kris S.(Roberto)
└Tee Kay(Gold Meridian)
シーザリオ┌スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
└キロフプリミエール(Sadler's Wells)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータ・エピファネイア・オルフェーヴル・キズナ・キタサンブラック・ゴールドシップ・ジャスタウェイ・シルバーステート・ダノンバラード・ドゥラメンテ・ドレフォンビッグアーサーヘニーヒューズホッコータルマエマインドユアビスケッツマクフィ・ミッキーアイル・モーリス・リアルスティール・リオンディーズ・ルーラーシップ・ロードカナロア