(2022/12/31更新) サンライズウルス:ベテルギウスS(L) 1着
(2022/11/26更新) 2023年種付料は500万円(前年と変わらず)

【2022重賞戦績:JRA重賞の1~3着、JRA準重賞・交流重賞の1着を抜粋】

日付レース馬名着順
1228ベテルギL(阪神ダ1800)サンライズウルス1
0807エルムG3(札幌ダ1700)ウェルドーン2
0807エルムG3(札幌ダ1700)フルデプスリーダー1
0724ジュライL(福島ダ1700)ニューモニュメント1
0618ユニコーG3(東京ダ1600)セキフウ2
0417アンタレG3(阪神ダ1800)ニューモニュメント3
0130根岸SG3(東京ダ1400)タガノビューティー3

ヘニーヒューズ 2003年生 栗毛 体高165cm

通算成績 米10戦6勝
・米G1を2勝(Kings Bishop Stakes/7f, Vosburg Stakes/6f)
※本邦初年度産駒は2015年産(同期の種牡馬:ロードカナロア、オルフェーヴルなど)

血統表・父系概況

ヘネシー
(1993)
Storm Cat┌Storm Bird(Northern Dancer)
└Terlingua(Secretariat)
Island Kitty┌Hawaii(Utrillo)
└T. C. Kitten(Tom Cat)
Meadow Flyer(1989)Meadowlake┌Hold Your Peace(Speak John)
└Suspicious Native(Raise a Native)
Shortley┌Hagley(Olden Times)
└Short Winded(Harvest Singing)

Storm Cat系
└ヘネシー
 └ヘニーヒューズ
  └アジアエクスプレス・モーニンなど
 └ヨハネスブルグ
  └Scat Daddy
   └Justify・No Nay Never・Mendelssohn・Caravaggio・Sioux Nation・ミスターメロディなど
└Giants Causeway
 └Shamardal
  └Lope de Vega
 └ブリックスアンドモルタル・Footstepinthesand・エスケンデレヤ・スズカコーズウェイ
└Harlan
 └Harlan’s Holiday
  └Into Mischief・シャンハイボビー
└Tale of the Cat
 └Gio Ponti
  └ドレフォン
└Forestry
 └ディスクリートキャット

産駒データ

JRA平均勝利距離(2019年産):1440m、勝利数に占める芝レース比率:芝0%

(賞金ランキング:中央+地方)

暦年別
・2017年 52位(地方のみでは38位)
・2018年 25位(同56位)
・2019年 14位(同18位)
・2020年 9位(同5位)
・2021年 9位(同4位)
・2022年 11位(同7位)

(種付頭数、JRA勝ち上がり頭数、重賞勝馬頭数など)

種付年度  繋養先等           重賞勝馬
2014
(2015年産)
優駿SS 180万円 191頭(128)
42/104(40.4%) ②1.6%
レピアーウィット G3マーチS/D1800
ドンフォルティス J3北海道2歳/D1800
2015
(2016年産)
優駿SS 300万円 168頭(114)
43/93(46.2%) ①0.9%
ワイドファラオ J1かしわ記念/D1600, G2ニュージーランドT/1600, G3ユニコーンS/D1600
2016
(2017年産)
優駿SS 300万円 182頭(125)
38/92(41.3%) ①0.8%
フルデプスリーダー G3エルムS/D1700
2017
(2018年産)
優駿SS 350万円 148頭(89)
39/69(56.5%) ②2.2%
アランバローズ J1全日本2歳/D1600
ウェルドーン J2関東オークス/D2100
2018
(2019年産)
優駿SS 350万円 192頭(111)
35/73(44.3%)①0.9%
セキフウ J2兵庫ジュニア/D1400
2019
(2020年産)
優駿SS 400万円 170頭(101)
2020
(2021年産)
優駿SS 400万円 132頭(80)
2021(2022年産)優駿SS 500万円 117頭
2022優駿SS 500万円 98頭
2023優駿SS 500万円

2007~2013年まで米国で供用。種付料は初年度40,000$、2013年は7,500$。米国供用時の代表産駒にBeholder(BCディスタフなど米G1を11勝)、モーニン(フェブラリーS)、アジアエクスプレス(朝日杯FS)など

繋養先等=(上段)繋養先 Fee* 種付頭数(血統登録頭数)
     (下段)JRAにおける勝ち上がり**頭数/デビュー頭数(勝ち上がり率) 〇数字は重賞勝馬頭数(血統登録頭数に対する比率) 
     *受胎条件     
     **勝ち上がりは3歳秋未勝利終了までをカウント

(代表産駒の配合)

ワイドファラオ
・母ワイドサファイアは2勝、フローラS・GⅡ2着。祖母エイプリルソネットを牝祖とする一族にミリオンディスク(カペラS)など。
・母父アグネスタキオンは4戦無敗の皐月賞馬。 種牡馬としてディープスカイ(ダービー、NHKマイルC)、ダイワスカーレット(有馬記念、桜花賞などGⅠ4勝)、キャプテントゥーレ(皐月賞)など。母父としての代表産駒に、ノンコノユメ(フェブラリーS、ジャパンダートダービー)、カラクレナイ(フィリーズレビュー)、フェアリーポルカ(福島牝馬S、他)がいる。

ヘニーヒューズ
(2003)
ヘネシー┌Storm Cat(Storm Bird)
└Island Kitty(Hawaii)
Meadow Flyer┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└Shortly(Hagley)
ワイドサファイア
(2006)
アグネスタキオン┌サンデーサイレンス(Halo)
└アグネスフローラ(ロイヤルスキー)
クイーンソネット┌ノーザンテースト(Northern Dancer)
└エイプリルソネット(Dike)

アランバローズ
・母カサロサーダは1勝(芝2000)、その母センブラフェはアルゼンチンG1を2勝。
・母父ステイゴールドは1994年生まれ。香港ヴァーズ・GⅠ(芝2400)の勝ち馬で、通算50戦7勝。種牡馬としてオルフェーヴル(ダービーなどGⅠ6勝)、ゴールドシップ(有馬記念などGⅠ6勝)などの大物を輩出。母父としては目立たず、本馬の他にクリスマス(函館2歳S)、ライオンボス(アイビスサマーダッシュ)が代表産駒。

ヘニーヒューズ
(2003)
ヘネシー┌Storm Cat(Storm Bird)
└Island Kitty(Hawaii)
Meadow Flyer┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└Shortly(Hagley)
カサロサーダ
(2013)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
センブラフェ┌Manipulator(Unbridled)
└Siembra Pasion(El Sembrador)

ウェルドーン
・母ツルマルオジョウは1勝(芝1800)。ツルマルオジョウの全兄ツルマルボーイは安田記念の勝馬。
・母父ダンスインザダークは通算8戦5勝、GⅠ1勝(菊花賞)。代表産駒に菊花賞馬3頭(スリーロールス、デルタブルース、ザッツザプレンティ)、本馬の叔父にあたるツルマルボーイ(安田記念)など。母父としてラブリーデイ(天皇賞秋などGⅠ2勝)アルバート(ステイヤーズS3連覇)、クールキャット(フローラS)らを輩出。

ヘニーヒューズ
(2003)
ヘネシー┌Storm Cat(Storm Bird)
└Island Kitty(Hawaii)
Meadow Flyer┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└Shortly(Hagley)
ツルマルオジョウ
(2004)
ダンスインザダーク┌サンデーサイレンス(Halo)
└ダンシングキイ(Nijinsky)
ツルマルガール┌サッカーボーイ(ディクタス)
└エプソムガール(アローエクスプレス)

セキフウ Raise a Native5x4
・半兄ビッグアーサーは高松宮記念の勝馬。
・母シヤボナは英国で走り未勝利。シヤボナの祖母Reloyは米G1を2勝。
・母父Kingmamboは仏2000ギニーなどマイルG1を3勝、通算13戦5勝。母はG1を10勝したMiesque。代表産駒にキングカメハメハ(ダービー他)、エルコンドルパサー(ジャパンC他)、Henrythenavigator(英愛2000ギニー他)など。母父として日本でスズカマンボ(天皇賞・春)、本馬の半兄ビッグアーサー(高松宮記念)、Ruler of The World(英ダービー)らを輩出。

ヘニーヒューズ
(2003)
ヘネシー┌Storm Cat(Storm Bird)
└Island Kitty(Hawaii)
Meadow Flyer┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└Shortly(Hagley)
シヤボナ
(2005)
Kingmambo┌Mr. Prospector(Raise a Native)
└Miesque(Nureyev)
Relish┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Reloy(Liloy)

フルデプスリーダー
・母ファーストチェアは未勝利。エフフォーリア、アドマイヤムーン、ヒシアマゾンらを輩出したKaties牝系。
・母父ジャングルポケットは通算成績13戦5勝、GⅠ2勝(ダービー、ジャパンC)。代表産駒にトーセンジョーダン(天皇賞・秋)、オウケンブルースリ(菊花賞)、トールポピー(オークス)など。母父としての代表産駒にミッキースワロー(日経賞など)、ソルヴェイグ(フィリーズレビューなど)らがいる。

ヘニーヒューズ
(2003)
ヘネシー┌Storm Cat(Storm Bird)
└Island Kitty(Hawaii)
Meadow Flyer┌Meadowlake(Hold Your Peace)
└Shortly(Hagley)
ファーストチェア
(2004)
ジャングルポケット┌トニービン(Kampala)
└ダンスチャーマー(Nureyev)
マイケイティーズ┌サンデーサイレンス(Halo)
└ケイティーズファースト(Kris)

種牡馬データファイル掲載馬

イスラボニータエスポワールシチーエピファネイア・オルフェーヴル・キズナキタサンブラックゴールドシップジャスタウェイシルバーステートダノンバラードドゥラメンテ・ドレフォン・ビッグアーサー・ヘニーヒューズ・ホッコータルマエマインドユアビスケッツマクフィミッキーアイルモーリスリアルスティールリオンディーズルーラーシップ・ロードカナロア