現地時間9/24(金)に豪ムーニーヴァレー競馬場にて行われた、G1-モイアS(芝1000m)、現地時間9/25(土)に豪サンダウン競馬場にて行われた、G1-アンダーウッドS(芝1800m)、同日に豪ローズヒルガーデンズ競馬場にて行われた、G1-ゴールデンローズ(芝1400m)の結果と動画をお届けする。

Charter Keck Cramer Moir Stakes(G1・芝1000m・3歳以上・9/24ムーニーヴァレー競馬場)

・モイアSは、スニッツエル産駒・Wild Ruler(牡4)が好位からムーニーヴァレーの短い直線で瞬発力を駆使して差し切り勝ち。これがG1初制覇となり重賞3勝目。母のGypsy Robinは米重賞2勝、G1-テストS2着の実績馬。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/299/moonee-valley/2021-09-24/794219

Quayclean Underwood Stakes(G1・芝1800m・3歳以上・9/25サンダウン競馬場)

・アンダーウッドSは、Leroidesanimaux産駒・Zaaki(せん6)が直線で早めに抜け出して後続を完封する安定感抜群の取り口で完勝。これで今年5月のドゥーンベンCに続きG1・2勝目、重賞は7勝目。ウィリアムヒルでは10/23に行われるG1-コックスプレートで、本馬を前売り単オッズ2.25倍の1番人気に設定中。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/480/sandown-aus/2021-09-25/794226

XXXX Golden Rose(G1・芝1400m・3歳・9/25ローズヒルガーデンズ競馬場)

・ゴールデンローズは、スニッツエル産駒・In The Congo(牡3)が逃げ切り勝ちをおさめ、これで通算6戦3勝、G1初制覇、重賞2勝目。前々走8/28のG3-サンドメニコS(芝1100m)を勝ち、前走9/11のG2-ラントゥザローズ(芝1200m)を2着とし、ここへ出走していた馬。母のVia Africaは南アフリカのG1を3勝した名スプリンター

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/311/rosehill/2021-09-25/794155