2歳新馬・京都芝1400
1着賞金700万円

プリンセステソーロがラクな手応えで番手から直線抜け出しを図ろうとするところへ、すぐ後ろにつけていたタガノカレンが追われて良さを発揮。あっさり差し切って1馬身半差で1着。勝ち時計1.23.2。推定上り35.2。

プロフィール

2歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:スマートレディー
母父:ジャングルポケット
生産牧場:新冠タガノファーム
厩舎:(栗)中村均
騎手:デムーロ

ダイワメジャーは13頭目(アマルフィコースト、アリア、フロンティア、コーディエライト、フィルハーモニー、ガゼボ、ダンツセイケイ、セイウンリリシイ、ランスマン、ハゼル、リュクスポケット、メイラヴェル、タガノカレン)の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。現在の中央2歳戦勝ち上がり頭数はロードカナロアと並ぶ数字でディープインパクトと4頭差。

牝系

母は社台ファームの生産馬で20戦1勝。本馬は4番仔。3代母ブリランジャーが輸入基礎牝馬。

母父

ジャングルポケットはBMSとして、6/10の東京芝1400mの新馬戦を勝ったプレトリア(父・ヨハネスブルグ)、8/26の札幌ダ1700mの新馬戦を勝ったコンダクトレス(父・ホワイトマズル)、9/17の阪神芝1800mの新馬戦を勝ったリュクスポケット(父・ダイワメジャー)、10/1の中山芝2000mの未勝利戦を勝ったヴェロニカグレース(父・ハービンジャー)、に続く5頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

クロス・同配合の主な活躍馬

Northern Dancer:S4×M5。父・ダイワメジャー、母父・ジャングルポケットの主な活躍馬はソルヴェイグ(G2-フィリーズレビュー、G3-函館スプリントS)。

生産牧場

新冠タガノファームは8/5の小倉芝1800mの未勝利戦を勝ったタガノスカイハイ(父・ルーラーシップ)、9/24の阪神芝2000mの新馬戦を勝ったドンアルゴス(父・ドリームジャーニー)に続く、3頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。新冠タガノファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 タガノエスプレッソ(父・ブラックタイド、母・タガノレヴェントンbyキングカメハメハ)
 1着:2014デイリー杯2歳S(G2) 京都芝1600
 タガノディグオ(父・エンパイアメーカー、母・タガノティアーズ by タニノギムレット)
 1着:2017兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) 園田ダ1870
 アスカノロマン(父・アグネスデジタル、母・アスカノヒミコbyタバスコキャット)
 1着:2016東海S(G2) 中京ダ1800
 1着:2016平安S(G3) 京都ダ1900
 タガノトネール(父・ケイムホーム、母・タガノレヴェントンbyキングカメハメハ)
 1着:2016武蔵野S(G3) 東京ダ1600
 1着:2015サマーCh(Jpn3) 佐賀ダ1400