2歳オープン 馬齢 東京芝1600
1着賞金3300万円(付加賞65.1万)

絶好のスタートを切り、早々に逃げたハクサンフエロの番手に収まったダノンプレミアムが、直線に入り、堂々と抜け出す横綱相撲で完勝。勝ち時計はレコード。2着は上り3F最速の脚で追い込んだステルヴィオで上位人気馬同士の平穏決着。

プロフィール

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:インディアナギャル
母父:Intikhab
生産牧場:ケイアイファーム
厩舎:(栗)中内田充
騎手:川田将雅

ディープインパクト産駒は今年の中央重賞11勝目(カデナ、サトノダイヤモンド、ファンディーナ、アルアイン2勝、ミッキークイーン、アドミラブル、サトノアラジン、シャイニングレイ、ゼーヴィント、ダノンプレミアム)。今年は重賞勝ち鞍が大幅に減少中で、初年度産駒がデビューした2010年以降の中央重賞勝ち鞍数の推移は1→8→18→19→37→23→38→11(現時点)となっている。

牝系

母はアイルランド、UAEで46戦6勝、重賞2着2回、3着3回。本馬は4番仔。母の従姉Champion PlaceはG3-オメノーニ賞の勝ち馬。

母父

IntikhabはRed Ransom産駒でマイル重賞を2勝。BMSとして輩出した代表産駒は昨年の凱旋門賞、一昨年のBCターフなどG1を3勝したFound

 Found(父・Galileo、母・Red Evie)
 1着:2016凱旋門賞(G1) FR芝12.0F
 1着:2015BCターフ(G1) USA芝12.0F
 1着:2014マルセルブサック賞(G1) FR芝1600
 1着:2016ムアズブリッジS(G3) IRE芝10.0F
 1着:2015ロイヤルホイップS(G3) IRE芝10.0F
 ※この他にG1での2着が9回、3着が1回。

クロス・同配合の主な活躍馬

Hail to Reason:S4×M5、Danzig:M4×M5、Northern Dancer:S5×M5。同配合の主な活躍馬はサトノラーゼン(G2-京都新聞杯の勝ち馬で、G1-日本ダービー2着)。

生産牧場

ケイアイファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ロードカナロア(父・キングカメハメハ、母・レディブラッサム、母父・Storm Cat)
 2012年JRA最優秀短距離馬、2013年JRA年度代表馬、最優秀短距離馬
 1着:2013安田記念(G1) 東京芝1600
 1着:2012、2013スプリンターズS(G1) 中山芝1200
 1着:2012、2013香港スプリント(G1) HKG芝1200
 1着:2013高松宮記念(G1) 中京芝1200
 ダノンバラード(父・ディープインパクト、母・レディバラード、母父・Unbridled)
 1着:2013AJCC(G2) 中山芝2200
 1着:2010R-NIKKEI杯2歳S(G3) 阪神芝2000